ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ヒルトン大阪 中国料理 『王朝の味覚 ザ・ファイナル』グランドフィナーレを飾る珠玉の「美潤メニュー」や「リバイバルメニュー」が登場

ヒルトン大阪 中国料理 『王朝の味覚 ザ・ファイナル』グランドフィナーレを飾る珠玉の「美潤メニュー」や「リバイバルメニュー」が登場
ヒルトン大阪(大阪市北区 総支配人フレデリック ルクロン)3階 中国料理「王朝」では、 改装までのファイナル期間に、 「王朝」ならではの味をご堪能いただこうと、 11月1日(水)より12月31日(日)まで、  『王朝の味覚 ザ・ファイナル』を開催いたします。

写真はイメージです。
写真はイメージです。

『王朝の味覚』は、 長年多くのお客様に愛されている食べ放題オーダーバイキングです。 約60種の広東料理メニューからお好きなお料理をお好きなだけご注文いただけ、 出来立てをテーブルにお運びいたします。 ヒルトン大阪のダイニングフロアが大規模改装に入るまでのファイナル期間にむけて、 料理長甲谷が31年間の感謝の気持ちをこめた珠玉のメニューをそろえました。

『王朝の味覚』のグランドフィナーレを飾る華やかなメニューは、 「美」に注目したメニュー2種と、 「王朝」の過去のメニューからリバイバルしたメニュー2種です。

楊貴妃が愛したと言われる白木耳やクコの実をのせた「白湯スープ 楊貴妃の秘密」は、 半日かけてゆっくりと煮込みコラーゲンを抽出した鶏がらスープ。 あっさりとしたスープに、 山ごぼうや白木耳の食感がアクセントになっています。 「美潤冷菜 鶏肉とすっぽんの酸梅醤(さんめいじゃん)ソース」は、 すっぽんの身とゼラチン質を存分に楽しめる贅沢な前菜。 甘酸っぱい梅のソースでさっぱりとどうぞ。

リバイバルメニューは、 過去の「王朝」メニューから人気が高かった2品をチョイス。 皇帝の帽子を思わせる丸い皿にのせられた「松茸入り小籠包 ラストエンペラー」は、 高貴な味わい。 松茸のみじん切りを具に混ぜ込んでおり、 旨みが口に広がります。 「海老と胡桃の唐辛子炒め」は開業当時のメニューから復活。 ナッツの食感とぷりぷりの海老が絶品です。 もう一度食べておきたい思い出の味わいです。

もちろん、 定番の「オマール海老のチリソース炒め」「蟹の爪の揚物」「北京ダック」など定番の高級食材を駆使したお料理のほか、 人気のアワビを使用した料理「アワビの姿 オイスターソース煮込み」(お一人様1品限り)をはじめ、 食通の皆様にもご満足いただけるセレクションが食べ放題で楽しめます。

新しいダイニングコンセプトは、 現在展開中です。 2018年8月に、 オープンを予定しております。

『王朝の味覚 ザ・ファイナル』
場 所:   ヒルトン大阪 3階 中国料理「王朝」
期 間:   2017年11月1日(水)~12月31日(日)
時 間: 17:30(土日祝17:00)~22:00 (ラストオーダー21:00) ※12/22~12/25 17:00~
料 金:   お1人様12,500円、 お子様(6~12歳)6,000円、 お子様(4~5歳)3,800円

※消費税・サービス料別  ※美潤メニュー、 リバイバルメニューは、 お一人様1品限り(「松茸入り小籠包 ラストエンペラー」は、 1テーブルに付き1品限り)とさせていただきます。

ご予約・お問い合わせ: 06-6347-0310 (レストラン予約)

 

写真はイメージです。 メニュー内容、 営業時間などは変更の場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です