ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」、ハウステンボス「テンボスコイン(仮称)」に採用

電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」、ハウステンボス「テンボスコイン(仮称)」に採用
~手軽、安価に導入できるメリットが評価され、導入が実現~
 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:小田 健太郎、 以下「アイリッジ」)が開発した電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が、 ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、 代表取締役社長:澤田 秀雄、 以下「ハウステンボス」)が決済システムの実証実験として導入する電子通貨「テンボスコイン(仮称)」に採用されました。
 本プラットフォームの導入は、 飛驒信用組合「さるぼぼコイン」に次ぐ2つ目の事例となります。

◆電子通貨「テンボスコイン(仮称)」とは
 本通貨は長崎県佐世保市にある大型リゾート施設、 ハウステンボス内で利用できる電子通貨です。 この度、 ハウステンボスの従業員を対象に、 2017年12月中旬から約3ヶ月間、 実証実験を行います。 コインは社員食堂をはじめ、 場内のレストランや物販店舗で使えるもので、 ユーザビリティなどを検証し、 商用化に向けたサービスの企画検討に活用します。

◆導入の背景
 ハウステンボスは園内にロボットが接客する「変なホテル」を展開するなど、 宿泊客を魅了するエンターテイメント要素を取り入れながらも、 人件費削減と効率的な組織運営を行うなど、 いち早くさまざまな施策を試みてきました。 国内のテーマパークの中でも年間入場者数は3番目の規模を維持し、 プロジェクトマッピングやロボット、 VRといった新たなアトラクションも積極的に導入することで、 集客と顧客の満足度向上に注力をしてきました。
 そのような背景のもと、 さらなる満足度向上と利便性向上、 経営の合理化を推進するため、 電子通貨「テンボスコイン(仮称)」の導入検討に向けた実証実験を行うこととなりました。 今回、 岐阜県飛騨・高山地域において既に電子地域通貨「さるぼぼコイン」の商用化を実現していることから、 アイリッジの電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を採用することとなりました。 既に開発実績があることから、 短期間での導入が安価に実現し、 導入に向けた包括的なサポート体制を評価いただきました。 アプリ開発で業界一の実績とフィンテックソリューションやO2O(Online to offline)領域におけるノウハウを活用し、 本通貨の企画・開発を進めてまいります。

◆今後の展開
 本実証実験を通じて、 利用シーンや技術面・セキュリティ面での課題を抽出し、 本格運用に向けた改善を行ってまいります。 将来、 金本位制に基いた仮想通貨としての可能性も視野に入れ、 開発を進めていく計画です。

◆MoneyEasy(マネーイージー)とは
 電子地域通貨サービスを、 電子通貨運営会社が短期間で安価に開始できるプラットフォームシステムです。 スマートフォンアプリを使って、 チャージから決済までを可能にする仕組みです。 支払方法としてQRコード読取方式を採用しているため、 店舗側での初期投資や手間がかからず導入できることが特長です。 また、 アイリッジのO2Oソリューション「popinfo」と組み合わせることで、 マーケティング機能を融合した決済基盤が構築でき、 地域活性化への活用が期待できます。 オフィス内通貨としても利用できるため、 社内制度との連携や社員間のコミュニケーション活性化施策などにも応用できます。

◆株式会社アイリッジについて
株式会社アイリッジは、 「インターネットを通じて、 世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、 スマートフォンを活用した、 企業のO2O支援を行っています。 O2O支援はスマートフォンを利用したもので、 O2Oソリューション「popinfo(ポップインフォ)」の提供、 O2Oアプリの企画・開発、 集客・販促等を中心とした企画・運用支援(O2Oマーケティング)をサービスとして提供しており、 O2Oやスマートフォン向け位置連動型サービスの分野では業界トップクラスの実績があります。
https://iridge.jp/

◆ハウステンボス株式会社について
ハウステンボス株式会社は、 長崎県佐世保市で日本最大152ヘクタールの広大な私有地で「光」「花」「音楽とショー」「ロボット」「ゲーム」「健康と美」をテーマとした先進的なエンターテインメントを提供する『ハウステンボス』を運営しています。 また、 未来の技術の実験場として、 エネルギーやロボット、 農業、 生体認証などの新しい技術の実証実験も進めるなど、 「観光ビジネス都市」を目指しています。 グループ子会社を通じて、 電力小売り事業(HTBエナジー株式会社)やロボット事業(株式会社hapi-robo st)などを展開しています。
https://www.huistenbosch.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です