ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

“ラッシュ・チケット・システム”導入!『W3(ワンダースリー)』を気軽に観られる 割引サービス

“ラッシュ・チケット・システム”導入!『W3(ワンダースリー)』を気軽に観られる 割引サービス
ニューヨークやロンドンの劇場街ではおなじみのサービス
「どんな舞台なのか想像がつかない」、 「この演出家の舞台を観たことがない」、 「これって本当に面白いの?」などなど、 映画に比べてチケットが高い演劇やショーのチケットを買うのを躊躇する理由は少なくない。 でも、 そんな舞台も観てみたら、 自分の好みだったり、 人生観が変わるような感動があったりするのも、 ライブの魅力だ。
 手塚治虫の初期の名作『W3(ワンダースリー)』は、 ウォーリー木下の演出で、 「MANGA Performance」という新しい表現手法に挑戦している。  

 もしかしたら「手塚作品ならやっぱりマンガで読むのが一番」という人、 「アニメを観る方がいい」という人、 「演劇は正統派の台詞劇がいい」という人もいるかもしれない。 でも、 この作品を、 そんな人達にこそ観てもらいたいという制作者達の思いから、 “ラッシュ・チケット・システム”がこの公演に導入されることが決まった。
 ラッシュ・チケットとは、 ブロードウェイなどではおなじみの、 朝早く劇場に行くことで、 普通に購入するよりも安く当日券を購入できるシステムだ。 演劇好きや、 海外で劇場に行ったことのある人なら、 ご存知の人も多いだろう。
『W3(ワンダースリー)』では、 その日最初の公演の1時間前、 たとえば、 11:00開演と14:00開演の公演がある日なら、 11:00開演の1時間前、 10:00前までに劇場に行けば割引価格で当日券を買える、 というサービスを採り入れている。
 チケットの割引率は日よって違うが、 1番安い日なら、 通常6500円(税込)の当日券を、 3000円(税込)で購入できることもあるのだ。
 チケットの割引率はその日によって異なるから、 チェックしてその日の価格を確認する必要がある。 あまり混んでいない日なら安くなるし、 残りの席数がわずかな公演では、 販売されない場合もある。
 ブロードウェイやロンドンの劇場街では、 なるべく安くチケットを買いたい観光客が毎朝劇場に並んで、 「安く手に入った」と喜ぶ人がいる一方、 「今日は売っていなかった」と、 がっかりする人もいる。
 でも、 『W3(ワンダースリー)』では、 毎朝並ぶ必要はない。 翌日の公演でラッシュ・チケットの取り扱いがあるかどうか、 チケットの割引がどのくらいか、 前日の夜20:00以降に、 公式ツイッターで確認することができるからだ。


 ラッシュ・チケットの取り扱いがある場合は、 各日最初の公演の1時間前に、 劇場の当日券売り場で販売される。 その日の公演のラッシュ・チケットはすべて、 この時間に販売されるので、 たとえ夜の公演を観たい場合でも、 1回目の公演の1時間前までに劇場に行ってに購入しなければいけないので、 ご注意を。 ちょっと手間はかかるが、 なんといっても安さが魅力のチケットだ。 ラッシュ・チケットの扱いがない日でも、 当日券はある場合がある。 当日券は各公演の45分前から劇場で販売される。
 チケットを買おうかどうか迷っている人は、 ぜひ公式ツイッターにも登録してみることをおすすめする。 「この値段なら観てみよう」という日があるかもしれない。 これもまた、 新しい舞台の楽しみ方のひとつだろう。

■W3(ワンダースリー)公式Twitter
 @manga_p_W3

<公演概要>
■公演タイトル:MANGA Performance W3(ワンダースリー)
■原作:    手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
■主催:    MANGA Performance W3実行委員会
(ニッポン放送、 読売広告社、 シーエイティプロデュース、
手塚プロダクション、 キューブ、 キョードー東京、 フラックス)
■機材協力:  エプソン販売
■後援:    フジテレビジョン
■構成・演出: ウォーリー木下
■会場:    DDD青山クロスシアター
■日程:    2017年11月3日(金)~12月22日(金) 上演時間 70分予定
■公式サイト:  http://www.manga-p-w3.com
■チケット情報:全席指定 ¥6,500(税込)※未就学児童入場不可
 ●キョードー東京 0570-550-799   http://kyodotokyo.com/
 ●チケットぴあ0570-02-9999(Pコード:480-470) http://w.pia.jp/
 ●ローソンチケット0570-084-003(Lコード:36550)  http://l-tike.com/
 ●イープラス  http://eplus.jp/
■出演者:
※各公演には下記出演者から5名が出演いたします。
西島数博 フィリップ・エマール 川原一馬 椎原夕加里 石井咲
藍実成 坂口修一 梅澤裕介 松本ユキ子 関口満紀枝
伊藤壮太郎 鈴木秀城 坂口涼太郎 廣瀬水美 手代木花野
※各公演の出演者は、 公演スケジュールをご参照ください。
<チケットに関するお問い合わせ>
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00-18:00/ 土日祝 10:00-18:00)
<公演に関するお問い合わせ>                                     
CATチケットBOX 03-5485-5999(平日 10:00-18:00)
公式サイト: https://www.stagegate.jp

※手塚治虫、 手塚プロダクションの「塚」は、 旧漢字が正しい表記となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です