ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

冬の風物詩「こたつ列車」に「養命酒こたつ」が登場。12/16より期間限定「養命酒こたつ列車」運行決定。~11/16(木)より予約開始~

冬の風物詩「こたつ列車」に「養命酒こたつ」が登場。12/16より期間限定「養命酒こたつ列車」運行決定。~11/16(木)より予約開始~
特設WEBサイト: http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/train.html
 養命酒製造株式会社 (代表取締役社長 塩澤太朗 以下:養命酒製造)は三陸鉄道株式会社(代表取締役社長:中村一郎 以下:三陸鉄道)が運行する「こたつ列車」とコラボレーションし、 2017年12月16日(土)より「養命酒こたつ列車」の運行を開始致します。 運行開始に先駆け11月16日(木)より電話にて乗車券の予約を開始致します。
また、 「養命酒こたつ列車」と連動した冬のプレゼントキャンペーンも開始致します。
「養命酒こたつ列車」特設サイト: http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/train.html

■「養命酒こたつ列車」誕生の背景
 近年、 三陸地域では首都圏などに転出する人が増加するなど、 厳しい状況にありますが、 着実に本格復興の途上にあります。 そのような状況の中、 少しでも明るい話題を提供したい、 また、 多くの人に三陸地域に興味を持って頂きたいという思いから、 「養命酒こたつ」と「こたつ列車」がコラボレーションした「養命酒こたつ列車」の運行が実現いたしました。

 


■「養命酒こたつ列車」のコラボレーション概要
 “養命酒とこたつ、 三陸の美味しい食材で心もからだも温めてもらいたい”という目的で実現した、 「養命酒こたつ列車」は、 「こたつ列車」史上初となる企業コラボレーション企画になります。 列車内はオリジナル「養命酒こたつ」で埋め尽くされ、 見ているだけでも温まる養命酒カラーを基調とした期間限定の列車になります。 更に、 運行中の列車内には地元伝統の「なもみ」が登場したり、 絶景ポイントで列車を停止してくれたりなど、 ローカル線ならではのおもてなしが受けられる観光列車になります。

■「養命酒こたつ列車」の詳細について


●「養命酒こたつ列車」運行期間
2017年12月16日~2018年1月14日までの土日祝
※正月期間1月1日~5日はお正月仕様として運行するため、
  養命酒こたつは一時休止
※期間中、 貸切列車としてダイヤ以外にこたつ列車を運行
   させる場合もあります。
  その場合は、 一時的に養命酒こたつは通常のこたつに切り
  替えます。

●運行時刻
久慈 12:15発→宮古 13:54着
久慈 16:32着←宮古 14:40発
(こたつ列車は1日1往復)

●料金・予約方法
料金は乗車券+指定席310円
久慈-宮古 片道 おとな1850円 こども930円
電話予約:0193-62-8900 (受付時間9~18時)
※1日フリー乗車券(2500円)販売
※席だけのご利用については、 当日空きがあれば予約なしで乗車できます。

●お問い合わせ先
三陸鉄道HP  http://www.sanrikutetsudou.com/
電話番号 0193-62-8900 (受付時間9~18時)

■冬のプレゼントキャンペーンについて
 養命酒製造では「養命酒こたつ列車」と連動した冬の「養命酒こたつ」プレゼントキャンペーンを実施しています。
今回のキャンペーンでは、 「養命酒こたつ列車」運行を記念し、 「養命酒こたつ」を限定15個生産。 今回のキャンペーンのためにだけに製造した超プレミアムの特注品です。 三陸の寒さにも負けず、 スタイリッシュであったかい暮らしをお届けします。

●キャンペーンサイト: http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/
●キャンペーン期間:2017年11月2日(木)~2018年1月31日(水)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です