ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ジェイアール京都伊勢丹の2017年クリスマスは"アフリカ柄×和提灯"

ジェイアール京都伊勢丹の2017年クリスマスは"アフリカ柄×和提灯"
和の感性で送るクリスマス
「MAKE it HAPPY!」をテーマに、 ハートフルなクリスマスをお届する三越伊勢丹のクリスマスキャンペーン。 アフリカのテキスタイル柄のビジュアルと、 京都の伝統工芸の提灯を使い店内の装飾に。 ジェイアール京都伊勢丹独自のクリスマスをお届けします。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1711christmas_special/

2階エントランス吹き抜け-アフリカ柄の巨大提灯
2階エントランス吹き抜け-アフリカ柄の巨大提灯

 

 

アフリカンテキスタイルイメージ
アフリカンテキスタイルイメージ

今回、 キャンペーンの装飾で使用している柄は、 アフリカのテキスタイルです。 提供してくれたのは、 オランダのVlisco(フリスコ)社。 アフリカン・ワックスプリントを生産し続けて100年以上の歴史を持ち、 その布地にはアフリカの人々の創造性とエネルギー、 そして複雑な職人技が宿っています。
  • 折るショッピングバッグ、 現る!

 

キャンペーン期間中には、 折り紙のように折ることで形を変えるショッピングバッグが登場。 その名もキャンペーン期間中には、 折り紙のように折ることで形を変えるショッピングバッグが登場。 その名も「#oruorubag(折る折るバッグ)」! このユニークなバッグが、 ヒューマンパワーに満ちたアフリカンテキスタイルをまといます。
  http://www.miguide.jp/christmas/

oruorubag(折る折るバッグ)
oruorubag(折る折るバッグ)

  • オリジナルの装飾でお客さまをお出迎え!
<小菱屋忠兵衛>の提灯は、 竹を薄く割って作った「平骨」を一本ずつ輪にし、 何本もの糸で結んで固定し骨格を作る「京・地張り式」で丈夫なのが特徴。 江戸期寛政年間に創業した小嶋商店の「あかりブランド」である小菱屋忠兵衛の融合を店内2階・10階にてお楽しみいただけます。

2階エントランス-3柄の提灯
2階エントランス-3柄の提灯

10階-提灯
10階-提灯

 

 


提灯の新たな可能性を求めモダンな提灯を提案する<小菱屋忠兵衛>とアフリカン柄のコラボレーションは、 「グローカル宣言」をしたジェイアール京都伊勢丹に相応しい「ローカル」と「グローバル」の出会いです。


クリスマスキャンペーンは2017年12月25日(月)まで 。


ジェイアール京都伊勢丹
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町  
営業時間:午前10時~午後8時  お問合せ:075(352)1111(大代表)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です