ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「DEVILMAN crybaby」2018年1月5日(金)Netflixにて全世界独占配信!メインビジュアル第3弾/PV第3弾/主題歌/追加キャスト等 重要情報一挙解禁!

「DEVILMAN crybaby」2018年1月5日(金)Netflixにて全世界独占配信!メインビジュアル第3弾/PV第3弾/主題歌/追加キャスト等 重要情報一挙解禁!
原作:永井豪「デビルマン」×監督:湯浅政明。今までで、最もセクシャル&バイオレンス!過激なデビルマンに刮目せよ!
永井豪原作コミック「デビルマン」が、 『DEVILMAN crybaby』として、 Netflixというネット配信の新たなプラットフォームでアニメ化!デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ、 湯浅政明監督が、 現代に描かれるべきアニメとして新たな映像化に挑戦しています。 連載開始から45年経っても多くのファンを魅了し、 今なお多くのクリエイターに影響を与え続けている原作デビルマンの世界観をベースに、 人間の欲望が渦巻くセクシャルな描写、 デビルマンと悪魔たちが繰り広げる激しいバイオレンス描写など、 Netflix配信ならでの表現を追求し、 今だからこそ表現できる《デビルマンの真の姿》が誕生しました!この度、 『DEVILMAN crybaby』の最新情報が一挙解禁!新生デビルマンの全貌が、 ついに明らかとなります!
■メインビジュアル第3弾公開

この度解禁となりました『DEVILMAN crybaby』のメインビジュアル第3弾は、 キャラクターデザインの倉島亜由美と、 デビルデザインを担当した押山清高による共同制作。 まず今回のビジュアルで目につくのは、 人類を守るためデビルマンとなった不動明と、 彼と共に運命を共にする飛鳥了、 この主人公二人が浮かべた不敵な笑顔。 運命に翻弄さえ、 嘆き苦しむ明と了・・・そんな原作漫画とは若干印象が異なる、 この笑顔は一体何を意味するのか・・・。 バディ(相棒)感を感じさせる“明と了の物語”こそ、 本作の見どころの1つと言えます。
また、 中央に位置するデビルマンは、 翼を広げ、 大きな拳を握りしめ、 今まさに敵と対峙するような勇ましい姿でいる一方で、 その顔は悲しみに歪み涙を流しています。 背景にはデーモンたちが数多く描かれ…シレーヌや、 カイム、 またジンメンと思われる原作漫画でも人気のあるデビルも登場するなど、 原作漫画にも通じる“世紀末観”を見事に表現しています。

■ PV 第3弾公開

この度発表された『DEVILMAN crybaby』のPV第3弾では、 一大叙事詩とも言える漫画原作から、 主人公・不動明と飛鳥了の物語にスポットを当て、 すでに原作漫画ファンの方にはあっと驚くシーンをお届けする一方で、 今回初めてデビルマンの世界に触れる方でも分かりやすいようシンプルな構成となっています。 湯浅政明監督と脚本家の大河内一楼が、 永井豪先生の漫画原作を現代風にリメイクするにあたり創作したオリジナルキャラクターも登場!そんな新たな解釈、 新たなアプローチを予感させる中、 本編には永井豪先生の描いた“悪魔と人間”“人間の本質”について、 このPVからも感じ取っていただけるはずです。 また、 「愛に泣き、 愛を知れ」というキャッチコピーには、 湯浅政明監督をはじめとするスタッフ陣からの今作への熱きメッセージが込められています。

■主題歌関連情報公開
さらに、 PV第3弾と合わせて、 主題歌・特別エンディング情報がついに解禁!『DEVILMAN crybaby』のプロジェクトに、 電気グルーヴが提供した新曲「MAN HUMAN」が主題歌となりました。 さらに、 第9話の特別エンディングとして、 石野卓球と七尾旅人のユニット“卓球と旅人”による「今夜だけ」が決定。 こちらの曲は、 以前から石野卓球がDJイベントの最後にかけることの多い特別な曲。 『DEVILMAN crybaby』のアニメ化を機に、 初の音源化、 CD発売が決まりました。

