ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【毎日を頑張る大人たちへ】クリスマスに灯り(笑顔)をつける感動サプライズムービー

【毎日を頑張る大人たちへ】クリスマスに灯り(笑顔)をつける感動サプライズムービー
家族に会えない単身赴任のパパへ、家族が用意したサプライズプレゼントとは?
 株式会社ニトリ(本社:東京都北区、 代表取締役社長:白井 俊之)は、 「家族一緒で過ごすホームクリスマス」をテーマに、 クリスマスが結ぶ家族の絆を描いた動画『Dear Working SANTA』を2017年11月1日(水)より、 公式YouTubeチャンネルにて公開いたします。

 

■YouTube
 

 


 本動画は、 大切な人のために忙しい毎日を頑張ってる大人たちへのサプライズ動画です。 舞台は、 仕事帰りのビジネスマンを運ぶ一本の電車。 駅のホームで寒そうに最終電車を待つサラリーマンやOLの目の前に一本の特別列車が到着。 いつもは無機質で殺風景な車内が、 この日ばかりはキラキラと輝くクリスマス一色の車内に。 不思議そうに車内を見渡す大人たちも、 美しい車内やグリーンサンタからプレゼントを貰う中で、 次第に笑顔を見せていきます。 このサプライズは一体誰が、 何の為に仕掛けたのか、 ムービーを観ていく内に明らかとなります。 そして、 ムービーの最後には、 クリスマスを通じて家族の愛が深まる感動のラストシーンが待っています。
 


■家族一緒に過ごすホームクリスマスが減っている現代

 

現在、 共働きや単身赴任世帯の増加によって家族のかたちが変化しています。 その中で、 クリスマスを一緒に祝う家庭も減少しています。 本動画には、 クリスマスの準備を通して幸せな家族の時間を過ごして欲しいというニトリの想いが込められています。 毎日遅くまで働き、 家族との時間が十分にとれていない父親・母親が、 今年は家族でクリスマスを過ごしたいと思えるような、 心温まる感動サプライズムービーとなっています。


■ニトリ新動画『Dear Working SANTA』ストーリー詳細

単身赴任中の父親が、 今年のクリスマスは仕事が忙しく家族の元に戻れないと電話で報告し、
残念そうな顔をする母子。 場面は変わり、 父親は仕事帰りの寒い中、 帰りの電車を待っていた。
 

「Dear Working SANTA」というタイトルが表示された後に列車が到着する。 列車の中に
入ると、 車内はクリスマスグッズで飾られていた。 乗客は不思議そうな顔をしながらも、
クリスマスグッズに触れることで笑顔を見せ始める。
 

隣の車両からグリーン色のサンタが登場し、 乗客1人ひとりにプレゼントを渡していく。
最後にサンタが父親の前で立ち止まり、 合図をした瞬間に車内が真っ暗になる。
 

突然スクリーンが現れ、 妻と子どもたちからサプライズのビデオメッセージが映し出される。
「パパ、 お仕事毎日お疲れさま。 頑張っているパパへのプレゼントです。 」というメッセージの後、
父親の家族が用意したプレゼントをサンタが代わりに手渡す。
 

嬉しそうな父親の表情と共に「毎日を頑張る日本のサンタクロースたちへ」
というメッセージが映し出される。 父親が単身赴任先の家に帰宅し、 サンタから貰ったプレゼントを眺めていると、 インターフォンが鳴る。 父親が立ち上がったと同時に「Happy Christmas!」の
テロップでエンディング。 そしてさらなるサプライズが・・・。


■ニトリ クリスマス商品情報

ニトリのクリスマスグッズは色、 デザイン、 スタイルいろいろ。 子供と一緒のクリスマス、 お友達との
ホームパーティなど、 シーンやお好みに合わせて選べます。 おしゃれに飾ってクリスマスを楽しむことができます。

 

 左:輝くゴールドにターコイズブルーをアクセントにした、 大人っぽいスタイル
 右:オールドアメリカンを感じさせる、 レッド×チェック柄の伝統的なスタイル
 

 

 左:ホワイトの小物が雪降る森を連想させる、 動物や自然をモチーフにしたナチュラルなスタイル
 中:きらきら輝くピンクのオーナメントに女心がときめくラブリーなスタイル
 右:ブロンズにブラックとブラウンを組み合わせた、 都会的でモダンなスタイル
 

 左:ホワイト×グレーの優しい色合いが心地よい、 北欧風のカジュアルなスタイル
 中:にぎやかに過ごすクリスマスにおすすめの、 カラフルで楽しいポップなスタイル
 右:定番のレッド×グリーンのクリスマスカラーを使った、 ベーシックなスタイル
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です