ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

~福山雅治さん、柴咲コウさん、松雪泰子さん、北川景子さんが、豪華に出演!~『アサヒスーパードライ』新TVCM4月4日(水)から放映開始!

~福山雅治さん、柴咲コウさん、松雪泰子さん、北川景子さんが、豪華に出演!~『アサヒスーパードライ』新TVCM4月4日(水)から放映開始!
 アサヒビール株式会社(本社 東京、 社長 平野伸一)は、 『アサヒスーパードライ』の新TVCM「スーパードライ2018登場篇」を4月4日(水)より全国で放映開始します。
 
 今回の新TVCMでは、 5つのTVCMを通じて、 『アサヒスーパードライ』が新たな醸造管理技術を導入し、 泡持ち・キレ味が向上したことを訴求します。

 「シズル篇」では、 『アサヒスーパードライ』がグラスに注がれるシーンを通して、 泡持ちが向上したことを表現するとともに、 ジョッキやグラスに注がれた飲用シーンを描くことで、 味わいの特長である“洗練されたクリアな味”を訴求しています。

 「福山さん篇」、 「柴咲さん篇」、 「松雪さん篇」、 「北川さん篇」では、 「究極の辛口」になっていくことを、 それぞれ異なる飲用シーンで訴求します。
福山雅治さんは、 350mlの缶製品をグラスに注ぎ、 泡と味わいの違いを実感します。 また、 柴咲さんは和食店、 松雪さんは居酒屋、 北川さんはバーと、 それぞれ異なるロケーションで『アサヒスーパードライ』の樽生ビールを飲み、 缶製品のみならず、 全ての商品が「究極の辛口」へ生まれ変わっていくことを訴求します。
 


 『アサヒスーパードライ』は、 これまでにない辛口という新たな価値を提案する商品として1987年に発売されました。 日本を代表するブランドとして多くのお客様にお楽しみいただいています。 海外においても、 すでに50を超える国と地域で販売されており、 さらなる拡大に取り組んでいます。

参考:撮影エピソード
 撮影は都内近郊のスタジオにて行われました。 福山さん篇では、 シルバーの350ml缶が映える象徴的なセットを組み、 柴咲さん篇、 松雪さん篇、 北川さん篇に関しては、 和食店、 居酒屋、 バーをといったお店のセットを、 本物さながらに組んでの撮影となりました。 みなさんが『アサヒスーパードライ』を飲む様子は、 その場のスタッフ陣もその場でビールを飲みたくなるほど本当に美味しそうで、 スタジオでの撮影とは思えない圧巻の演技でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です