ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

JY(=知英)、最新曲『Secret Crush~恋やめられない~』が12月公開の映画「リベンジgirl」主題歌に決定!

JY(=知英)、最新曲『Secret Crush~恋やめられない~』が12月公開の映画「リベンジgirl」主題歌に決定!
動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、 デビュー1年半にして多くの注目を集めるJY(=知英)。
そんな彼女が次なる一手として、 この度グラミー賞受賞プロデューサーでもあるサム・ホランダーとの共同作業による新曲『Secret Crush~恋やめられない~』のリリースを発表した。
ワン・ダイレクションをはじめとして、 ケイティ・ペリーやウィーザーなど数々のヒット曲を連発する彼による書き下ろし楽曲は、
12月23日に全国公開が発表されている映画「リベンジgirl」の主題歌にも抜擢された。


作詞にはJYも参加し共同作業による楽曲制作で新たな一面をのぞかせた。
映画の脚本を踏まえてJY自身も作詞に参加した歌詞は映画のストーリーに合わせつつも、
「どうして恋やめちゃうの?」「あきらめちゃうの?」「自分の気持ち信じなきゃ」と自分自身を鼓舞する歌詞にも表わされるように、
恋する女の子の素直になれない思いを後押しするJYからの応援歌となっている。
冬らしいサウンドアレンジの上に乗る、 JYの弾んだ歌声が印象的な一曲。

クリスマスシーズンを迎える女子たちの新たなアンセムとなること間違いない。

JY(ジェイワイ)は、 元KARAのメンバーで、 現在女優として活躍中の“知英(ジヨン)”のアーティスト名。
2016年3月16日に発売されたデビューシングル『最後のサヨナラ』はオリコンデイリー最高5位を獲得。
その後、 2016年8月にリリースした『好きな人がいること』では蜷川実花撮影のによる、 カラフルでかわいいジャケットやMVが話題に。
YouTubeの再生回数は3000万回を超えて、 この夏の大ヒットとなった。
その後3rdシングル「『フェイク』ではレスリー・キー撮影による、 大人っぽい妖艶なビジュアルに大変身。
作詞は山口百恵の大ファンであるJY本人の希望もあり阿木燿子が担当。
阿木氏より「豊かな表現力と、 しなやかな感性に、 今まさに咲こうとしている大輪の花を見た」との絶賛コメントが寄せられるなど、
アーティストとして今後の活躍に注目が集まる。 2017年の5月には待望の1stアルバム『Many Faces』をリリース。
彼女の持つ様々な楽曲に多くの関心が集まっている。

■JY コメント
今まで数多くの素晴らしい楽曲を生み出し、 グラミー賞も受賞されたサム・ホランダーさんと今回コラボする機会を頂きとても光栄です。
最初にサムさんが曲を提供してくださると聞いた時はびっくりしましたが、
私もイギリス留学の経験があるのでワン・ダイレクションのチームとお仕事をご一緒できてとても嬉しかったです。
映画の脚本を読んで女の子の恋する気持ちにとても共感できたので、 この素敵な曲と私も参加させて頂いた歌詞にも是非注目して聴いてほしいです。
映画が公開されるクリスマスシーズン、 冬のラブソングとしてぴったりの曲なので、 「密かな片想い」を経験した事がある方も多いと思いますが、
恋は思い悩むことがあっても、 諦めずに頑張ろうと思う前向きな気持ちもあると思うので、 恋をしている女の子の応援ソングになればいいなと思います。

■CD商品概要
アーティスト名:JY(読みかた:ジェイワイ)
発売日:2017年12月20日(水)
シングルタイトル:「Secret Crush~恋やめられない~」
仕様:CD+DVD付き、 など全2タイプ

初回生産限定盤(SRCL-9590~91) [CD+DVD]  ¥1,800+tax
通常盤(SRCL-9592)[CD only] ¥1,200+tax

■映画概要
『リベンジgirl』
2017年12月23日(土・祝)から全国公開

監督:三木康一郎
脚本:おかざきさとこ
脚本監修:吉田恵里香
原作:清智英、 吉田恵里香『リベンジgirl』(KADOKAWA)
出演:桐谷美玲、 鈴木伸之、 清原翔、 馬場ふみか、 佐津川愛美、 大和田伸也
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

■公式リンク
・JY公式サイト
https://jiyoung.jp/
・Sony Music Shop
https://www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiItm.php?site=S&cd=70008220

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です