ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

声優と絵本を活用した子育て世代向け定住促進プログラム 「絵本“きく・はなす・つくる”」を開発

声優と絵本を活用した子育て世代向け定住促進プログラム 「絵本“きく・はなす・つくる”」を開発
11月21日、板橋区にて「絵本の読み聞かせ会」開催
 JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、 代表取締役社長:細野 顕宏、 以下 JTB コミュニケーションデザイン)は、 地域の定住促進に向けた課題解決策として、 子育て世代向けプログラム「絵本“きく・はなす・つくる”」を開発しました。 その第一弾として、 「絵本“きく”」のプログラムである「絵本の読み聞かせ会」を2017年11月21日に板橋区のCAP'S向原児童館で開催しました。 同区内の各児童館では12月にも、 計3回の「絵本の読み聞かせ会」開催を予定しています。
 「絵本の読み聞かせ会」は、 JTB コミュニケーションデザイン内の声優・タレントのプロダクション「JTBエンタテインメント」に所属する声優が読み手となり、 株式会社福音館書店(東京都文京区、 代表取締役社長:佐藤潤一)より提供を受けた絵本で行います。

 JTBコミュニケーションデザインは今後も、 地域と一体となって地域イベントやプロモーション等を展開し、 地域の発展に貢献していきます。

 ◆声優と絵本を活用した子育て世代向け定住促進プログラム「絵本“きく・はなす・つくる”」について
「きく」「はなす」「つくる」を通じ、 絵本文化の醸成を試みます。
「きく」:プロの声優による読み聞かせを体験し、 絵本に興味をもってもらう。
「はなす」:話し方の講座を実施し、 伝える力を高める。
「つくる」:オリジナルの絵本を作成し、 子どもの創造力を高める。

◆CAP'S向原児童館にて「絵本の読み聞かせ会」を開催!

11月21日、 CAP'S向原児童館にて声優により「絵本の読み聞かせ会」を開催しました。 当日は0歳~5歳約100人の子どもたちが児童館に集まり、 読み手声優の八重畑由希音(写真右)が「ぐりとぐらのおきゃくさま」
と「はっぱのおうち」を読み聞かせました。
会ではお母さん向けの読み聞かせワンポイントレッスンも実施し、 子ども、 親共に楽しめる会となりました。

<今後の日程>
・読み手声優 :酒井俊輔、 八重畑由希音
・開催日程・会場 :
12月18日(月)10:00~11:00:志村児童館(声優:八重畑)
12月19日(火)10:00~11:00:蓮根児童館(声優:酒井)
12月22日(金)10:00~11:00:なります児童館(声優:酒井)

酒井俊輔
酒井俊輔

八重畑由希音
八重畑由希音

 

<一般のお客様からの問い合わせ先>
JTBコミュニケーションデザイン
エリアマネジメント事業部 エリアプロデュース1局 TEL:03-5657-0624
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です