ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日本統治時代の面影を訪ねる台湾への旅 参加者募集 5月30日(水)から2泊3日、関西国際空港発着

日本統治時代の面影を訪ねる台湾への旅 参加者募集 5月30日(水)から2泊3日、関西国際空港発着
産経新聞社は5月30日(火)から2泊3日の日程で、 台湾中部の諸都市や霧社事件の足跡を巡るツアーを実施します。 シリーズ「認識台湾」の第2回、 台湾中部編です。 古き良き時代の台湾の街を訪ねる旅で、 現在参加者を募集中です。

日月譚
日月譚

鹿港民俗博物館
鹿港民俗博物館












台湾五大財閥の一人である辜家の旧邸宅や、 蓬莱米として普及した「台中65号」の種籾を保存する台中農業試験場、 霧社事件の舞台となった南投県仁愛郷などにも足を運びます。 当時の理蕃政策のもと婚姻した日本人警官とタイヤル族マレッパ社王女の孫である下山操子氏が日本人、 台湾原住民の双方の視点から霧社事件について特別講演を行います。

■ツアー概要
日  程:2018年5月30日(水)~6月1日(金)
集  合:5月30日(水)8時00分、 関西国際空港国際ターミナル
旅行代金:13万5000円(税込み)
定  員:先着25名(最少催行人員15名)
宿泊ホテル:中科大飯店または同等クラス(1人1室利用)
旅行条件:食事6(朝食2、 昼食2(弁当含む)、 夕食2※機内食除く) 現地係員による案内

■旅程
≪1日目≫鹿港、 台中駅・台中州廳・市役所見学(車窓含む)  夜:講演会・講師:古川勝三氏(予定)
≪2日目≫台中區農業改良場、 霧社、 慰霊碑見学  夜:講演会・講師:下山操子氏(予定)
≪3日目≫大觀發電廠、 台中観光  21:10関西国際空港着予定

【申し込み・問い合わせ】サンケイツアーズ(観光庁長官登録 旅行業第2050号(一社)全国旅行業協会会員) ☎03・5283・8250(平日9:30~17:30、 土曜は15:00まで)HP: http://sankei-tours.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です