ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ついに東京・大阪に続く最後の訪問地が一般投票で決定! 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」4月30日(月・祝)の訪問地は「静岡県静岡市清水区」に!

ついに東京・大阪に続く最後の訪問地が一般投票で決定! 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」4月30日(月・祝)の訪問地は「静岡県静岡市清水区」に!
「Coke ON」キャンペーンで、東京・大阪会場でFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーが見られるチャンスを当てよう!
 コカ・コーラ社は、 FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーが世界を巡回する一大プロジェクト「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」の日本での最後の訪問地を発表しました。 一般投票により、 最後の訪問地は「静岡県静岡市清水区」に決定しました。

 2018年3月5日(月)から、 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」が東京・大阪に続いて訪れる国内3カ所目の都市を一般投票で選ぶ“FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを呼ぼう”キャンペーン※1を実施しました。 投票は「静岡県静岡市清水区」、 「大分県日田市中津江村」、 「福島県楢葉町・広野町(Jヴィレッジ)」の3都市を候補地としてスタート。 3月31日(土)までの投票期間中に全国から492,739票を超える投票が寄せられました。 その結果、 「日本一のサッカーのまちにFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを!」とアピールした「静岡県静岡市清水区」が最も多くの票を集め、 日本で最後の訪問地に決定しました。

“FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを呼ぼう” キャンペーン投票最終結果
  静岡県静岡市清水区           201,722票
  福島県楢葉町・広野町(Jヴィレッジ)     150,921票
  大分県日田市中津江村            140,096票

 
現在、 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」へのペアご招待が当たる「Coke ON」キャンペーンを全国で実施中です。 4月28日(土)開催の東京会場と4月29日(日)開催の大阪会場へ各3,000組、 合計12,000名様をご招待します。 4月23日(月)の応募締切まで、 残り3週間となっておりますので、 是非、 奮ってご応募ください。

 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」は日本国内で3カ所を巡回し、 4月28日(土)は東京、 4月29日(日)は大阪、 最終日の4月30日(月・祝)は静岡を訪問します。 全会場でFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーの展示、 来場者とトロフィーの記念撮影を実施するほか、 東京・大阪会場ではバーチャルで有名サッカー選手と一緒に写真を撮れるARコーナーの設置などを予定しています。 静岡会場では、 オープニングセレモニー、 サッカー エキシビションマッチなどのコンテンツを用意しています。 また、 “FIFAワールドカップトロフィーを呼ぼう”キャンペーン アンバサダーの中山雅史氏も来場する予定です。 静岡会場は、 どなたでも無料でご参加いただけますので、 是非ご来場ください。
※1 本キャンペーンはコカ・コーラ社とテレビ朝日の共同プロデュースにより実施しました。

詳細はこちらをご確認ください: https://secure.cocacola.jp/trophy2018/

「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」日本開催概要
名称 : 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」
日程 : 2018年4月28日(土) 東京 午前10時~午後6時
         4月29日(日) 大阪 午前11時~午後7時
         4月30日(月・祝) 静岡 午後1時~午後5時(予定)
会場  :  東京 日本コカ・コーラ株式会社 本社ビル 東京都渋谷区渋谷4-6-3
       大阪 ハービスHALL 大阪市北区梅田2-5-25ハービスOSAKA B2F
       静岡 清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP) 静岡市清水区山切1487-1
内 容 : ・FIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーの展示、 来場者とトロフィーの記念撮影 [全会場]
      ・AR写真撮影コーナー 他 [東京・大阪会場のみ]
      ・オープニングセレモニー、 サッカー エキシビションマッチ 他 [静岡会場のみ]

東京・大阪会場でFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーが見られるチャンス!
スマートフォンアプリ「Coke ON」で「コカ・コーラ」製品を買って当てよう!
「コカ・コーラ FIFAワールドカップ トロフィーツアー」にペアでご招待
※2※3
4月23日(月)23時59分までの期間中、 スマートフォンアプリ「Coke ON」を起動し、 「スマホ自販機(R)」に接続して「コカ・コーラ」製品をどれでも1本購入する毎に、 「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」へのペアご招待※4やワイヤレスマイクロイヤホンが総計1万名様に、 その場で当たる抽選に参加できます。 抽選は「Coke ON」にログイン後、 3つの賞品(下記)から選んで応募でき、 期間中はお一人で何回でも参加いただけます※5。

