ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「オセロ×逆転オセロニア」共同企画YouTubeチャンネルにて世界大会の様子をLive配信!

「オセロ×逆転オセロニア」共同企画YouTubeチャンネルにて世界大会の様子をLive配信!
Live配信:2017年11月2日(木)17:00~、11月3日(金)17:30~
 ボードゲーム・オセロの世界一を決める「第41回世界オセロ選手権(41st World Othello Championship)」が2017年10月31日(火)~11月4日(土)にベルギー・ゲントにて開催されます。 世界オセロ選手権は、 1977年から毎年1回、 世界各地で開催されているオセロの世界大会です。 41回目となる今大会には、 26の国と地域から、 96名が参加いたします。 日本からも、 2015年大会ぶりとなる無差別部門個人優勝と国別部門13連覇を目指し、 国内大会を勝ち上がった、 高梨悠介九段*、 栗田誠矢八段、 福永小鉢七段、 菅原美紗五段、 高橋晃大五段の計5名の選手が出場いたします。
*各選手の段位は日本オセロ連盟の「日本オセロ連盟段級位認定規程」によります。

第40回大会配信の様子
第40回大会配信の様子

配信を見てみんなで日本選手を応援しよう!

YouTubeチャンネル オセロチャンネル –Othello JP 【公式】

【配信チャンネルURL】
 URL: https://www.youtube.com/channel/UCaFaKcsN_hi2oPF3n7ObaVg
・11月2日(木) 大会2日目 17:00~26:30(日本時間)
 URL: https://www.youtube.com/watch?v=I-UYYdCVCKo
・11月3日(金) 大会3日目 17:30~26:30(日本時間)
 URL: https://www.youtube.com/watch?v=O82Acmlu9uY

ごはんプロフィール画像
ごはんプロフィール画像

※現地(ベルギー)と日本は-8時間の時差があります。

 

  出演者  

【MC】ごはん…『逆転オセロニア』公式番組『週刊しゃべろニア』に出演のYouTuber。 オセロニアプレーヤーやオセロ初心者の視聴者の方にもわかりやすく、 ボードゲーム・オセロの魅力と世界大会の熱戦の様子をお伝えします。

【解説】三屋伸明七段・大森敬太五段

■世界オセロ選手権とは
1977年から毎年1回、 世界各地で開催されているオセロの世界大会です。 これまでに開催された40回の大会のうち、 29回は日本人による優勝と、 日本勢は圧倒的な強さを誇っています。 しかし、 前回(第40回)大会ではタイ代表のPiyanat Aunchulee 選手にチャンピオンの座を譲っており、 今大会日本チームは頂点の奪還を目指して参戦します。 さらに今大会には、 第29回大会以降続いている日本の国別部門の連覇記録更新が懸かっています(現在12連覇中)。













■■大会概要■■

   大会公式ロゴ
   大会公式ロゴ

■大会名  :第41回オセロ世界選手権

       41st World Othello Championship
■日程   :2017年10月31日(火)~11月4日(土)
  31日(火):開会式等
 1日(水):予選1日目
 2日(木):予選2日目
 3日(金):決勝、 表彰式等
 4日(土):オセロウィークエンド(パブリックイベント)
■会場   :Ghent Meeting Center
         Akkerhage 2, Ghent, Belgium
■競技内容 :オセロ対局(無差別部門・女子部門・ユース部門・国別部門)
                   予選13戦、 予選の上位者による決勝ラウンド
■参加者  :26の国と地域から96名(予定)
                   日本選手は国内大会を勝ち上がった、 女性1名、 小学生1名を含む計5名が参加
■主催   :World Othello Federation・Belgium Othello Federation
■大会HP   : https://woc2017.worldothello.org/

『逆転オセロニア』について
『逆転オセロニア』は、 おなじみの「オセロ」が進化した対戦バトルゲームです。
プレイヤーが盤上に置いたオセロの駒から様々なキャラクターが召喚され、 ハラハラドキドキのドラマチック逆転バトルが展開します。 友達や全国のプレイヤーとの、 リアルタイム対戦バトルが可能です。

















Othello
今では誰もが知っている家庭用ボードゲーム「オセロ」は1973年に茨城県出身の故長谷川五郎氏(一般社団法人日本オセロ連盟会長:2016年6月20日死去83歳)の発明で誕生し、 株式会社ツクダ(現在、 株式会社メガハウスで販売)から発売しました。 長谷川氏が中学時代に、 仲間たちと「休み時間10分以内に決着のつくゲームを」という発想から考え付いたゲームで、 原型は牛乳瓶のふたを使っていたそうです。
「覚えるのは1分、 極めるのは一生」と呼ばれるほど、 ルールは簡単でありながら奥の深いオセロ。 発売から現在に至るまで、 多くの家庭で親しまれ、 初年度は30万個を売り上げ、 現在累積出荷個数は 2,490万個(1973年4月~2017年3月)を更新、 競技人口も年々増え続けています。 今後もその魅力を日本から発信して参ります。  
【歴史】

1972年10月    長谷川氏が (株)ツクダ(現在、 (株)メガハウスで販売)へ
         商品企画持込→商品化決定
1973年           日本オセロ連盟設立
1973年4月7日  「第1回全日本オセロ選手権 (商品発表会)」
        開催 (以後毎年開催)
1973年4月29日  オセロ発売(当時:2,200円)
1977年      第1回世界選手権」開催
          日本人優勝(以降毎年開催)
TM&(C) Othello,Co.and MegaHouse

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です