ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日本の伝統や文化のエッセンスを織りなした「kanra spa by ALL THAT SPA」ホテル カンラ 京都にオープン

日本の伝統や文化のエッセンスを織りなした「kanra spa by ALL THAT SPA」ホテル カンラ 京都にオープン
UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区、 代表取締役社長:中川敬文)は、 2016年12月17日、 ホテル カンラ 京都 別邸1階に、 「kanra spa by ALL THAT SPA」(カンラスパ バイ オールザットスパ 以下kanra spa)をオープンいたします。
2010年のオープン以来、 たくさんのお客様をお迎えしてきたホテル カンラ 京都では、 お客様からスパトリートメントへの要望を多くいただいておりました。 その声に応える形で、 増床リニューアルによる革新の一つとしてオープンするkanra spaは、 運営パートナーに数々の一流ホテルスパを手掛ける株式会社ウェルネス・アリーナを迎え、 日本の伝統や文化のエッセンスを織りなした、 日本や京都らしさを五感で感じられるスパとしてオープンいたします。

宿泊のお客様はもちろんのこと、 外来のお客様にもご利用いただきやすいカフェ&ショップとのセットプランなどもご用意し、 ホテルコンセプト同様、 日本が育んできた美・知恵・おもてなしが息づく京都=『洛』で、 その心を『感』じていただける、 ホテル カンラ 京都ならではのスパ体験を提供します。

<空間の特徴>
ホテルカンラ京都のリニューアルデザインコンセプト「継承と革新」のもと、 自然の根源的な素材を使い京都で培われてきた伝統技術を取り入れながら、 お客様の心に本質的に響く、 心地よい本物の空間を表現しました。

ラウンジには水音が心地よい水盤と坪庭を設けました。 4つのトリートメントルームは、 「土」、 「紙」、 「布」、 「木」、 それぞれ異なる4つの要素をモチーフとした空間構成とし、 各ルームでは土壁、 和紙、 藍染、 組子の職人とのコラボレーションによる壁面のアートがゲストを迎えます。

  <メニューの特長>
コンセプト:「Japanese Treasure」
日本古来の原材料や植物を使用し、 日本の伝統や文化のエッセンスを織りなした京都ならではのスパ体験を提供します。

■北海道から沖縄まで、 日本各地の植物をブレンドした3種類のミストをご用意。 その日の好みやご気分でお客様自身で体調に合わせたお好みの香りをお選びいただけます。
■季節の草花が散りばめられた足桶で日本の季節を感じていただきながら、 日本古来の素材であるこんにゃくを使用したフットスクラブなどゆっくりと足元をあたためるフットリチュアルを全トリートメントに提供します。
■「感洛 シグニチャー」メニューでは、 京都「平井常榮堂」で季節ごとに調合された野草を、 京都「麻小路」の美肌効果の高いやさしい麻で包み温めた「感洛玉」(カンラダマ)を使用し身体の芯までじっくりと温めます。
■日本を代表する植物である米と桜、 柚子を配合したALL THAT SPAオリジナルフェイシャルラインを使用します。
■薄荷(北海道)、 柚子(四国)、 ネロリ(鹿児島)、 ローズ(熊本)、 月桃(沖縄)など日本各地の植物をブレンドしたALL THAT SPAオリジナルボディラインを使用します。

<おすすめメニュー>
■フェイシャル トリートメント 白雪 Shirayuki 90分 26,136円

背中のマッサージから始まり、 脊柱に心地よい刺激を与えることで全身の血行をよくします。 日本古来の原材料とサイエンスを融合させたオリジナルフェイシャルラインを使用し、 お顔の筋肉、 頭部、 デコルテまでを丁寧にアプローチし、 フェイスラインを引き上げます。 美白・アンチエイジング効果の高いフェイシャルケアで雪のように白く透明感のある京美人肌へと導きます。

■パッケージトリートメント  感洛シグニチャー KANRA Signature 180分 44,280円

ご体調に合わせたボディトリートメント60分で、 疲労部位を細かくアプローチし回復を促したあと、 京都「平井常榮堂」で季節ごとに調合された野草を京都「麻小路」の美肌効果の高いやさしい麻で包み温めた「感洛玉」を使用し身体の芯までじっくりと温めます。

最後に、 美白・アンチエイジング効果の高いフェイシャルケアで雪のように白く透明感のある京美人肌へと導きます。


<メニュー>(金額は全て税・サービス料込)
ボディトリートメント:バランシング、 セラピューティック、 オリエンタルマッサージ(60分 16,632円、 90分 23,760円)、 リフレクソロジー、 ジェットラグリカバリー(45分 12,960円)
フェイシャルトリートメント:爽涼、 清水(60分 19,008円)、 白雪(90分 26,136円)
パッケージトリートメント:古都 (90分 26,136円)、 雅(120分 35,640円)、 感洛シグニチャー(180分 44,280円)
オプション:ドライヘッドスパ(20分 5,645円)、 ミニフェイシャル(30分 10,454円)、 感洛玉(30分 7,841円)

