ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ますます多様化する訪日外国人旅行者のニーズに対応!3月29日、グローバルサイトを5年ぶりに全面リニューアル

ますます多様化する訪日外国人旅行者のニーズに対応!3月29日、グローバルサイトを5年ぶりに全面リニューアル
あわせて、訪都外国人旅行者の半数以上が訪れる新宿エリアの情報発信サイトを新設
小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、 2018年3月29日(木)に、 外国語サイトを全面的にリニューアルします。

具オーバルサイト(イメージ)
具オーバルサイト(イメージ)

■ 約5年ぶりのリニューアルのポイント
1 分かりやすく、 操作しやすいサイト構造に
PCやスマートフォンなど利用端末にあわせて最適な画面表示に切り替える機能を実装するほか、 訪日前と訪日中で表示するコンテンツを変更し、 国内からのアクセスだけに運行情報を表示するなど、 利用者のニーズにあわせた適切な情報提供を行います。

2 商品の購買ルートの強化
特急ロマンスカーの特急券をご予約・購入いただきやすいように、 関連する各ページに入力画面を設けるなど、 当社グループの商品・サービスをより利用しやすくします。

3 新宿エリアの情報発信サイト「新宿ガイド」の新設
沿線観光地への玄関口であり、 訪都外国人旅行者の半数以上が訪れる(※)新宿エリアに特化した情報発信サイト「新宿ガイド」をグローバルサイトのリニューアルにあわせて新設し、 新宿を訪れる訪日外国人旅行者への情報提供を強化します。
※ 東京都「平成28年度国別外国人旅行者行動特性調査」より

新宿ガイド(イメージ)
新宿ガイド(イメージ)


訪日外国人旅行者の情報収集手段は、 スマートフォンの普及に伴い、 オフライン(ガイドブック等)からオンライン(WEBサイト・SNS等)へと移行していることから、 グローバルサイトでの情報発信はますます重要になっています。 本リニューアルにより、 沿線観光地や当社グループの商品・サービスに関する情報発信機能を強化することで、 小田急線および沿線観光地の認知向上を図ってまいります。

小田急グループでは「長期ビジョン2020」において、 2020年度までを「収益基盤を強化し、 事業成長すべき期間」としており、 2020年度までにグループインバウンド収益230億円の達成を目標に掲げています。 今後も海外からのお客さまに向けた施策を積極的に実施することで、 インバウンド収益の拡大を目指しています。

「グローバルサイトの全面リニューアル」の概要は下記のとおりです。

1 公開日
2018年3月29日(木) 午後17時ごろ(予定)

2 URL
グローバルサイト
英語   https://www.odakyu.jp/english/
繁体字  https://www.odakyu.jp/tc/
簡体字  https://www.odakyu.jp/sc/
韓国語  https://www.odakyu.jp/korean/
タイ語  https://www.odakyu.jp/thai/

新宿ガイド
英語  https://www.shinjuku-guide.com/


3 対応言語
グローバルサイト
英語、 中国語(簡体字、 繁体字)、 韓国語、 タイ語
※ 一部ページは英語のみ

新宿ガイド
英語

4 対応端末
パソコン、 スマートフォン、 タブレット ほか

5 コンテンツ
グローバルサイト
交通情報、 アクセス情報、 ロマンスカー情報、 企画乗車券情報、 沿線観光地情報、 企業情報、 IR情報 ほか

新宿ガイド
新宿エリアの観光情報、 駅案内情報 ほか

6 主な特徴
(1)交通情報、 観光情報、 商品情報など、 閲覧者の目的別にコンテンツを設定し、 写真や動画を多用することで、 利用者にとってわかりやすく、 必要な情報に到達しやすいサイト構造に変更します。

(2)訪日前と訪日中とで外国人旅行者の求める情報が異なることを踏まえ、 海外からのアクセスと日本国内からのアクセスとで表示するコンテンツを切り替えます。

(3)閲覧する端末(パソコン、 スマートフォン、 タブレット等)にあわせて表示を切り替え、 スマートフォン上ではよりシンプルなデザインを採用することで、 操作性を向上させます。

(4)特急ロマンスカーの特急券をご予約・購入いただきやすいように、 関連する各ページにオンライン予約・検索の入力画面を設けます。 また、 沿線観光地の割引周遊券、 ツアー・宿泊商品など、 当社グループ商品・サービスのご案内を強化します。

(5)外国語サイトのリニューアルにあわせて、 沿線観光地への玄関口である新宿エリアに関する観光情報や駅案内情報等を提供するコンテンツ「新宿ガイド」を新たに開設します。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です