ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

GLIDiCの新商品を含む8製品、国内最大級のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2018」を受賞

GLIDiCの新商品を含む8製品、国内最大級のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2018」を受賞
~完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」は、「金賞」と「コスパ賞」を受賞~
ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、 「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」のオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」のイヤホン7製品および、 Astell&Kern(アステル&ケルン)と共同開発したワイヤレスポータブルアンプ「Astell&Kern for SoftBank SELECTION XHA-9000」について、 株式会社音元出版(所在地:東京都千代田区、 代表取締役社長:和田 光征)が主催する国内最大級のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2018」を受賞しましたのでお知らせします。

今回、 2017年12月1日に発売となる完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」がBluetooth完全ワイヤレスイヤホン(1万円未満)部門において「金賞」を受賞したほか、 「コスパ賞」も受賞しました。 なお、 「コスパ賞」は、 エントリーされた全ワイヤレスイヤホン製品の中で本製品だけが受賞しました。 選考理由として、 1万円未満の価格ながら、 耳へのストレスを軽減する形状、 イヤホン本体を出し入れするだけで電源ON・OFFを自動で切り替える操作性、 シンプルな接続設定、 ボタン操作での音声アシスタントの起動など高い機能が評価されました。 また、 高音質コーデックAACへの対応などモバイルでの音楽再生や通話における最適な音質も両立しており、 価格を超える価値を実現した点が高く評価されました。

また、 「Sound Air TW-5000」と同日に発売予定のハイレゾ対応リケーブルイヤホン「SE-9000HR」をはじめとしたGLIDiCの6製品と、 Astell&Kernと共同開発したワイヤレスポータブルアンプが、 モバイルでの利用を想定し利便性を追求したこだわりと、 ヴォーカルが際立つクリアな本格サウンドが高く評価され、 各部門において「VGP2018」を受賞しております。

各製品の受賞詳細は以下のとおりです。 また、 これまでのアワード受賞歴はこちらをご覧ください。

【受賞製品】
■GLIDiC Sound Air TW-5000(「金賞」「コスパ賞」受賞)

■GLIDiC SE-9000HR(「VGP2018」受賞)

 

■GLIDiC Sound Air WS-7000NC (「VGP2018」受賞)


■GLIDiC Sound Air WS-5000 (「VGP2018」受賞)

■GLIDiC Sound Air WS-3000 (「VGP2018」受賞)

■GLIDiC SE-5000HR(「VGP2018」受賞)

■GLIDiC music piece SE-1000(「VGP2018」受賞)

■Astell&Kern for SoftBank SELECTION XHA-9000(「VGP2018」受賞)

「VGP」は、 映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメント業界発展のために創設されたものです。 この賞の選考結果は消費者にとっての製品選びの指針となるとともに、 有力販売店やメーカーから実際の販売現場に大きな影響を持った賞として評価されています。

 VGP2018公式サイトはこちら( http://www.visualgrandprix.com/vgp2018/ )をご覧ください。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、 ロゴは、 日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、 このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、 各社の登録商標または商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です