ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

あの「PERFECT HUMAN」の作曲者も!!『池袋ウエストゲートパークSONG&DANCE』注目の音楽クリエイター陣発表!!

あの「PERFECT HUMAN」の作曲者も!!『池袋ウエストゲートパークSONG&DANCE』注目の音楽クリエイター陣発表!!

公演詳細&チケット購入はこちら!
http://www.geigeki.jp/

開幕まで1ヶ月となった、 今冬必見のミュージカル『池袋ウエストゲートパークSONG&DANCE』。
オリジナル楽曲で紡ぐこのミュージカル、 注目の音楽クリエイター陣を、 満を持して発表する!!

池袋ウエストゲートパークの世界観を体現し、 誰が聞いてもキャッチーな曲をテーマ曲にすること、 そして一人の作曲家が全曲を手がけるのではなく、 作風の異なる複数の作曲家をフィーチャーし、 それぞれのシーンにふさわしい楽曲を編成していくことで、 演出の杉原邦生氏と制作サイドの意見が一致した。 ホリプロの音楽制作部がさまざまな音楽ジャンルで活躍する若手アーティスト達をコーディネートしていく中で、 浮上してきたのが RADIO FISH「PERFECT HUMAN」の作曲を手がけたJUVENILE(ジュブナイル)氏の名前だった。

今夏に杉原氏とJUVENILE氏は初めて顔を合わせたが、 その場で意気投合。 テーマ曲をお願いすることに決まった。 JUVENILE氏から届く楽曲から杉原氏の作品のイマジネーションが広がった。 その中から、 全くタイプの違う2曲がメイン楽曲として選ばれた。 杉原氏と、 作詞・脚本の柴幸男氏、 振付の北尾亘氏が作品の打合せを重ねる中で、 1曲は「IWGPオープニングテーマ」として、 物語冒頭でほぼ全員の男性キャストによりダンスとともに歌われることに、 もう1曲はG-BOYSのタカシがなぜキングになったのかが歌われる「タカシのテーマ」とすることに決定した。

オープニングテーマは、 疾走感溢れるRAP・ダンスミュージック・メロディで構成され、 息をつく間もないほどに、 駆け抜けていく。 単なる『都心の街』ではなく、 『池袋』であることに拘り抜いた音色は、 観客の胸を躍らすことになるだろう。 一方、 「タカシのテーマ」は、 それとは対照的な『池袋』のある一面を切り取った、 どこか哀愁を感じさせる曲となった。
 


JUVENILE(OOPARTZ)紹介
2016年に大ヒットしたRADIO FISH「PERFECT HUMAN」の作編曲、 その他にも韓国の大人気アーティスト
CNBLUE「Face to face」編曲、 東京シティ競馬テーマソング 相田翔子feat.オリエンタルラジオ「Twinkle
Twinkle2017」編曲、 福山潤、 妄想キャリブレーションの作編曲を手掛ける等、 今まさに話題の新進気鋭の若手
Sound Producerである。

このミュージカルの作詞・作曲を手がけたクリエイターは→→→
作詞:柴幸男/杉原邦生/森翼/RYUICHI(OOPARTZ)/板橋駿谷
作曲: JUVENILE(OOPARTZ)/湯浅篤/齋藤優輝/兼松衆

JUVENILE コメント
最初に『池袋ウエストゲートパーク』に触れたのは、 小学生の頃でTVドラマを見ていました。
当時子供ながらに感じていたイメージだけの池袋と、 現在の池袋。
フィクションとはいえ現実と重なるものも多く、 変わったこともあれば、 変わらないものもあります。
自分とはかけ離れた世界だったので真似したいとは思わなくともどこか憧れていた、 マコトやタカシ、 京一たち
の世界に今こうして自分が関わることが出来てとても感慨深く、 感謝しています。

杉原邦生(演出・美術)コメント
JUVENILEさんとの打ち合わせで、 お互いが聞いてきたHIP-HOPやJ-POPを例に出しながらイメージを擦り合わせていったことがとても楽しかったのを覚えています。
そうして出来上がった2曲はそれぞれタイプは異なりますが、 両曲ともキャッチーかつPOPでありながらエッジの効いたクールな楽曲で、 僕の想像力を大いに刺激してくれました。
今回の作品は、 音楽面においても新鮮で強烈な化学反応を楽しんでいただけるはずです!

また、 東京・兵庫公演とも前売りチケットにはURLが印字されていて、 購入者は12月23日の東京公演初日前に、 出演キャストが歌う「IWGPSDのテーマ」をこのURLから視聴できるようになっている。

視聴可能時期については、 公式Twitter @IWGPSandD をチェックして頂きたい。
東京・兵庫公演ともチケット好評発売中!!

【東京】
2017年12月23日(土祝)~2018年1月14日(日) 全25回公演
東京芸術劇場シアターウエスト
お問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010- 296(休館日を除く10:00~19:00) http://www.geigeki.jp/

チケット料金 プレミアムシート8,500円SOLDOUT/一般7,500円/25歳以下5,000円/高校生以下1,000円(全
席指定・税込)SOLDOUT
※プレミアムシートをご購入の方限定で、 特製クリアファイルを差し上げます。
※25歳以下、 高校生以下チケットは劇場ボックスオフィスにて前売のみ取扱い。 (枚数限定、 要証明書)
※障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます。 詳しくは、 劇場ボックスオフィスまで。 (要事前申込)※座席は一部ステージ上に設置されます。

<チケット取り扱い>
◎東京芸術劇場ボックスオフィス0570-010- 296(休館日を除く10:00~19:00)
http://www.geigeki.jp/ (PC) http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
◎ホリプロチケットセンター 03-3490- 4949(平日10:00~18:00、 土曜10:00~13:00日祝・休)
◎ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp/ (PC・携帯) ※ローソンチケット、 チケットぴあ、 イープラスでも取り扱い

【兵庫】
2018年1月19日(金)~21日(日) 全4回公演
兵庫県立芸術文化センター 中ホール
お問い合わせ キョードーインフォメーション
0570-200- 888(10:00~18:00) http://www.kyodo-osaka.co.jp
チケット料金 一般8,500円/プレミアムステージシート8,500円(全席指定・税込)
※プレミアムステージシートは、 ステージ上に設置される、 より臨場感を味わえるお席です。 (お席の形状は背面のないベンチシートです)
<チケット取扱い>
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68- 0255(10:00~17:00、 月曜休※祝日の場合翌日)
※チケットぴあ、 ローソンチケット、 イープラス、 ミニストップ、 セブンイレブン、 ファミリーマート、 サークルKサンクスでも取り扱い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です