ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

JamFlavor×南流石 新ビジュアル&PR動画公開!!

JamFlavor×南流石 新ビジュアル&PR動画公開!!

2014年、 それぞれソロや別々のユニットで活動していたシンガー・ソングライターMA’LILとHODAKAが大阪で出会い、 JamFlavorを結成し、 難波と梅田2ヶ所を中心にストリート・ライブを開始。 2016年3月にミニ・アルバム『恋い焦がれ恋に瀕死』でメジャーデビューし、 同年11月にはセカンド・ミニ・アルバム『Whatʼs Jam!?』をリリース。 同アルバム収録のm-floの代表曲「come again」のカバーが地元関⻄を中心にスマッシュ・ヒット。 ストリーミング配信ではロング・セラーで16万再生を超え、 さらに「a-nation」、 「ハウステンボスMUSIC FES」、 「神宮外苑花火大会」などの国内大型イベントにも多数出演し、 関西のみならず、 全国的に注目を集めはじめている。 そんな彼らが待望の新曲「Just Craaazy??」をリリース。 メンバーのHODAKAとMAʼLILの作詞作曲によるアッパーなダンス・チューンで、 タイトル通りの、 遊び心のあるキャッチーなサビはもちろんのこと、 男女ヴォーカルの掛け合いやMAʼLILの伸びやかなハイ・トーンとHODAKAのメロディ・ラップのミクスチャーは、 もはや“ジャムフレーバー節”ともいえる。
新人アーティストの中で今最も勢いがあると言っても過言ではないJamFlavorだが、 ついに自身初となるワンマンツアーの開催が決定。 12月8日(金)大阪・umeda TRAD、 12月16日(土)東京・六本木morph-tokyoで行われる。 そしてこのワンマンツアー、 JamFlavor LIVE TOUR 2017 『Just Craaazy???』とビジュアル面を、 日本を代表する振付演出家の南流石(みなみさすが)氏がプロデュースすることが発表された。 南流石氏といえば、 様々なエンタメシーン、 乳幼児から高齢者へ向けた「躍り」を提供する振付界の第一人者。 主な振付作品は、 長野パラリンピック開会式、 冬期アジア札幌大会、 サザンオールスターズ、 ドリームズカムトゥルー、 福山雅治、 GLAY、 乃木坂46、 PUFFY、 SMAP、 嵐、 氷川きよし、 くまモン、 おしりかじり虫、 ハローキティ、 紅白歌合戦など多数。 伝説のファンクロックバンド・ メンバーとしても有名である。 南流石の芸名の名付け親は桑田佳祐氏。 個性的な振付演出手法は、 どのダンスジャンルにも属さない独自性を築きあげている。 その作品性と指導力には国内外で高い評価を得ている。
そんな南流石に、 メジャーデビュー後もストリート・ライブを行いながら自分たちのエンターテインメントを直に届けることにだわるJamFlavorの想いが伝わり、 今回のツアーとビジュアルのプロデュースを引き受けたという。 また、 このビジュアルを撮影したのは数々の受賞歴を持つ一流フォトグラファーの富取正明氏である。 南流石が作り出したこれまでのJamFlavorらしさを残しつつも、 イメージを一新するような世界観を富取正明によってより明確に写し出されている。

JamFlavorの歌声とともに、 彼らの新たな魅力が開花する瞬間でもあるこのビジュアル撮影の様子も公開されたので是非見てみてほしい。 動画はこちら https://youtu.be/eMi1Tca-j1Y

 

12月のツアーとともに今後彼らが巻き起こす「JamFlavor旋風」をお見逃しなく!!
【ツアー概要】
JamFlavor LIVE TOUR 2017「Just Craaazy???」
・大阪:2017年12月 8日(金)開場18:30/開演:19:30 umeda TRAD
・東京:2017年12月16日(土)開場17:00/開演:18:00 morph-tokyo

公式サイト: http://jamflavor.jp

チケット:一般¥3,500/ペア(2枚)¥6,000/学生¥2,000 (全て税込)
     ※学生チケットは入場時に学生証の提示が必要
問合せ:
・大阪:キョードーインフォメーション 0570-200-888
・東京:キョードー東京 0570-550799

主催:ミューベンツ・ジャパン(大阪)/キョードー東京(東京)
協力:エイベックス・エンタテインメント
制作:キョードー東京
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です