■賞品

 

 ●「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」 4月28日(土)

  東京会場ペアご招待:3,000組6,000名様
 ●「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」 4月29日(日)
  大阪会場ペアご招待:3,000組6,000名様
 ●「ワイヤレスマイクロイヤホン」:4,000名様

なお、 賞品の詳細はスマートフォンアプリ「Coke ON」をご参照ください。

※2 会場までの交通費・宿泊費などは当選者様のご負担となります。
※3 当選者ご本人様とご同行者様の2名様がご招待の対象となります。
※4 お使いのスマートフォンアプリ「Coke ON」がチケットになります。 4月26日(木)にご招待チケットを配信します。
※5 ただし当選は、 賞品毎に1回限りです。

「コカ・コーラFIFA ワールドカップ トロフィーツアー」について
「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」は、 コカ・コーラ社とFIFAのパートナーシップにより誕生した地球規模のビッグイベントです。 第1回は2006 FIFA ワールドカップドイツに向けて2006年に28カ国31都市を3カ月かけて巡回。 世界にただ1つしかないFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを間近に見ることができる貴重な機会として注目を集め、 2010 FIFA ワールドカップ南アフリカに向けて行われた第2回では84カ国を巡りました。 2014 FIFA ワールドカップブラジルに向けた第3回は90カ国を訪れ、 日本では2014年4月に東京と東北・陸前高田の2都市を巡りました。

今回の「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」は、 2017年9月から11月までロシア国内を巡回し、 2018年1月にイギリス・ロンドンから世界ツアーをスタート。 最終的に世界6大陸、 51カ国91都市を訪問します。 日本には世界ツアーの最後となる51カ国目の訪問地として来訪し、 東京、 大阪、 静岡の3都市でFIFA ワールドカップ オリジナルトロフィーを公開して、 その後は再びロシア国内を巡ります。

世界ツアー訪問都市(2018年4月1日~4月30日)


コカ・コーラ社がFIFAのオフィシャルパートナーとして「2018 FIFA ワールドカップロシア」をサポート
2018 FIFA ワールドカップロシアは2018年6月14日(木)から7月15日(日)にかけて、 東ヨーロッパで初めて開催される第21回目のFIFA ワールドカップです。 開幕まで2カ月に迫り、 出場32カ国をはじめ世界中で期待が高まっています。 コカ・コーラ社は、 世界中の人々を魅了し、 これまで以上に今大会を盛り上げていきます。 日本では6月14日(木)の開幕戦(ロシア×サウジアラビア)を皮切りに、 グループリーグと決勝トーナメントの全64試合がNHKと民放で生中継される予定です。

<2018 FIFA ワールドカップロシア概要>
●開催期間: 2018年6月14日~7月15日
●参加国数: 32カ国 (以下、 2018年 FIFA ワールドカップのグループリーグと対戦国)
●開催都市: 11都市12会場
モスクワ(ルジニキ・スタジアム、 スパルタク・スタジアム)、 サンクトペテルブルク(サンクトペテルブルク・スタジアム)、 カリーニングラード(カリーニングラード・スタジアム)、 カザン(カザン・アリーナ)、 ニジニ・ノヴゴロド(ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム)、 サマーラ(サマーラ・アリーナ)、 ヴォルゴグラード(ヴォルゴグラード・アリーナ)、 サランスク(モルドヴィア・アリーナ)、 ロストフ・ナ・ドヌ(ロストフ・アリーナ)、 ソチ(ソチ・オリンピックスタジアム)、 エカテリンブルク(セントラル・スタジアム)

90年近くにわたるコカ・コーラ社とFIFAのパートナーシップ
コカ・コーラ社とFIFA の強力なパートナーシップの始まりは、 90年近く前となる1930年に開催されたFIFA ワールドカップウルグアイ大会です。 それ以降すべての大会において、 コカ・コーラ社はスタジアム広告の掲出を続け、 1978年のアルゼンチン大会時には制度の導入に伴い、 FIFA ワールドカップのオフィシャルパートナーとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です