ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

抹茶を振りかける贅沢を!祇園辻利自慢の宇治抹茶を使った、なめらか口どけの抹茶生チョコレート。まばゆい新パッケージで11月23日販売開始!

抹茶を振りかける贅沢を!祇園辻利自慢の宇治抹茶を使った、なめらか口どけの抹茶生チョコレート。まばゆい新パッケージで11月23日販売開始!
祇園辻利冬の人気商品が装い新たに新登場。
株式会社祇園辻利(本社:京都市東山区)は、 新パッケージの「抹茶生チョコレート」を2017年11月23日(木・祝)より発売いたします。 販売価格は税込み1,404円。
 


■「抹茶生チョコレート」の特長
祇園辻利自慢の宇治抹茶を使った、 なめらかな口どけの生チョコレートです。 より一層抹茶の風味を味わって頂けるよう、 さらに別添えの抹茶をお付けしています。 お召し上がり直前に抹茶をふりかけて頂くことで、 抹茶の鮮やかな色合いと香味をご堪能いただけます。

今回抹茶生チョコレートのパッケージを大幅にリニューアルしました。 濃緑の○△□は濃厚な抹茶生チョコレートを、 カバーにほどこした金箔の輝きは、 「抹茶をふりかける」という贅沢さを表現しています。 味覚だけではなく、 視覚でも抹茶を感じて頂ける商品に仕上げました。






■商品概要
価格:1,404円(税込)
内容量:9個(ふりかけ用抹茶付き)
発売日:2017年11月23日

■販売店舗
京都
祇園辻利:祇園本店・京都駅八条口店
茶寮都路里:京都伊勢丹店・高台寺店

東京
祇園辻利:東京スカイツリータウン・ソラマチ店
茶寮都路里:大丸東京店

通信販売
電話/075-525-1122
オンラインストア/ http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/

■祇園辻利について

 

祇園辻利の歴史は、 1860年(萬延元年)、 屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、 宇治(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

のちに京都・祇園を礎とすることから、 「祇園辻利」と改名いたしました。 古くより不老長寿のために珍重されてきたお茶は、 心身にゆとりと安らぎを与える一 服の贈りもの。 お茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、 人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献してまいります。


社名            株式会社祇園辻利
所在地         本社:京都市東山区小松町11-5
                  本店:京都市東山区祇園町南側573−3
代表者         代表取締役三好正晃
事業内容      宇治茶・抹茶菓子販売
webサイト   http://www.giontsujiri.co.jp
オンラインストア http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/
 
※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。
予告なしに予定が変更となる場合もあります。 あらかじめご了承ください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です