ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

スマホに話すとニュースが聞ける NTTドコモのパートナーとして提供

スマホに話すとニュースが聞ける NTTドコモのパートナーとして提供
産経新聞グループの株式会社産経デジタル(本社・東京都千代田区)は11月20日、 株式会社Libalent(本社・東京都新宿区)と協同し、 株式会社NTTドコモ(本社・東京都千代田区)が開発するスマートフォン・タブレット用アプリ「おしゃべりTM」向けに音声ニュースの提供を開始しました。
「おしゃべり」はAI(人工知能)を活用したアプリで、 利用者が音声でスマートフォン等を操作して様々なサービスを利用することを可能にします。 ニュースを知りたいときは「おしゃべり」アプリを起動し、 「ニュースを教えて」と発話するだけで、 アナウンサーが読み上げる音声ニュースを聞けます。

対応機種はOS(基本ソフト)がAndroid5.1以上のスマートフォンとタブレットです。 利用にはNTTドコモとの回線契約が必要となります。 来年1月以降発売予定のスピーカー型アクセサリ「ドコモ シンプルマイク01」(価格未定)と連携すると離れた場所からでも利用できます。
※「おしゃべり」はNTTドコモの商標です。

企業情報
▽株式会社産経デジタルについて
2005年11月1日設立。 産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営をはじめ、 ポータルサイト・モバイル端末などへのニュース配信、 スマートデバイス向け電子新聞事業などを手がけています。 (URL: http://www.sankei-digital.co.jp/

▽株式会社Libalent(リバレント) 音声AI事業について
2015年6月設立。 人とAIとの円滑なコミュニケーションを実現させる為のユーザー側から見たキャラクター設計、 キャラクターを構成するためのコミュニケーションシナリオ制作など、 コミュニケーションデザイン領域を専門にサービスをご提供しております。

(URL: http://libalent.com ) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です