ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【東京】老舗の珈琲店「但馬屋珈琲店」×【京都】女性向け雑貨ブランド「AIUEO」ストーリーを味わうコーヒー『KUMA COFFEE』発売

【東京】老舗の珈琲店「但馬屋珈琲店」×【京都】女性向け雑貨ブランド「AIUEO」ストーリーを味わうコーヒー『KUMA COFFEE』発売
~コーヒー×雑貨で若年層の女性に新たなリラックスタイム・ギフトを提案~
いろは出版株式会社(京都府京都市 代表取締役:木村行伸)は同社の雑貨ブランド「AIUEO」より2017年10月27日、 但馬屋珈琲店と共同制作のもと『KUMA COFFEE』を発売いたしました。

「第三次コーヒーブーム(サードウエーブコーヒー)」といわれる昨今ですが、 一般社団法人全日本コーヒー協会「日本のコーヒーの飲用状況/3.年齢別 一人 1 週間当たり杯数〔2016 年〕」によると、 “18 歳~24歳の女性が一週間あたりに飲用するコーヒーの杯数は40代以上の女性に比べ半数以下” との統計が出ています。
AIUEOは高校生~20代の女性に人気。 そんな女性たちにも但馬屋珈琲店の伝統ある美味しいコーヒーを楽しんでいただき、 またギフトとしても提案したく、 この度コラボレーションが実現いたしました。

 



ストーリーを味わえる、 コーヒー。

コラボレーションのきっかけは、 但馬屋珈琲店の営業担当者の方がご夫婦でAIUEOを好きだったこと。
かわいい雑貨に囲まれた、 ほっこり素敵なコーヒータイムをつくりたいとの思いから、 今回の企画に至りました。 雑貨とコラボレーションをするのは今回が初 です。
但馬屋珈琲店の主な顧客は比較的高い年齢層。 珈琲豆も「深煎り」がメイン。
ですが今回はAIUEOがつくる 森の中の珈琲屋さん「KUMA COFFEE」をイメージ し、 「浅煎り」で、 やさしくて酸味のある華やかな味わいのコーヒーになりました。 ただコーヒーを飲むだけでなく、 ほっこり落ち着くストーリーの中に入り込んで いただけるよう、 一緒に楽しむマグカップやイメージブック(絵本)もつくりました。
AIUEOの雑貨を好むような女性層の“コーヒー入門編”として、 また“新たなギフト”として楽しんでいただけたら幸いです。



★商品情報
(公式サイト: https://aiueoshigeru.com/coffee/

●コーヒー豆(豆)ブレンド:¥756(税込)/100g・¥1,404(税込)/200g 
●コーヒー豆(中挽き)ブレンド:¥756(税込)/100g・¥1,404(税込)/200g 
●ドリップバッグ ブレンド:¥216(税込)/1pack・¥864(税込)/4packs

●コーヒー豆(豆)デカフェ:¥918(税込)/100g・¥1,674(税込)/200g 
●コーヒー豆(中挽き)デカフェ:¥918(税込)/100g・¥1,674(税込)/200g 
●ドリップバッグ デカフェ:¥237(税込)/1pack・¥950(税込)/4packs

●マグカップ(全4種):各¥1,728(税込)
●グリーティングカード(全4種):各¥324(税込)
●イメージブック:¥432(税込)
●キャニスター缶:各¥1,296(税込)
 


★取り扱い店舗(一部商品取り扱いも含む)
・AIUEO NU茶屋町プラス店
・AIUEO in 渋谷ヒカリエ ShinQs (2017年11月30日までの限定ショップ)
・AIUEO online shop ( https://aiueo-shop.net/
・IROHA shop online ( https://iroha-shop.jp/
・但馬屋珈琲店 各店
他、 全国雑貨店、 海外雑貨店にて発売いたします。


★会社 ・ブランド紹介
いろは出版

京都で「ものづくり」してます。
【会 社 名】いろは出版株式会社
【本社所在地】〒606-0032 京都府京都市左京区岩倉南平岡町74番地
【設 立】平成15年10月
【資 本 金】1,000万円
【代 表 者】代表取締役 木村行伸 (詩人 きむ)
【従業 員数】(平成29年2月現在) 129人(パート・アルバイト含む)
【主要 商品】書籍(旅本、 写真集、 詩集など)、 雑貨(アルバム・手帳・iPhoneケース)、 似顔絵(受注制作)
【主な取引先】日本出版販売、 トーハン、 大阪屋栗田、 TSUTAYA、 紀伊國屋書店、 丸善ジュンク堂書店、 蔦屋書店、
未来屋書店、 ロフト、 東急ハンズ、 ヴィレッジヴァンガード、 その他全国書店・雑貨店
【ホームページ】 https://hello-iroha.com/


AIUEO

 

「ハッピーをあなたから」をコンセプトに、 京都で雑貨をつくる、 いろは出版のブランド。
コンセプトの言葉には「あなたと、 あなたの大切な人をハッピーに」という意味が込められています。
プレゼントしたくなる。 わくわくする。 そんな気持ちを大切にものづくりをしています。
【ホームページ】 https://aiueoshigeru.com/


但馬屋珈琲店

昭和39年に「純喫茶」として創業。
昭和62年のリニューアルを経て、 実に50年もの長きに亘りその歴史と伝統を育んできた但馬屋珈琲店。

【会 社 名】イナバ商事株式会社
【本社所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-2-6
【設 立】昭和39年
【代 表 者】代表取締役社長 倉田雄一
【ホームページ】 http://tajimaya-coffeeten.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です