ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

11月18日は土木の日!静岡どぼくらぶ オリジナルソング「どぼくらぶソング」全国のJOYSOUND導入店舗でカラオケ配信開始!

11月18日は土木の日!静岡どぼくらぶ オリジナルソング「どぼくらぶソング」全国のJOYSOUND導入店舗でカラオケ配信開始!
株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、 社長:吉田篤司)と「静岡どぼくらぶ」(静岡県交通基盤部)は、 11月18日(土)の「土木の日」に先駆けて、 土木の現場で働く人にクローズアップしたオリジナルソング「どぼくらぶソング」を、 JOYSOUNDにて11月11日(土)よりカラオケ配信を開始します。

「静岡どぼくらぶ」は、 建設産業のイメージアップや社会インフラの設備事業への理解促進のため、 静岡県が推進する広報プロジェクトです。  

今回配信を行う「どぼくらぶソング」は、 人手不足に悩む静岡県の建設産業のイメージアップを図るため、 その魅力を伝えることを目的としたPRソング。 土木の仕事に携わる人・現場で働く人にクローズアップし、 官民が一体となった土木のイメージアップ活動を通じて、 社会全体が「どぼくらぶ(仲間)⇒土木LOVE(愛)」になっていくことを目指し制作されたもので、 対象機種「JOYSOUND MAX2」「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」では、 さまざまな現場で働く人々の生き生きとした表情や、 数々の重機が登場するオリジナルの動画とともに、 「どぼくらぶソング」をカラオケとしてお楽しみ頂けます。

このたびのカラオケ配信に際し、 11月8日(水)静岡県庁にて、 「静岡どぼくらぶ」、 および当社の官民連携による記者発表を実施し、 本取り組みのPRを行いました。 当社は、 このたびの取り組みを皮切りに、 全国の自治体との連携強化に努め、 日本の誇る文化である「カラオケ」をフックとした地域産業の活性化に積極的に取り組んで参ります。

≪土木の日とは≫
・土木の2文字を分解すると十一と十八になることと、 土木学会の前身である「工学会」の創立が明治12年(1879)11月18日であることから、 1987年11月に土木学会が11月18日を「土木の日」として制定したものです。

≪カラオケ配信映像イメージ≫



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です