ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【ホテルオークラ神戸】世界糖尿病デー啓発運動に協力しトップライトをブルーにライトアップ

【ホテルオークラ神戸】世界糖尿病デー啓発運動に協力しトップライトをブルーにライトアップ
2017年11月13日(月)~15日(水)
ホテルオークラ神戸(所在地:神戸市中央区、 代表取締役社長:石垣聡)は、 11月14日(火)の国際糖尿病連合(IDF)および世界保健機関(WHO)が定めた「世界糖尿病デー」に合わせ、 11月13日(月)から15日(水)までホテルタワー棟のトップライトを糖尿病啓発のブルーにライトアップし、 啓発運動に協力いたします。
世界糖尿病デーは、 世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために2006年12月20日の国連総会にて、 IDF(国際糖尿病連合)が提唱していた「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が加盟国の全会一致で可決され、 11月14日が世界糖尿病デーと制定されました。 全世界規模で糖尿病の脅威を社会的に周知し、 その予防や対策に向けたキャンペーンを推進。 日本でも糖尿病の予防と治療に対する啓発のための講演会をはじめ、 糖尿病啓発のシンボルカラーにライトアップする「ブルーライトアップ」が実施されます。
兵庫県内では、 当ホテルのほか、 神戸ポートタワーや神戸市役所、 明石海峡大橋、 姫路城などがライトアップを実施いたします。 詳細は以下の通りです。
 



■ ホテルオークラ神戸「世界糖尿病デーイン兵庫」 ブルーライトアップ
日時/2017年11月13日(月)~15日(水) 6:00p.m.~11:30p.m.頃
点灯場所/ホテルオークラ神戸 タワートップ
「Hotel Okura」のロゴを青色にライトアップいたします。


【ホテルオークラ神戸について】
神戸のウォーターフロント、 メリケンパークに立つランドマークホテル。 北側の客室からは六甲の山並みと神戸の街並みを、 南側からは神戸港や神戸空港、 そして関西国際空港の景色を、 東側からは大阪・和歌山へと続く光あふれる街並みを、 西側からは神戸のシンボルである神戸ポートタワーとハーバーランドの眺めをお愉しみいただけます。 館内の各レストランでは、 「食のオークラ」とも呼ばれるホテルオークラ自慢の料理をお愉しみいただけます。
〒650-8560 神戸市中央区波止場町2-1
TEL.078-333-0111(代表)
アクセス:JR・阪神「元町」駅より徒歩10分、 各線「三宮」駅よりシャトルバス運行(土・日曜日、 祝日は新幹線「新神戸」駅を経由)
WEBサイトURL: https://www.kobe.hotelokura.co.jp/


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です