ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

高低差・長さともに日本一のボディスライダー誕生

高低差・長さともに日本一のボディスライダー誕生
スパリゾートハワイアンズに新施設 7月オープン
 常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、 代表:井上直美)が運営する、 スパリゾートハワイアンズは、 新規レジャー施設として、 高低差・長さともに日本一のボディスライダーを7月にオープンします。
 
 同施設は、 水が流れるチューブの中を仰向けに寝転んで滑るタイプで、 高低差が40.5m、 全長は283mにおよび、 高低差、 長さ(滑走距離)ともに日本一のボディスライダーです。 高いところから滑り降りるスリルもさることながら、 ステンドグラスやレインボーなどのグラフィックの中を滑っていくような世界観、 縦横無尽に変化する模様など、 多彩な視覚効果により、 異空間が楽しめるものとなっています。

 また、 2月8日に開催した、 新規レジャー施設開発計画記者発表会において、 今後の取り組みを「ハワイアンズ未来化構想 ALOHAプロジェクト」の総称のもと実施し、 プロジェクトの第一弾として今夏のボディスライダーを皮切りに、 「水遊び」をテーマにした新規レジャー施設を開発、 建設することを発表しました。
 スパリゾートハワイアンズは、 お客様に元気と感動とワクワクを感じていただけるよう、 これからも進化を続けるとともに、 きづなと感動、 そして感謝を伝えられるおもてなしの創出に努めてまいります。

■新施設「ボディスライダー」概要
・全 長:283m
・高低差:40.5m
・総工費:約7億円

■ハワイアンズ未来化構想 ALOHAプロジェクト
スパリゾートハワイアンズが次の半世紀に向けて取り組むプロジェクトの総称です。 日帰り施設、 宿泊施設さらにゴルフ場も含め、 ハワイアンズ周辺エリア全体を対象とした将来計画を進めていきます。
「ALOHA」は、 ハワイの挨拶の言葉ですが、 他の意味として「すべてを受け入れる心」「思いやり」「愛を持って人に接すること」など様々な意味を含んでいます。
元気と感動とワクワクを感じていただける場所を目指し続ける。 この思いを「ALOHA」という言葉に込めました。 今回、 ALOHAプロジェクトの第一弾として、 新規レジャー施設(水遊び施設)開発を進めております。 新規レジャー施設の第一弾として「高低差・長さ日本一のボディスライダー」を建設します。 また、 第二弾は来年以降順次発表します。

■スパリゾートハワイアンズ
日本三古泉のひとつ「いわき湯本温泉」の豊富な温泉を毎分3.5トン使用する、 日本最大級の温泉テーマパークです。 館内は、 1年中常夏の全天候型屋内プール施設「ウォーターパーク」や水着着用のまま温泉を楽しむことができる南欧風スパ「スプリングパーク」、 浴槽面積世界最大の露天風呂「江戸情話与市」など、 さまざまなスタイルで温泉を楽しむことができます。 また、 フラガール、 ファイヤーナイフダンサーによる情熱的で幻想的なポリネシアンショーは、 毎日2回公演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です