ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

1月28日(日)必見!8Kテレビで見る高画素デジタル写真。(お持ちの画像も投影いただけます)

1月28日(日)必見!8Kテレビで見る高画素デジタル写真。(お持ちの画像も投影いただけます)
ニコンD850など、デジタル高画質デジタル一眼レフによる写真で8K体験!
株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、 代表取締役社長:山中 徹)は、 写真を愛する方々のためのセミナーを随時開催しております。 1月28日(日)13:30~16:30に、 ケンコー・トキナー本社、 KT中野ビル(東京都中野区中野5-68-10、 新井交差点そば)にて、 中村知好氏によるセミナー「必見!8Kテレビで見る高画素デジタル写真」を開催します。 参加無料(要予約、 定員30名)です。
最新の8Kテレビで高画素デジタルカメラの写真がどこまで再現できるかをじっくり御覧いただける機会です。 ぜひご参加ください。


ケンコー・トキナー特別セミナー
<参加無料・要予約>
3,000万画素超の世界が一般的となった、 高画素デジタル一眼レフ。 プリントでは、 その超高解像度を活かす機会は少なく、 パソコンモニターでは、 全体表示で3,000万画素を体験することはできません。
より手軽に、 高画素デジタルカメラの実力を体験できるのが8Kテレビ。
このセミナーでは、 映像作家の中村知好氏による、 ニコンD850での撮影画像を中心に、 高画素デジタルカメラの写真を8Kテレビで体験できるというものです。
12月24日の第一回ご参加の皆様には、 カメラの実力を余すことなく表現できる8Kテレビの可能性を十分ご体感頂きました。
ペンタックス645Z、 ソニーαIIIR、 キヤノンEOS5Ds、 富士フイルムGFX50sなどの高画素デジタル一眼レフ、 ミラーレスをお持ちの方にぜひご体験いただきたく、 ご案内申し上げます。
日時:2017年12月24日(日)
13:30~16:30
場所:株式会社ケンコー・トキナー2階スタジオ
参加費:無料
定員:30名

講師:中村知好



講師プロフィール

昭和38年 高校1年の時 8ミリ観光映画を 三重県鳥羽市で作成。

以来、 プロの映像作家として55年間活動し続けている。

映画撮影の現場で助監督、 放送局(TBSラジオ・テレビ)を経て、 サウンド8mmの「チノン」で広報活動その後 映像作家として 日本ビクター 松下電器(現 パナソニック)三菱電機などの映像機器の開発・広報活動に携わる。



多数の静止画を撮影。 映画もフイルム時代から、 多数の作品を作成している。

また、 撮影したCMは 400本を超える。



現在もスタッフを使わず、 全てひとりで行う(構成・監督・撮影・編集・ナレーターなど)映像作家として活躍中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です