ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

STAR CHANNEL MOVIES『ローガン・ラッキー』公開記念「スティーヴン・ソダーバーグ特集」BS10 スターチャンネル 最新作公開に先駆けて代表作を一挙放送!

STAR CHANNEL MOVIES『ローガン・ラッキー』公開記念「スティーヴン・ソダーバーグ特集」BS10 スターチャンネル 最新作公開に先駆けて代表作を一挙放送!
“天才”スティーヴン・ソダーバーグが4年ぶりに監督復帰!その才能に触れるベスト・タイミング!!  http://www.star-ch.jp/logan-lucky/
 

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 映画専門「BS10 スターチャンネル」(株式会社スター・チャンネル:東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)が、 “映画館でもTVでもスターチャンネルが厳選した良作を”をコンセプトに、 世界中から厳選した映画のラインナップ“STAR CHANNEL MOVIES”。 その最新作にして、 スティーヴン・ソダーバーグ監督4年振りの復帰作『ローガン・ラッキー』(配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES)が、 11月18日(土)から全国ロードショー!
 映画監督引退宣言から4年。 ついに新作『ローガン・ラッキー』を引っさげて映画界に帰って来たスティーヴン・ソダーバーグ監督。 先日開催された「第30回東京国際映画祭」ではプレミア上映に合わせて6年ぶりに来日し、 新作を待ちわびた多くの映画ファンから熱狂的に迎えられたことは、 ニュースやSNSで大きな話題となりました。
 この最新作の劇場公開に合わせて、 BS10 スターチャンネルでは、 監督の代表作を「スティーヴン・ソダーバーグ特集」として一挙放送。 ソダーバーグ監督の代表作である、 豪華スター競演の犯罪サスペンス『オーシャンズ11』、 『オーシャンズ12』、 『オーシャンズ13』の“オーシャンズ・シリーズ”に加えて、 新作でも主演を演じるチャニング・テイタム主演のサクセス・ストーリー『マジック・マイク』の4作品を放送します。
 STAR CHANNEL MOVIES最新作『ローガン・ラッキー』、 そして、 “天才”スティーヴン・ソダーバーグ監督の才能に改めて惚れ込むこと間違いなしの作品を集めた、 BS10 スターチャンネルの「スティーヴン・ソダーバーグ特集」。 劇場でもTVでも、 ソダーバーグ監督作品をお楽しみください!  http://www.star-ch.jp/logan-lucky/

<‟STAR CHANNEL MOVIES” とは?>‟映画館でもTVでもスターチャンネルが厳選した良作を“をコンセプトに、 映画専門チャンネルであるスターチャンネルが、 世界中から厳選した映画のラインナップ。 映画館で公開し、 その後最速で独占放送します!

(C) 2012 The Estate of Redmond Barry LLC.  All Rights Reserved.
(C) 2012 The Estate of Redmond Barry LLC. All Rights Reserved.

■STAR CHANNEL MOVIES『ローガン・ラッキー』公開記念「スティーヴン・ソダーバーグ特集」(4作品) 【STAR1 プレミアム】11月18日(土)午前11:30から一挙放送/11月13日(月)~16日(木)よる9:00頃から連日放送 【STAR3 吹替専門】11月21日(火)~24日(金)よる9:00頃から連日放送 
http://www.star-ch.jp/logan-lucky/

<スターチャンネルについて> BSハイビジョン3チャンネルおよびオンデマンドサービスで、 映画をお届けするプレミアム映画専門チャンネル。 劇場公開から間もないハリウッドスタジオの最新作から、 映画史に残る不朽の名作、 日本唯一の吹替専門チャンネルによる吹替作品の数々など、 映画専門チャンネルならではの多様なラインナップを編成。 また、 『ゲーム・オブ・スローンズ』など、 映画級のクオリティを誇る話題の海外ドラマも、 最新シーズンを独占日本初放送。 ご加入者限定の会員サービス「MY STAR CLUB」では、 映画ファンに喜んでいただける様々なサービスをご提供しています。 また、 10月からは「インターネットTV」がスタート。 いつでもどこでもスターチャンネルをお楽しみいただけます。   http://www.star-ch.jp/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です