ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【12月末閉館】88年間の集大成となる贅沢ステイ≪1日1室限定≫ グランドフィナーレ宿泊プラン販売のお知らせ 12月1日(金)~30日(土) 六甲山ホテルにて予約受付中

【12月末閉館】88年間の集大成となる贅沢ステイ≪1日1室限定≫ グランドフィナーレ宿泊プラン販売のお知らせ 12月1日(金)~30日(土) 六甲山ホテルにて予約受付中
六甲山ホテル(神戸市灘区六甲山町 総支配人 太田 光彦)は、 2017年12月末で閉館いたします。 88年の長きにわたるご愛顧に感謝し、 フィナーレを飾るにふさわしい宿泊プランを販売いたします。
日本三大夜景のひとつ “神戸1,000万ドルの夜景” と、 1室しかない “特別室” 、 さらに神戸ビーフや活オマール海老を使った “スペシャルディナー” をセットにした特別プランを12月限定でご用意いたします。 六甲山上からの眺望とともに贅沢なひとときを満喫いただけます。

【プラン詳細】
グランドフィナーレ ステイプラン     
1室 70,000 円〔1泊2食付 / 1日1室2名様限定

(1)1室しかない 特別室
  〔58.0平方メートル / ジュニアスイートタイプ〕
(2) スペシャルディナーコース
    活オマール1尾のグラチネと三大珍味、 神戸ビーフのフランベ など
  【特典】 1,000万ドルの夜景を一望できる窓側席を確約

【 昭和初期発行のパンフレット(レプリカ) 】 六甲山上の変化もお楽しみいただけます
【 昭和初期発行のパンフレット(レプリカ) 】 六甲山上の変化もお楽しみいただけます

(3) 朝食 (和洋バイキング)
(4) 昭和初期発行のホテルパンフレット
  (ミニサイズ レプリカ)

~ スペシャルディナー ~ (メニュー内容)
・和洋折衷の小さなお楽しみ 前菜10種盛り合わせ
・淡路産玉葱を使ったオニオングラタンスープ
・活オマール海老(1尾)のグラチネ トリュフの香り
フォワグラ、 キャビア添え
・神戸ビーフロース肉 コニャックフランベのパフォーマンスとともに
・デザート4種 ほか

【ご予約・お問い合わせ】
TEL: 078-891-0301(代表)

※上記料金はサービス料・消費税込
※写真はいずれもイメージ

≪六甲山ホテル 88年の歩み≫ (概略)
宝塚ホテルの別館として開業した六甲山ホテル。 戦前戦後の激動の時代を乗り越え、 本年7月に88周年を迎えました。
阪急東宝グループ(現 阪急阪神東宝グループ)の創業者 小林一三翁をはじめ、 多くの著名な方々にもご愛顧いただきました。 創業当時から現存する旧館は、 ヨーロッパの工法を取り入れた建築物として、 近代化産業遺産にも指定されています。

 

小林一三翁と六甲山ホテル ホテル(旧館)正面玄関前にて1934年8月5日撮影 〔阪急文化財団 提供〕
小林一三翁と六甲山ホテル ホテル(旧館)正面玄関前にて1934年8月5日撮影 〔阪急文化財団 提供〕


1926年5月14日  宝塚ホテル 開業
1929年7月10日  六甲山ホテル 開業
1944年8月     阪神ドイツ人協会に一部施設を賃貸
          ドイツ潜水艦乗員の休息施設、
          将校宿舎として稼働
1962年5月     新館(現・本館) 営業開始
1969年9月     バーベキューレストラン
         「ジンギスカンテラス」開業
1981年10月     独立型チャペル
         「ヘヴンリー・オラトリアム」開業
2007年11月     経済産業省より、
          旧館が近代化産業遺産に指定
2015年12月     老朽化に伴い、 旧館の営業を終了
2017年3月18日    ジンギスカンテラスが、 バーベキューハウス    
         「The Grill -ザ・グリル-」としてリニューアルオープン
2017年7月10日    開業88周年記念日
2017年12月31日  営業終了(午前11:00まで)

(左)開業当時の旧館 (右)客室〔昭和30年代後半〕
(左)開業当時の旧館 (右)客室〔昭和30年代後半〕

(左)左から 旧新館・旧館(現存)・六甲登山ロープウェー (右)旧館2階 ライブラリー(現在入館不可)
(左)左から 旧新館・旧館(現存)・六甲登山ロープウェー (右)旧館2階 ライブラリー(現在入館不可)

<ホテル概要>
所在地:〒657-0101 神戸市灘区六甲山町南六甲1034
施 設:客室 45室、 飲食施設 4店舗、 宴会場 3室
独立型チャペル、 ガーデンパーティスペース

この件に関するお問い合わせは
六甲山ホテル 営業企画 / 波々伯部 記幸・庄司 亜矢
TEL: 078-891-0466(営業企画) FAX: 078-891-0736
HP: http://www.hankyu-hotel.co.jp/hotel/rokkosanh/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5522.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です