ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

重さ1000t!長さ90m!巨大なモノを作る職人達に迫る人気企画!11月23日(木)は和風総本家2時間SP

重さ1000t!長さ90m!巨大なモノを作る職人達に迫る人気企画!11月23日(木)は和風総本家2時間SP
毎週木曜日よる9時からテレビ東京系列で放送中の「和風総本家」(テレビ大阪制作)。「ニッポンっていいな」をテーマに、日本の素晴らしさを再発見する番組。
11月23日(木)夜7時58分からは和風総本家2時間スペシャル「巨大な日本を作る職人たち」。 巨大なモノを作る職人達に迫る人気企画!出演は萬田久子さん、 東貴博さん、 高田延彦さん、 大鶴義丹さん、 白石美帆さん。 司会は増田和也アナウンサー。


北海道では冬を前に長さ90m!巨大なスキージャンプ台の滑走路作りの真っ最中…5トンの削った氷を最大傾斜36度の溝に職人たちが敷き詰めていく。 気温2度・・・寒風とみぞれが交じる大雪の中、 丸3日かけて行う命がけの作業に密着!
 

香川県では液化天然ガスを運ぶ船に搭載する、 直径43m&重さ1000tの巨大タンク作りを取材。 巨大なアルミ板をミリ単位で曲げていき、 寸分違わず溶接する熟練の職人技とは!?


明治神宮では60年ぶりに行われる銅版屋根の葺き替え現場に特別潜入!中には、 板金界の重鎮である師匠を今年10月に亡くし、 特別な思いで仕事に臨む職人さんの姿も・・・。

神社仏閣が立ち並ぶ奈良では、 唐招提寺の一角に佇む350年前に建てられた御影堂の曳家(ひきや)作業がおこなわれていた。 曳家とは建物を解体せずそのままの形で移動する、 500年以上前から受け継がれる手法。 巨大なお堂はなんと80トン!そのお堂を時速4mのスピードでゆっくりと、 30メートルも動かす模様は圧巻のスケール!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です