●主題歌:「MAN HUMAN」電気グル―ヴ(Ki/oon Music)
●特別エンディング:「今夜だけ」卓球と旅人(Ki/oon Music)

【電気グルーヴ プロフィール】

1989年、 石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。 1991年、 アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。 1995年頃より、 海外でも精力的に活動をスタートし、 ヨーロッパツアーや各国でのダンスフェスティバルにも定期的に出演。 2001年、 石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル"WIRE01"のステージを最後に活動休止。 それぞれのソロ活動を経て、 2004年に活動を再開。 以降、 継続的に作品のリリースや全国ツアーを行う。 2015年には、 電気グルーヴの、 これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)が公開され、 異例のロングヒットを記録。 2016年、 20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演し、 その存在感を見せつけた。 2017年、 前作より4年ぶりとなるオリジナルアルバム『TROPICAL LOVE』をリリース。

 

HP – http://www.denkigroove.com/
Twitter – https://twitter.com/denki_groove27
Facebook – https://www.facebook.com/denkigrooveofficial/
DENKI GROOVE INFORMATION(Fan Club HP)
http://www.sma.co.jp/fc/denkigroove/index.html

【主題歌CD発売情報】
2018年1月10日同時リリース
●電気グルーヴ「MAN HUMAN」(CD+DVD)
●V.A.「MAN HUMAN / 今夜だけ」(CD)

【オリジナルサウンドトラックCD発売情報】
タイトル:DEVILMAN crybaby Original Soundtrack
アーティスト名:牛尾憲輔
発売日:2018年1月10日
品番:SVWC-70327~70328
価格:3,500円(税抜)
収録内容:全48曲。 牛尾憲輔が手掛ける「DEVILMAN crybaby」オリジナルサウンドトラック。
特典:デビルデザイン押山清高による描き下ろし三方背ケース

■追加キャスト発表!アーティストKEN THE 390が声優初挑戦、 さらに本作のラップ監修も担当!
PV第3弾の解禁に合わせ、 追加キャストも発表!主人公・不動明役の内山昂輝、 飛鳥了役の村瀬歩に続き、 以下10キャラクター名のキャスト情報が解禁となります。
牧村美樹、 シレーヌ、 カイムといった漫画原作に登場するキャラクターの他に、 ミーコ、 不良グループの5人(ワム、 ガビ、 ククン、 バボ、 ヒエ)といったキャラクターのキャスト、 ビジュアルが発表となります。
不良グループのメンバーの声優には、 音楽シーンの第一線で活躍している豪華アーティスト陣を起用、 中でも、 KEN THE 390はワムというキャラの声優に初挑戦する一方で、 本作に登場するラップ監修も担当しています。
彼らが一体劇中でどのようなパフォーマンスをするかにも、 今後ご注目ください。 『DEVILMAN crybaby』の新たな映像作品に、 新たなアーティストが加わることで、 どのような化学反応が起こるのか、 ぜひご注目ください。
以下、 キャラ紹介と共に、 キャスト10名よりメッセージが到着し、 本作への意気込みと喜びを語っていただきました。

●牧村美樹:潘めぐみ

【コメント】
こうして、 今、 「デビルマン」という作品に携わらせて頂けることを、 とても光栄に思います。
思い遣ること、 愛することを、 惜しみなく…。
牧村美樹という一人の女性として、 生命を、 想いを、 紡いでいけたらと思います。
繊細かつダイナミックに描かれた世界で、 踠きながらも駆け抜けていく彼らの生き様をどうか見届けて下さい。

●ミーコ:小清水亜美

【コメント】
多くの人が知っている作品「デビルマン」。 ストーリーは原作に基づいて、 ですが、 時代背景 配色 音楽 動き 言葉 それぞれの今だから表現できるものが混ざった結果、 これ以上にないバランスのアニメーションになっていると感じました。 細かな部分を言葉で表現するのが難しいので、 とにかくみて頂ければ…と!

