ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

『武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉』11月23日発売

『武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉』11月23日発売
読めば自然と心が軽くなる、書道家・武田双雲氏の優しさあふれる言葉集
ベストセラー『ポジティブの教科書』など、 累計100万部を出版する書道家・武田双雲による、 真剣さとユーモアと優しさにあふれた詩集のような言葉集。 著者の人気ブログ『書の力』で綴った膨大なメッセージのなかから、 読み手の心をスーッと軽くしてくれる200の言葉を厳選。
ベストセラー『ポジティブの教科書』の著者、 書道家・武田双雲氏。 書道を生業としながら、 これまで累計100万部もの本を出版し、 SNSでも言葉を発信しつづけている。 そんな著者の人気ブログ『書の力』で綴った約2000もの膨大なメッセージのなかから、 読み手の心を軽くしてくれる言葉を200厳選しまとめた一冊。

短い文章から溢れているのは、 励まし、 優しさ、 幸せへの導き・・・。 心が疲弊しているとき、 前向きになりたいとき、 リラックスしたいときetc.  読むことで癒され、 ポジティブな気持ちに切り替わる言葉が並ぶ。
ユニークなのは、 言葉の最後に書かれている「双雲@」のメッセージ。 既存の言葉集には無い形態で、 そこにこそ、 言葉の深い意味がある。 語りかけるような文章に、 著者の真摯さ、 ユーモア、 優しさがあふれている。

~テーマ「ポジティブに変換しよう」より~

 

どうせ心配するなら
どうせ
こうなったらどうしよう

ネガティブなことを
想像して心配するなら
うまくいき過ぎたらどうしよう                          と
心配してみようか。
双雲@名付けて、 「ポジティブ心配」(笑)


■武田双雲(たけだ・そううん) 

1975年、 熊本生まれ。 東京理科大学卒業後、 NTTに就職。 約3年後に書道家として独立。 NHK大河ドラマ『天地人』や世界遺産「平泉」世界一のスパコン「京」など数々の題字を手掛ける。 独自の世界観で、 個展や講演活動を行い、 メディア出演も多数。 主宰する書道教室には約300名の門下生が通う(募集は終了)。 文化庁から2013年度文化交流使に任命され、 ベトナム~インドネシアにて書道イベントを開催。 また、 2015年にはカリフォルニア州にて個展開催など、 世界各国で活動する。 作品集『たのしか』『絆』『ポジティブの教科書』(30万部突破)など、 著書は50を超える。
公式サイト: http://www.souun.net/

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/459407779X/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15212701/

『武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉』
『武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉』


■新刊概要
書名『
武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉』
著者 武田双雲
判型 四六判
定価 本体
1, 2 00 円+税
ISBN 978-4-594-07779-2
発売日 2017 年11月23
発行・発売/株式会社 扶桑社     

 



 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です