ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ハイスピード・ロボットアクションゲーム「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」本日よりPlayStation(R)4に登場

ハイスピード・ロボットアクションゲーム「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」本日よりPlayStation(R)4に登場
ハイスピード・ロボットアクションゲームがPS4(R)に登場
株式会社GameTomo、 ハイスピード・ロボットアクションゲーム「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」をPlayStation(R)4で本日より発売
海外インディーゲームの日本市場向け配信を行う株式会社GameTomo(本社:東京都千代田区、 代表取締役:スコット・リース)は、 ハイスピード・ロボットアクションゲーム「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」をPlayStation(R)4(PS4(R))用ソフトウェアとして本日より発売開始いたします。

「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」は日本のロボットゲームやロボットアニメーションにインスパイアされたハイスピード・ロボットアクションゲームです。

Steam版のプロジェクト・ニンバスはその鮮明なグラフィックとアクションゲームプレイ、 そして壮大なストーリーによりSteamのキックスタートゲームとして成功を収めました。 Steam版の第1章と第2章を新たにリマスターした「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」は、 ゲームエンジンを最新のUnreal Engine 4に移し、 グラフィックの向上と高解像度を実現しています。

プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI の特長
  • 16の異なるロケーションで展開されるミッション:空中都市、 海上要塞、 山中基地、 巨大監獄、 宇宙空間などのステージを用意
  • 多彩なメカと武器:スマートミサイル、 レーザーブレード、 粒子キャノン、 フローティングレーザーシールド、 レールガン、 自律して攻撃・防衛を行うサイコ・ドローン他を装備
  • 雄大なストーリー:戦争によって破壊された未来の地球、 そこで生まれた3つの派閥間で繰り広げられる戦いを描いたエースパイロットたちの物語
  • 目を惹く戦闘スタイル:変形する巨大メカ、 命知らずのパイロットたち、 武装飛行艇団との激闘
  • ボーナスサバイバルモードではバトルフレームのラインナップから搭乗機の選択が可能
  • PlayStation(R)のトロフィー機能にも完全対応
  • 豪華声優陣による日本語吹き替え

PlayStation™Storeより配信中
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=JP3293-CUSA09494_00-PROJECTNIMBUSCM1

詳細はGameTomo公式ページをご覧ください。
www.gametomo.co.jp
 



■プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAIについて
プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAIは、 Steam版プロジェクト・ニンバスのグラフィックスをアップグレードしてPS4(R)向けのゲームとして相応しいクオリティを目指し、 Unreal Engine 4を用いて移植を行いました。 グラフィックス向上にとどまらず、 全面的なバランス調整や新たなアクションの追加を行った他、 ユーザーインターフェースを本作向けに一から作り直しました。

タイの情熱に満ちたインディーゲーム開発チームによって制作されたSteam版プロジェクト・ニンバスはSteamにおいてキックスターターでの成功を収めています。

■製品情報
発売日 : 2017年11月21日(火)
     PlayStation™Store ダウンロード専用タイトル
URL    : https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=JP3293-CUSA09494_00-PROJECTNIMBUSCM1    
価格    : ¥1,990(税込)
 
■会社概要
名称        : 株式会社GameTomo
所在地     : 東京都千代田区外神田2-9-9
代表者     : 代表取締役 スコット・リース
設立        : 2015年8月
事業内容  : 海外インディーゲームの日本市場向け配信
URL        :  http://gametomo.co.jp/ja/
Twitter    :  https://twitter.com/GameTomoJP
Facebook:  https://www.facebook.com/GameTomoJP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です