●シレーヌ:田中敦子

【コメント】
幼い頃に垣間見たミステリアスなデビルマンの世界。
このたび「DEVILMAN crybaby」として
新たに蘇った本作に参加させていただけたことは、
私にとって至上の喜びです。
永井豪先生の原作と湯浅政明監督のアニメーションが融合し、
今までにない世界観を醸し出す「DEVILMAN crybaby」。
シレーヌとカイムが織りなすエロティックで大人な愛の形を、
皆様にもご堪能いただけたら幸せです。

●カイム:小山力也

【コメント】
小学校のグラウンドで、 変身ゴッコをしました。 「デ~~ビ~~~ルッ!!」
給食の時間には、 校内放送でエンディングテーマが流れていました。
「だ~~れも知らない、 知られちゃいけ~~ない~~~っ。 」
大学の演劇サークルの溜まり場で、 先輩から受け継がれた単行本、 繰り返し読みました。
シレーヌとの激闘。 朝日に映えた勇姿。
あの名台詞を言えるとは、 なんと言う幸せ。 皆さんも、 新たな大人の出会いを是非!!

●長崎:津田健次郎

【コメント】
とにかくカッコイイ作品になってます!
エロくバイオレンスな世界も、 湯浅監督の手にかかるとこんなにもポップになるのかと驚きました。
僕の役は卑小で嫌な男なのですが、 ただの嫌な奴ではなく、
癖の強いおかしみのあるキャラクターになるように演じました。
原作の持つ力と尖った才能が融合して、 スピード感のあるカッコイイ作品になってます!
新しいデビルマン、 是非体感して下さい!

●不良グループ

※上:左よりガビ、 ワム、 バボ、 ヒエ。 下:ククン

●ワム:KEN THE 390 ※ラップ監修も担当

【ワム役 コメント】
そこまでやるのか、 と最初にお話しいただいた時から興奮していました。
原作の世界観を現代で。 自分も物語の一部となれるよう、 全力で取り組ませていただきました。 湯浅監督をはじめ、 たくさんの素晴らしいスタッフの皆さんとご一緒できて幸せです。
【ラップ監修 コメント】
原作の衝撃的なストーリーを現代で蘇らせるために、 日本のHIPHOPシーンを代表するような、 豪華なメンバーと一緒に参加させていただきました。 衝撃的なアニメーションとラップが融合して、 まだ見たことのないような作品になっていると思います。 完成を楽しみにお待ちください。


●ガビ:木村昴

【コメント】
今回ガビ役で参加させて頂きます木村昴です。 まずはじめに、 またこうして湯浅監督の作品に呼んで頂けたことに心から感謝しております。 そして何より、 僕にラップを歌わせて頂き本当にありがとうございます!しかも日本のヒップホップレジェンドの皆さまと!こんなに嬉しいことはありません。 伝説の1ページに携われて光栄な気持ちでいっぱいです。 お楽しみに!




●ククン:YOUNG DAIS

【コメント】
日本をそして世界を魅了した永井豪先生の「デビルマン」へ参加させていただける事は、 私にとって栄誉そのものであります。
今作が声優初挑戦でありますが、 "なぜ私なのか?”を突き詰め、 らしく、 大切に演じさせていただきました。
今という時代の中で湯浅政明監督をはじめ、 製作陣やキャストの皆様と共に進化を遂げるDEVILMAN、 完全にcrybabyだぜ!




