ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

美麗すぎる表紙イラストで話題のハリウッド級・異世界ファンタジー『レッド・クイーン』

美麗すぎる表紙イラストで話題のハリウッド級・異世界ファンタジー『レッド・クイーン』
奴隷(レッド)生まれの少女が、王女になる――。“持つはずのない”力に目覚めたメアの運命は!?
世界37言語で刊行され、 日本でも発売後たちまち重版となった話題の異世界ファンタジー『レッド・クイーン』は、 海外ファンタジー好きなら今から絶対にチェックしておくべき作品!

  • シリーズ累計、 世界98万部突破!37言語に翻訳
  • NYタイムズ ベストセラーリスト、 初登場1位獲得
  • 日本でも発売初週に重版出来

株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:フランク・フォーリー)より好評発売中の『レッド・クイーン』がこの度、 読書メーターと本の雑誌ダ・ヴィンチが共催する<ライトに文芸はじめませんか?フェア>の対象作品となりました。

 

貧しい村で家族と暮らす少女メアは、 ある日、 不思議な力に目覚める。 それは奴隷階級の“レッド”が決して持つはずのない、 支配階級“シルバー”の力だった。 メアは王家に直ちに捕らえられ、 死を覚悟するが、 命と引き換えに名前を奪われ、 “行方不明になっていたシルバーの王女”に仕立て上げられてしまう。 宮殿で待ち受ける謀略と裏切り、 冷酷な国王と二人の王子――果たしてメアの運命は。

異世界での能力バトル 、 誰が誰を裏切るのか 先がまったく読めない展開 、 奴隷から王女へ転身する シンデレラストーリー 、 そして ロマンス エンターテイメント要素がこれでもかと詰め込まれた本作は、 正にハリウッド級の面白さ 。 実際、 アメリカの大手映画会社であるユニバーサル・ピクチャーズがすでに映画化権を獲得しており、 ハリウッド映画として日本に輸入される日もそう遠くはないかも!?

『ハンガー・ゲーム』や『ミレニアム』などの海外ファンタジー好きなら青田買い必須の『レッド・クイーン』。

『another』『万能鑑定士Q』などで知られる 清原紘さんの美麗な表紙イラストが目印 です。

 

『レッド・クイーン』が対象作品の<ライトに文芸はじめませんか?フェア>は、 11月上旬頃より全国の書店にて展開予定。

詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

<ライトに文芸はじめませんか?フェア>公式サイト: https://bookmeter.com/specials/lightbungei 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です