ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

まちがまるごと「江戸時代」?―佐倉“江戸”時代まつり、千葉県佐倉市で開催(11月11日)―

まちがまるごと「江戸時代」?―佐倉“江戸”時代まつり、千葉県佐倉市で開催(11月11日)―
殿、お姫さま、ねずみ小僧までお城から抜け出した、江戸風情とにぎわいの一日
行き交う駕籠(かご)や行商人。 芸人、 町人、 町娘。 お城へ急ぐお侍。 ねずみ小僧の大捕物に、 姫までお城を抜け出して、 佐倉城下は大賑わい!まるで、 江戸時代にタイムスリップしたかのような光景が城下町全体に広がります。
侍の甲冑試着や忍者への変身、 手裏剣道場など大人から子どもまで楽しめる体験企画も盛りだくさん!また、 江戸時代風の屋台村では、 甘味やうどんなどおいしい食べ物も販売しています。 いざ、 サムライのまち佐倉へ!

今年のポスターにも少女絵の第一人者・高橋真琴先生の絵を使っています!
今年のポスターにも少女絵の第一人者・高橋真琴先生の絵を使っています!
■イベント名
佐倉城下町400年記念 第19回佐倉“江戸”時代まつり

■日時
2017年11月11日(土)
10:00~15:00(荒天の場合翌日に順延)

■会場
新町通り(佐倉市立美術館前)周辺
京成佐倉駅南口から徒歩10分
JR佐倉駅北口から徒歩20分
*交通規制あり。 バスは迂回して運行。 詳細は、 ホームページを参照( http://www.city.sakura.lg.jp/0000001055.html )。

■イベント
《日光江戸村スペシャル企画》
◆捕物寸劇・子ども捕り方体験
◆三味線体験
◆江戸時代のあそび―投扇興
◆駕籠屋

日光江戸村のスペシャル企画、  捕物寸劇の様子
日光江戸村のスペシャル企画、 捕物寸劇の様子

《観る》
◆佐倉城下の住人行列(10:15~・14:15~)
◆江戸大道芸(猿回し、 南京玉すだれ、 江戸曲独楽、 落語など)
◆江戸時代の物売り口上
◆和装束着付けショー   など

お姫さま、  侍、  芸人、  町人、  町娘などなど佐倉城下の住人が町を練り歩きます
お姫さま、 侍、 芸人、 町人、 町娘などなど佐倉城下の住人が町を練り歩きます

《体験する》
◆甲冑試着体験(無料)
◆子ども忍者変身処(1時間1000円)
◆畳のストラップ制作体験(1回200円)
◆手裏剣道場(5投300円)  など

甲冑をまとって、  はいポーズ!
甲冑をまとって、 はいポーズ!

《味わう・買う》
◆江戸時代風屋台村
甘味茶屋、 うどん、 おしるこ、 うなぎ、 地酒など販売。
◆野点(のだて)

《関連イベント》
◆カムロちゃん屋敷(ファンの集い、 佐倉一里塚前にて)
◆カムロちゃん感謝祭(12:30~13:30、 市営駐車場本部にて)
うなりくん、 チーバくんなど県内のゆるキャラや、 おなじみのニャンまげなど、 ゆるキャラが大集合!栃木市のゆるキャラとち介も友情初出演。 ゲストにゆるキャラ大好きアイドル寺島由芙(ゆっふぃー)さんが登場!
◆すとりーと奏蘭(10:00~、 京成佐倉駅前通りにて)
◆着物特典
旧堀田邸・武家屋敷・佐倉順天堂記念館へ着物で来館した方は、 入館無料!  など

ゆっふぃーさん「古き良き時代から来ました。  まじめなアイドル、  まじめにアイドル。  」
ゆっふぃーさん「古き良き時代から来ました。 まじめなアイドル、 まじめにアイドル。 」

■城下町・佐倉
佐倉城築城から400年。 千葉県佐倉市は、 随所に江戸時代の面影を残す城下町です。 市内には、 武家屋敷や佐倉順天堂記念館、 旧堀田邸など歴史的な建物が残っています。 また、 佐倉城の跡地は、 紅葉の名所としても知られる城址公園として整備されており、 空堀や土塁など城の遺構を楽しみながらのんびり散策することができます。 また、 同じ場所には、 国立歴史民俗博物館があり、 古代から現代までの日本の歴史や民俗について、 詳しく知ることができます。
佐倉市は、 近隣の成田市・香取市・銚子市とともに、 日本遺産「北総四都市江戸紀行」に認定されています。 国際空港である成田空港から電車で20分の佐倉市は、 江戸時代を感じることができる「世界から一番近い」城下町であるといえます。

【お問い合わせ】
佐倉市観光協会
電話:043-486-6000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です