●バボ:般若

【コメント】
今回、 声優初仕事とあって緊張しましたが、 蓋を開ければKEN様が書き上げた詩をラップするという作業でいつものレコーディングとあまり変わりは無かったです。 (※)
木村昴さんのラップや発声、 声量には本当に驚きました。
僕よりレベル高いので今度バスローブを渡そうと思います。
デビルマンにラップの要素が入るというのは斬新だと思います。 配信が楽しみです。
(※ラップ部分はKEN THE 390が監修)

●ヒエ:AFRA

【コメント】
AFRAです!ヒエ役として参加しています。 ヒエはチンピラです。 チンピラでビートボックスやる奴です。 あんまり喋らんみたいですが、 ラップ仲間ばかりでビートボックスばっかりやってるヒエ。 ニューヨークに僕がいた頃、 英語もままならないから、 ビートボックスやったほうが仲良くなるには手っ取り早かった自分と被りました。 しかしこのデビルマン強烈な内容です。 是非チェック願います!



■フィギュア化決定
DEVILMAN crybaby フィギュア化、 全世界発売決定!
デビルデザイン:押山清高氏によるイメージビジュアルの迫力をそのままに立体化。
全長750mmという圧倒的なスケールで降臨する本格的スタチューフィギュアが全世界発売。
漫画史に残る傑作『デビルマン』の世界を貴方のもとへ──。
 原型師:赤尾慎也/HEADLONG
 制作協力:株式会社Gecco
◆スタチュープレミアフィギュア 「DEVILMAN crybaby Statue」
発売価格:未定
日本販売:ANIPLEX+限定受注生産
発売・発売元:株式会社アニプレックス
 最速展示決定>>
 2017年11月25日(土)AKIBA_SQUARE 秋葉原UDX開催
 「メガホビEXPO 2017 Autumn」にて原型展示が決定。
 ──本物の造形を、 その眼と心で。

■作品基本情報■
【物語】
主人公、 不動明はある日親友の飛鳥了から、 地球の先住人類「デーモン(悪魔)」が復活し、 地球を人類から奪い返そうとしていることを知らされる。 了は明に、 デーモンの超能力を取り入れて戦わなくては人類に勝ち目はないと、 デーモンと合体する話を持ちかけてくる。 明は、 悪魔の力と人間の心を持つデビルマンとなることに成功。 デビルマン、 不動明の戦いが始まるー。

【解説】
原作者・永井豪50周年を記念し、 漫画史に残る大傑作、 原作漫画「デビルマン」が、 新作アニメとして蘇ります。 タイトルは『DEVILMAN crybaby』。 監督は『ピンポン THE ANIMATION』など多くのハイクオリティな作品を手掛け、 『夜は短し歩けよ乙女』、 『夜明け告げるルーのうた』が今年連続公開となったアニメーション作家、 湯浅政明監督。 今年6月18日には【アヌシー国際アニメーション映画祭】の長編部門にて見事グランプリにあたるクリスタル賞を受賞、 長編部門のグランプリを日本の作品が受賞するのは1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』以来実に22年ぶりの快挙となりました。 アヌシーで世界一の称号を得たクリエイターが、 日本を代表する原作漫画のアニメ化に挑戦します!
監督は、 今最も旬なアニメーション作家、 湯浅政明。 『マインド・ゲーム』にて、 毎日映画コンクール大藤信郎賞、 『ピンポン THE ANIMATION』でTAAFアニメオブザイヤー・TV部門グランプリなど受賞作多数。
星野源が主人公の声優を務めることでも大きな話題を集めた映画『夜は短し歩けよ乙女』、 初の劇場オリジナル映画『夜明け告げるルーのうた』が連続公開。 先日6月18日には【アヌシー国際アニメーション映画祭】の長編部門にて見事グランプリにあたるクリスタル賞を受賞、 長編部門のグランプリを日本の作品が受賞するのは1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』以来実に22年ぶりの快挙となりました。 アヌシーで世界一の称号を得たクリエイターが、 日本を代表する原作漫画のアニメ化に挑戦、 2017年度はまさに【湯浅政明監督イヤー】と言っても過言ではないでしょう。 全く違ったタイプの作品を作り続ける湯浅監督が、 この伝説の原作漫画をどのように描くのか、 注目が集まります。
そして、 脚本には、 「コードギアス 反逆のルルーシュ」を始め、 「甲鉄城のカバネリ」など、 ドラマ性の高いストーリーを描くのを得意とする脚本家、 大河内一楼。 音楽は牛尾憲輔が参加し、 牛尾は湯浅政明監督作『ピンポン THE ANIMATION』にて音楽を担当。 企画、 プロデュースは、 アニプレックスとダイナミック企画が行い、 世界に向けたデビルマンをつくる、 最高のスタッフがここに集結しました。
そして、 原作ファンなら一番気になる点、 それは今まで一度も実現されず、 描かれたことがなかった
【原作漫画の結末】までをアニメーション化すること。 飛鳥了と不動明の出会いから、 デビルマン誕生、 そしてデビルマン対サタンのハルマゲドンまでを、 この『DEVILMAN crybaby』では描き切ります。
1972年連載開始から45年、 「デビルマン」が2017年の世界に向けて、 どんなメッセージを打ち出すのか、 是非、 今後の『DEVILMAN crybaby』にもご注目ください!

