ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日テレラボ×ワカスタ『暗闇対話イベント“映画de価値観マッチング”』開催決定!

日テレラボ×ワカスタ『暗闇対話イベント“映画de価値観マッチング”』開催決定!
-11月11日(土)@日本テレビ本社で開催!先着100名の学生をご招待!-
欽ちゃん出演、 日テレ“Tプロデューサー”(土屋敏男)初監督作品映画『We Love Television?』を観て、 ステキな言葉とステキな仲間を見つけよう!

 

 

 


株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:植野伸一、 以下ADK)は、 選抜された大学生メンバーによる若者マーケッター集団「ADK若者スタジオ(以下、 ワカスタ)」を2012年に設立。 「若者のことは、 若者が一番知っている。 俯瞰して若者を分析していても見えてこないことがたくさんある」という視点から、 若者自身が若者を分析するマーケティングを行っています。

このたび「ワカスタ」は、 日テレラボとタッグを組み、 多様化する若者に対して、 自分の価値観・他人の価値観と向き合い自分への理解を深める“価値観マッチングイベント”を開催します。

2017年11月11日(土) 15時~19時30分 @日本テレビ本社(東京・汐留)です。
 
※「日テレラボ」とは、 2016年に日本テレビ内に新設された組織。 日本テレビのコンテンツ力をさらに向上させるため、 自社の商品力に加え、 生活者やテクノロジーに関わる調査や研究、 情報収集に専門的に取り組んでいる。


このイベントは、 ワカスタの選抜メンバー10人が中心となって企画し、 日テレラボとのパートナーシップのもと、 開催決定にたどりつきました。

「若者は自分の価値観は持っているけど、 明確に言葉にできる人は少ないと思う」
「自分がこれから大事にしたい言葉に出会えたら、 悩んだときとかも救われそう」
「SNSとかで友達がどんどん増えていくけど、 表面的な友達も多くなった。 価値観が同じ仲間と出会って本質的な会話をしたい」
「初対面の人と話すときって、 外見のイメージから入ってしまうので、 その人の本質を見極めるのが難しい」

こんなメンバーの声から、 普段なんとなく自分のことを理解している若者たちに、 生きていく上で大事にしている価値観を明確にしてもらい、 その価値観に共感してくれる仲間と出会える企画が生まれました。

 
【イベント概要】
1.   まず、 自分の価値観があらわになる映画『We Love Television?』を観る!
(映画には、 鑑賞者の価値観を刺激するいくつもの言葉が登場します!)
2.   映画に出てきた言葉の中で、 自分が共感できる言葉を選び出す。
3.   同じ言葉を選んだ仲間同士をマッチング。 3人1組で、 照明を落とした暗闇の中でトーク。 (マッチングするときも相手の顔が分からないようにして展開するのでどんな顔の人と話しているのかトークが終わるまで分かりません!)

 【題材映画】
2017年11月3日より全国ロードショー (ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
『We Love Television?』 出演:萩本欽一 企画・構成・監督:土屋敏男
http://kinchan-movie.com/
萩本欽一の素顔、 テレビ番組作りの裏側を、 「電波少年」シリーズで知られる、 日本テレビの土屋敏男(日テレラボシニアクリエイター)が追ったドキュメンタリー映画。

ある日、 萩本の自宅を訪れた土屋が「視聴率30%超えの番組を作りましょう」と萩本に提案する。 そこから、 かつて自身の冠番組の1週間の視聴率の合計が100を超えることから「視聴率100%男」の異名をとった萩本と、 萩本を敬愛する土屋による新たな番組作りがスタートする。 演者との顔合わせ、 番組構成スタッフとの打ち合わせなどを精力的にこなしていく76 歳の萩本欽一。
笑いを追求し続け、 新しい要素を取り入れ、 関わる人々の熱量を最大限に引き出していく萩本欽一独自のテレビ番組作りの奥義、 萩本欽一の真の姿が土屋のカメラによって記録されていく。

この映画には、 様々な苦労を重ねながらも、 テレビ業界の頂点を極めた萩本欽一の運のつかみ方、 人との出会いに対する哲学、 仕事に向き合うポリシーなど、 ぐっとくる言葉がいくつも登場します。

【イベント開催日時・場所】
日時:2017年11月11日(土) 15時~19時30分
場所:日本テレビ本社(東京・汐留)2階 日テレホールにて開催

【当日プログラム】
14:30 開場・受付開始
15:00 上映スタート(終了後、 休憩+ぐっときた言葉アンケート実施)
17:00 土屋監督トークショー(同時に、 アンケート集計)
17:30 マッチングトーク1組目(20分ほど)
18:00 マッチングトーク2組目(20分ほど)
18:30 移動&立食パーティー
19:30 終了(予定)
※プログラムは当日変更になる可能性もあります。

イベントは、 映画鑑賞、 マッチングトークコーナーだけでなく、 土屋監督によるトークショーや、 参加者全員での立食パーティーなど楽しめるプログラムも用意しました。

ワカスタメンバーの「こんなイベントあったらいいな」を形にしたイベント。
同じ大学生ならきっと満足するものになっていると思います。 開催場所は日本テレビ本社です。 学生限定先着100名!ぜひお気軽にご応募ください。

エントリーURL(応募はこちらから)
https://goo.gl/forms/avnaxuYYUk4jqy3O2
 
本件に関するお問合せは下記までお願いします。
ADK若者プロジェクトリーダー 藤本 耕平 Tel: 080-5955-6613
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です