ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

初級者から上級者まで多彩なアクティビティが楽しめるパークやイベントがさらに充実 栂池高原スキー場が昨シーズンより15日早く、11月23日よりオープン※

初級者から上級者まで多彩なアクティビティが楽しめるパークやイベントがさらに充実 栂池高原スキー場が昨シーズンより15日早く、11月23日よりオープン※
 白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村 、 代表取締役社長:和田寛)が運営する栂池(つがいけ)高原スキー場は、 2017年11月23日(木)より、 2017-2018冬季シーズンの営業を開始いたします。
※11月23日(木)からは、 ハンの木高速ゲレンデがオープンします。 今後の営業状況の詳細は、 栂池高原スキー場公式ホームページ( http://www.tsugaike.gr.jp )にて順次お知らせいたします。
※昨シーズンは12月8日営業開始。
 栂池高原スキー場は、 日本最大のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」の一角を担う、 コース幅約1.2kmの広く緩やかな斜面が特長で、 初心者やファミリー、 グループで楽しみたい方々にお勧めのスキー場です。 また初心者だけではなく、 白馬山麓で最も標高が高いボードパーク「HIT PARK」や、 極上のパウダースキーを楽しめるレクチャー受講式のプログラム「TSUGAPOW DBD」など上級スキーヤー・スノーボーダー向けのコンテンツ新設にも取り組んでおります。

 

■「HIT PARK」が今年もオープン、 国内最大級20mのキッカーが登場!
 「HIT PARK」は、 白馬山麓の中で一番標高が高い場所に位置するボードパークです。 ゲレンデではできない、 ジャンプやその他アクションをするための、 キッカー(ジャンプ台)やクォーターパイプ(飛び越さずに技を決めるためのジャンプ台)などバラエティに富んだアイテムを揃えています。 今年はレイアウトを一新し、 更にアイテム数を増やし、 ユーザーのレベルに合わせた環境を整えています。
 また、 国内最大級20mのキッカーに挑戦できるイベント、 「HAMMER BANGER SESSION」を昨シーズンに引き続き、 2018年4月初旬に開催いたします。 国内を代表するジャンパーたちが一堂に集結し、 20m級のキッカーでジャンプ・セッションを繰り広げます。 今まで海外でしか練習できなかった環境が栂池で実現。 一般のお客様も国内最大級キッカーに挑戦していただくことができます。

■世界が認めた極上パウダースノーを存分に味わう「TSUGAPOW DBD」を開催
 栂池の極上パウダースノーを略して「TSUGA POW(ツガパウ)」と呼びます。 「TSUGAPOW DBD」とは、 日本有数のパウダーエリア滑走を楽しめる、 レクチャー受講式のプログラムです。 開催2年目の昨年は、 総参加者が前年比330%と大盛況でした。 レクチャーを受けた方のみが、 ゲレンデの圧雪されたコースではなく、 ダイナマイト等で事前に雪崩コントロールされた、 コース間のパウダースノーを味わうことができます。 またゴンドラとリフトでアクセスできるので、 雪山を登る必要がなく、 手軽にお楽しみいただけます。
※エリア内を滑走する際の注意点や、 スノースポーツ安全基準(抜粋)に同意頂いた方のみ滑走が許可されます。 雪質やエリアのコンディションにより、 当日のパトロールのコンディションチェックの結果、 当日の朝にエリアクローズとなる場合がございます。

 

【栂池高原スキー場 概要】
・TEL     : 0261-83-2515
・公式HP : http://www.tsugaike.gr.jp
・営業時間:8:00~17:00、 ナイター18:00~21:00
※ナイター営業は12月下旬~3月中旬(開催日が限られておりますので、 HPにてご確認ください)
・駐車場  :1,500台
・アクセス:東京から約3時間、 名古屋から約3時間、 関西から約6時間20分、 最寄IC(長野IC、 安曇野IC、 糸魚川IC)から幅広道路で約1時間30分

【会社概要】
会社名:白馬観光開発株式会社  HAKUBA RESORT DEVELOPMENT Co.,Ltd.
代表:代表取締役社長 和田 寛
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1
設立:昭和 33 年 7月4日
事業内容:スキー場一般(索道事業・飲食業)、 索道施設 32 基、 食堂施設 8 店舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です