ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

岡山県立和気閑谷高等学校が全国から生徒を募集します!11月5日(日)岡山県・長野県合同移住相談会にも登場!~その県境(ボーダー)をこえたとき、じぶんの可能性が見える!来たれ!志ある者たちよ!~

岡山県立和気閑谷高等学校が全国から生徒を募集します!11月5日(日)岡山県・長野県合同移住相談会にも登場!~その県境(ボーダー)をこえたとき、じぶんの可能性が見える!来たれ!志ある者たちよ!~
11月5日(日)岡山県・長野県合同移住相談会「岡山×長野⇒フルサト展」開催時間:11時~17時。場所:東京交通会館12階カトレアサロン(東京都千代田区有楽町2-10-1)入場無料
来年春の入試から、 岡山県立高校でも全国から生徒を募集します!それが岡山県立和気閑谷高等学校!1670年に岡山藩が開いた日本最古の庶民の学校「閑谷学校」は、 庶民や他藩の志ある者たちにも入学を許可していました。 岡山県立和気閑谷高等学校は、 その歴史を継承する日本で最古の学校です。
岡山県立和気閑谷高等学校の4つの特長!!
 


■論語の教えから学ぶ学校生活
本校の源流・閑谷学校。 そこには日々、 講堂に正座して論語を学ぶ者たちの姿がありました。 本校でもその精神を引き継ぎ、 論語を人生の教科書とした学びを展開。 独自の「論語百章」や「論語手帳」を用い、 生きる意味や学ぶ意味を自らに問いかけます。

 







 

 


■閑谷學(しずたにがく)
町の歴史・文化・商業などをふまえて、 地域の問題解決などに挑む探究学習「閑谷學」。 高校を飛び出し、 地域の人々とも連動しながら、 正解なき問いに挑みます。 2020年からの新しい大学入試対策に繋がる力としても期待されています。



 


■ユネスコスクールに認定
「ユネスコスクール」は、 ユネスコ憲章に基づいて平和活動・国際活動を行う学校を認定するもの。 独自の探究学習「閑谷學」とも連動しながら、 ボランティアや社会貢献を実践、 2016年には第7回ESD大賞において、 文部科学大臣賞を受賞しています。



 

 


■積極的な国際交流
中国・韓国・台湾の5つの高校との協定を結び、 相互交流を行っています。 また、 上海でのサマーキャンプ、 本校主催のEnglish Campなど、 海外文化や外国人の方々とコミュニケーションがとれる機会をふんだんに設けています。





 

 

そして、 11月5日(日)には、 東京で、 岡山県・長野県合同移住相談会「岡山×長野⇒フルサト展」があって、 和気閑谷高校の先生が、 地元の和気町の人と一緒に、 全国募集についても説明する予定です。
この相談会は、 移住で人気の岡山県と長野県がコラボした最大規模の移住イベントです。
開催時間:11時~17時。
場所:東京交通会館12階カトレアサロン(東京都千代田区有楽町2-10-1)
その他:入場無料、 予約不要、 入退場自由、 キッズスペースあり

ここで、 岡山の移住情報だけに加えて、 和気閑谷高校の学校の様子や入試情報も手に入りますので、 県外の親戚や知り合いにぜひ紹介してください!



▼県立和気閑谷高等学校
(公式ホームページ) http://www.wakesizu.okayama-c.ed.jp/
(公式ブログ) http://www.wakesizu.okayama-c.ed.jp/wordpress/


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です