ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

中国越境EC向けの成果報酬型広告の取り扱いを開始しました―TTU株式会社―

中国越境EC向けの成果報酬型広告の取り扱いを開始しました―TTU株式会社―
独自開発の中国越境EC カートシステム「WeMart」をご活用頂いている単品通販・通販企業のWeChatアフィリエイト運用成果報酬型広告において、月1,000件を超える新規顧客の獲得に成功しました。
TTU株式会社(本社:福岡県福岡市、 代表取締役:春名洋希、 以下「TTU」)は、 この度、 中国テンセント社が提供するWeChat(微信)と連動した自社開発のカートシステム「WeMart」を通じて成果報酬型広告サービスの提供を開始しました。
「WeMart」は、 商品を日本国内の指定倉庫に納品するだけでスタートが可能な中国向け越境ECシステムです。 中国最大のAPPであるWeChatと連動しており、 ユーザーはWeChatアプリ内で商品購入が可能です。

従来の巨大モールへの出店とは異なり、 日本企業名義のWeChat公式アカウントへ販売したい商品を自由に出品し、 情報発信を通じ商品の魅力をアピールすることで、 10億を超えるWeChatユーザーの潜在客へアプローチが可能です。

中国人に馴染みのあるWechatのUIを基盤に、 商習慣となっている「WeChatPay」のペイメント手段を導入することで、 ユーザーはストレスフリーに買い物ができます。

現在、 TTU本社のある九州エリアの通販企業を中心に化粧品・健康食品・流通小売など数多くの企業に導入頂き、 ご継続いただいております。

独自成果報酬広告とは
TTUグローバル支援のノウハウから、 独自に築いたアフィリエイターネットワークを活用。 マーケティング面でも日本式の広告出稿に近い成果報酬広告で、 1社あたり最大月間3,000件を超える受注の実績がございます。 Wechatを通じた、 ロイヤル顧客(継続購入)の育成が可能です。

 



TTUは中国だけでなく、 台湾や香港、 東南アジアへの越境ECの支援事業も展開しております。 今後は、 年内にWeMartを軸に、 越境ECサービス及び現地ECで100ブランドのサポートを目指し、 1つでも多くの日本商品のアウトバウンド、 販路拡大へ繋がるよう取り組んで参ります。
 
【TTU株式会社について】 日本から世界へ!中国上海で創業し、 福岡・東京・札幌・中国・台湾・香港・マレーシア・フィリピン・ミャンマーなど7つの国に展開しているグローバルマーケティング企業です。 「越境EC」「海外マーケティング」「インバウンド」の3つのを柱を中心に、 主に日系クライアントの海外進出やアジア・海外向けのプロモーションPRを支援しております。 人、 物、 金などのイノベーションが加速しマーケット拡大が見込まれる海外マーケット向け専門のベンチャー企業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
TTU株式会社 中国越境EC事業部
URL: http://ttu.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です