ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ANAクラウンプラザホテル大阪メゾン タテル ヨシノミシュランガイド京都・大阪2018 一つ星獲得

ANAクラウンプラザホテル大阪メゾン タテル ヨシノミシュランガイド京都・大阪2018 一つ星獲得
この度、 ANAクラウンプラザホテル大阪(大阪市北区堂島、 総支配人:トーマス マイヤーホーファー、 473室)の2階フレンチレストラン「メゾン タテル ヨシノ」が、 「ミシュランガイド京都・大阪2018」において、 一つ星を獲得いたしました。
 

レストラン「メゾン タテル ヨシノ」は2016年9月にオープンいたしました。
ミシュランの一つ星獲得記念として、 2017年11月10日から1月31日まで(12月22~25日は除く)の期間、 特別メニューをご用意いたします。 詳細は次のとおりです。
 

 

 

~ミシュラン一つ星獲得記念メニュー~
期間:2017年11月10日~2018年1月31日(12月22~25日除く)
ランチ¥7,000/ディナー¥15,000(消費税別/サービス料別)
 


【メゾン タテル ヨシノ プロデューサー 吉野 建(よしの たてる)】
1979年に渡仏し、 当時ジョエル・ロブションが率いるパリ「ジャマン」をはじめ、 数々のフランス料理店で修行し、 1997年、 パリの凱旋門近くに「STELLA MARIS」を開店。 1998年に、 仔牛の頭肉を使った「テット・ド・ヴォー海がめ風」がグルメ誌で、 「日本から来た料理人が、 幻の高級古典料理を感動的な形で蘇(よみがえ)らせた」と絶賛された。 2000年にはフランスの美食家有志が決める「リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル」ベスト6レストランの中で、 三つ星の「タイユバン」を破って1位を獲得。 2006年フランスミシュランの星を獲得。 2010年、 フランス政府より農事功労章(Ordre du Mérite agricole)シュヴァリエを贈られる。
2017年9月当ホテルの2Fに「メゾン タテル ヨシノ」をオープン、 伝統と文化を大切にしながら、 懐かしくも新しい料理を提供し、 すでに多くのゲストのハートと胃袋をつかんでいる。
レストランでは日本一のサービスマンとセンスあふれるソムリエがスタンバイ。
そして、 この度、 大阪の地で開業1年にしてミシュラン一つ星を獲得した。
 

 


【メゾン タテル ヨシノ アドバイザー 田中 優二(たなか ゆうじ)】
1968年東京都生まれ。 「都ホテル・東京」でサーヴィスマンとしてのキャリアをスタートし、 94年に恵比寿「タイユヴァン・ロブション」シェフドラン、 メートル ド テルを務める。 97年に渡仏、 ミシュラン3つ星「タイユヴァン」でサーヴィスの神髄を学ぶ。 第11回「メートル・ド・セルヴィス杯」優勝、 15年シャンパーニュ騎士団 シュバリエ叙勲。


メゾン タテル ヨシノ について
営業時間 ランチ11:30a.m.~2:30p.m.  ディナー 6:00p.m.~9:30p.m.
座席数   51席
喫煙可否 全面禁煙 ※喫煙スペースあり
個室数   4名個室2室
URL: www.anacrowneplaza-osaka.jp/restaurant/tateruyoshino/

ANA クラウンプラザホテル 大阪 について
ANAクラウンプラザホテル大阪は、 大阪の中心に位置し、 周辺には緑豊かな中之島エリアや大阪のメインストリートである御堂筋があり、 華やかな北新地からも至近の便利なロケーションです。
全473室のゲストルームをはじめ、 12の宴会場、 レストラン&バー9店舗、 24時間ご利用可能なフィットネスルームなど、 お客様の様々なご要望にお答えできる施設を備えております。
URL: www.anacrowneplaza-osaka.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です