ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

鋭く感じ、柔らかく考える『アステイオン』最新号発売! 特集は「中国を超える華人文学」。

鋭く感じ、柔らかく考える『アステイオン』最新号発売! 特集は「中国を超える華人文学」。
世界中に散らばる「華人」。 商才、 故国への離反と忠誠などのイメージが先行しているなか、 記号としての「華人」はしばしば一つの物語となる。 そもそも「華人」や「華人文学」とは何か。 便宜上の分類もあれば、 イメージをすくいあげるための装置にされた場合もある。 文学を通して「華人神話」の真の姿に迫る。 ノーベル文学賞受賞者・高 行健、 SF作家ケン・リュウらが寄稿。

アステイオン87 公益財団法人サントリー文化財団・アステイオン編集委員会 編 CCCメディアハウス ●定価 本体1000円(税別)
アステイオン87 公益財団法人サントリー文化財団・アステイオン編集委員会 編 CCCメディアハウス ●定価 本体1000円(税別)

目次

特集   中国を超える華人文学

 
巻頭言・・・・・・張 競    
 
華人文学という迷宮へのいざない・・・・・・張 競                       
 
越境する創作・・・・・・高 行健   
 
生き残るための言語・・・・・・ハ・ジン 

シルクパンク詩人であり、 エンジニアである私・・・・・・ケン・リュウ  

異郷ヨーロッパの文学者たち・・・・・・ジンバット

 「南洋」文学と中国的なもの・・・・・・E.K.タン

 アメリカの中国語文学・・・・・・シャオファン・イン 

 <論考>

「海のアジア」のいま、 むかし・・・・・・宮城大蔵

 「越境者」から考える日本の近代・・・・・・塩出浩之

 <写真で読む研究レポート>ファッションから衣服の問いへ・・・・・・小形道正

 <地域は舞台>

「タピスカロイ」を祈るひとたち 沖縄県竹富町小浜島への旅

うふたき会と小浜島ばあちゃん合唱団(沖縄県竹冨町)・・・・・・阿川尚之

 <世界の思潮>

「話が通じない」トランプ時代の論壇

――ジェームズ・ブキャナンは雇われガンマンか?・・・・・・若田部昌澄 

 

少年哲学者の歴史 ・・・・・・木村 洋

イスラームという「例外」が示す世俗主義とリベラリズムの限界・・・・・・池内 恵

 <時評>

遠ざかるわが町 わが書斎・・・・・・芳賀 徹

 世界一短い往復電報・・・・・・高階秀爾 

「聴覚文化」の光と影・・・・・・渡辺 裕

 利休と山崎・・・・・・藤森照信   

 夢のまた夢・・・・・・奥本大三郎 

 肩書き無用の人となる――追想・下河辺淳・・・・・・御厨 貴

 ウラジオストクに映る近代日本・・・・・・細谷雄一 

 <対談correspondence>

自由民主主義の危機と克服に向けて・・・・・・ビル・エモット+田所 昌幸

<連載>
世界史の変容・序説――中国宋代から考える 第二回・・・・・・三浦雅士

 

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2157/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です