ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

無料貸し出しスマートフォン「handy」を全客室に設置

無料貸し出しスマートフォン「handy」を全客室に設置
2017年12月4日より提供開始
京都東急ホテル(京都市下京区、 総支配人 奥村 浩二) では、 2017年12月4日(月)よりホテル滞在中のお客さまが使える客室備え付け無料貸し出しスマートフォン「handy」を導入いたします。

 

京都東急ホテルは今年3月にプレミアムフロアを改装し、 新たにラグジュアリーハリウッドツインルーム(40平米~50平米)を22部屋新設いたしました。 宿泊されるお客様への外出先でのコンシェルジュサービスを含めた宿泊ゲストの顧客満足度を向上する有効なコミュニケーションツールとして、 この度導入することを決定いたしました。

観光先で困った際や緊急時にも「handy」を通じてゲストを導くことができ、 ホテルとつながっている安心感や利便性を実感していただくことが可能です。 また、 外出先からでもホテルへ簡単に連絡できるため、 身近な存在としてコンシェルジュの役割を一層満たすことができます。

「handy」とは、 ホテルゲストが国際・国内電話、 インターネットデータ通信を無料・無制限で利用でき、 ホテルとゲストをつなぐ各種サービスも備えた新しい通信サービスです。 周辺観光情報も豊富で、 旅のガイドとしても利用できる便利なスマートフォンです。 すでに世界17カ国、 有名ホテルチェーンで採用されており、 日本でも2017年7月のサービス開始以降、 急速に拡大展開しています。

また、 お客さまへ直接メッセージを送信する機能(プッシュメッセージ)も備えており、 この機能を活用することで、 地震や災害発生時にも速やかに最新情報を伝えることが可能となります。 お客さまには、 さらに快適で安全なご滞在を提供することができるようになります。

【handy導入概要】
・期日:平成29年12月4日より導入
・設置室数:408室
・運用システム:1室に1台の設置。 ホテル外への持ち出しも可能。 チェックアウト後、 利用データは消去。
・利用料金:無料(チェックイン後、 お客さまご本人の設定からチェックアウトまで)
 

【 handy Japan株式会社 会社概要】
・所在地:東京都港区西麻布3-2-1北辰ビル6階
・設立年月日:平成28年12月2日
・代表者:代表取締役社長 勝瀬 博則(かつせ ひろのり)
・資本金:1億円
・事業内容:電気通信事業並びに情報通信サービス、 情報処理      
  サービス及び情報サービス、 業務モバイル端末等 の動産の賃貸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です