ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【JAF愛知】模擬衝突体験でシートベルトの重要性を再確認!

【JAF愛知】模擬衝突体験でシートベルトの重要性を再確認!
~犬山成田山「節分まつり」会場で交通安全をPRします~
JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、 2月3日(金)「交通安全啓発イベント」(主催:犬山警察署)に時速5キロの衝突を体験できるシートベルトコンビンサーを出展します。
この「交通安全啓発イベント」は犬山成田山「節分まつり」の会場で行われ、 ドライバーおよび来場者の交通安全意識を高め、 増加傾向にある交通事故の減少を目的としています。

JAFでは、 シートベルトコンビンサー(模擬衝突体験車)を使用し時速5キロの衝突を体験することでシートベルト着用の効果と重要性を体験してもらい、 交通安全に対する啓発活動を行います。

■日時  2017年2月3日(金)10:00~12:00
■会場  犬山成田山(犬山市犬山北白山平5番地)
■内容   シートベルト効果体験(時速5キロの衝突を体験)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です