【オープニングキャンペーン】

60分のボディトリートメント後に、 本館1階カフェ&ショップ にてカンラオリジナルアフタヌーンティーセットをお楽しみ頂ける「SPA&SWEETS」メニュー(14,800円 税・サービス料込)を、 2016年12月17日から2017年2月28日限定でご用意します。
 


【施設概要】
施設名:kanra spa by ALL THAT SPA
所在地: 〒600-8176 京都市下京区烏丸通り六条下る北町190 ホテル カンラ 京都 別邸1階
TEL:   075-344-3826
ホームページ: http://www.hotelkanra.jp/
アクセス: 地下鉄五条駅8番出口より徒歩1分、 JR京都駅烏丸中央口より徒歩12分
オープン: 2016年12月17日
利用時間: 13:00-21:00
定休日: なし
トリートメントルーム:4室
照明デザイン:spangle 村角千亜希、 二ノ倉絵里
中庭デザイン:MICHIKO
土壁:左官株式会社 久住有生
京唐紙:かみ添 嘉戸浩
藍染:株式会社あおし ISSO 梶本登基子
組子:株式会社タニハタ
施設企画・建築設計・インテリアデザイン:UDS株式会社中原典人、 中山幸恵、 小山美佐樹、 湯川ちひろ
企画・運営:株式会社ウェルネス・アリーナ

<ホテル カンラ 京都について>
京都駅から徒歩12分、 東本願寺北の築23年の教育施設をコンバージョンし、 2010年10月にオープンしたホテルです。 カンラは「感 × 洛」に由来しており、 日本が育んできた美・知恵・おもてなしが息づく「洛=京都」でその心を「感」じていただきたいという想いが込められています。 京都の伝統的な住宅形式の町家をモダンに表現した、 細長い”マチヤスタイル”の客室が特徴で、 国内外のお客様から高い評価をいただいています。 2016年10月には隣接するビルをホテルへとコンバージョンし、 カフェ&ショップ、 鉄板料理「花六(はなろく)」、 イタリア料理「THE KITCHEN KANRA」、 スパ「kanra spa」(12月17日オープン)を備えた全68室のホテルとしてリニューアルオープンいたしました。

<ALL THAT SPAについて>
ALL THAT SPAは、 “スパあれこれ” “スパ大好き“の意味を持つ、 日本のスパブランドです。 数々の一流ホテルスパを手掛けた経験と海外スパブランドとのプロジェクトを重ね、 世界に通用する日本ならではのスパのもてなしの形を追求しております。 海外からのゲストには、 日本らしさを五感で堪能できるショーケースとして歴史、 文化、 工芸、 植物を取り入れた独自のスパ体験をご提供し、 日常利用のゲストには、 ホリスティックケアを通して心と体の調和を実感できる極上の時間をご提供いたします。
日本各地の自然の恵みの豊かさとサイエンスの力を取入れたオリジナル商品の開発にも取り組んでおり、 日本のものづくりの魅力を発信しています。

<株式会社ウェルネス・アリーナについて>
ホテルコンセプトや客層に基づいたホテルスパの企画・運営および人材教育を行っています。 日本初導入の海外スパブランド導入や日本の原材料を活用したオリジナル商品の開発、 運動プログラムやスパキュイジーヌの開発等の実績があり、 ディスティネーション型からデイスパ型まで幅広いトリートメントメニューや滞在プランのご提案を通じ、 その土地や施設の魅力を最大限に引き出すスパのコンセプトを創造しています。

店舗:ALL THAT SPA OSAKA(インターコンチネンタルホテル大阪)/ ALL THAT SPA SETOUCHI (瀬戸内リトリート青凪)/ SPA by ALL THAT SPA(東京・aqua sports & spa)/ SPA GALANTERIE(東京・フォレストイン昭和館)/ SPA THE BLUE PRINCE(グランドプリンスホテル広島)
HP: http://www.warena.net/

<UDS株式会社について>
UDS株式会社は、 まちづくりにつながる「事業企画」、 「建築設計」、 「店舗運営」を行っています。 コーポラティブハウス事業からスタートしたUDSは、 “入居者一人ひとりのニーズを引き出したオリジナルの住まい創り”や、 “関係者間の合意形成”において豊富な経験を有しており、 その経験に基づく「エンドユーザー視点」の姿勢と、 企画から設計、 運営まで全てを手がけることができることを強みとしています。

同事業での豊富な実績を基盤に、 学生寮をホテルとアパートメントの複合施設にリノベーションした「ホテル アンテルーム 京都」などの、 中古物件の再生をはじめとした不動産リノベーション事業や、 子供の職業体験施設「キッザニア東京」などに代表される、 新しい価値を生み出す施設の企画・設計・運営を数多く手がけています。

社名: UDS株式会社
所在地: 東京都渋谷区代々木1-27-16 JECビル4F
設立年月日: 2009年2月26日
代表者: 代表取締役 中川 敬文
運営拠点数(委託含):23拠点(ホテル3、 ホステル4、 カフェ・レストラン4、 学生食堂4、 シェアハウス3、 コワーキングスペース2、 公共施設3)
HP: http://www.uds-net.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/uds.ltd

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です