『DEVILMAN crybaby』は、 Netflix独占で全世界公開。 同作品は、 日本語の他7言語に吹き替え、 字幕は23言語、 さらに世界190カ国にて配信されます。

●字幕:23言語
英語、 中国語(繁体字)、 中国語(簡体字)、 韓国語、 アラビア語、 オランダ語、 デンマーク語、 フランス語、 フィンランド語、 イタリア語、 ドイツ語、 ポルトガル語、 ポルトガル語(ブラジル)、 ノルウェー語、 スペイン語(標準)、 スペイン語(カスティリア)、 スウェーデン語、 ポーランド語、 トルコ語、 タイ語、 ルーマニア語、 ヘブライ語、 ギリシャ語

●吹替:7言語
英語、 フランス語、 ドイツ語、 イタリア語、 ポルトガル語(ブラジル)、 スペイン語(標準)、 スペイン語(カスティリア)

■原作漫画【デビルマン】とは
1972年に週刊少年マガジン(講談社)にて連載が開始された永井豪による漫画作品。 単行本発行部数は累計5,000万部。 連載と同年にテレビアニメ化され、 NET(現テレビ朝日)系列で放送された。 悪魔の力を手に入れた主人公・不動明が襲い来るデーモンと戦うという設定は漫画・テレビアニメに共通するものの、 アニメではデビルマンがヒロインを守る為に敵と戦う、 勧善懲悪ものとなっている一方で、 漫画では神や悪魔といった存在を通して、 人間とは?という大きな問いを投げかける作品となっている。 漫画家やアーティスト、 クリエイターからも影響を受けた作品としてあげられることが多く、 これまでテレビアニメのみならずOVA、 実写作品など多数製作されている。

■STAFF
原作:永井豪「デビルマン」
監督:湯浅政明
脚本:大河内一楼
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:倉島亜由美
デビルデザイン:押山清高
ラップ監修:KEN THE 390
色彩設計:橋本賢
美術監督:河野 羚
撮影監督:久野利和
編集:齋藤朱里
音響監督:木村絵理子
プロデューサー:新宅洋平・永井一巨
アニメーションプロデューサー:チェ・ウニョン
アニメーション制作:サイエンスSARU
Produced by Aniplex Inc.Dynamic Planning Inc.

■CAST
不動明:内山昂輝
飛鳥了:村瀬歩
牧村美樹:潘めぐみ
ミーコ:小清水亜美
シレーヌ:田中敦子
カイム:小山力也
長崎:津田健次郎
ワム:KEN THE 390
ガビ:木村昴
ククン:YOUNG DAIS
バボ:般若
ヒエ:AFRA

●(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project
●公式サイト devilman-crybaby.com
●ツイッター @DevilmanCryBaby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です