ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ヒョウタンツギのボタンを押すと何かが起こる!?SNSからのリクエストに応えて、手塚キャラのはんこ「手塚ずかん」に4つのレアキャラが「隠れキャラ」として登場。

ヒョウタンツギのボタンを押すと何かが起こる!?SNSからのリクエストに応えて、手塚キャラのはんこ「手塚ずかん」に4つのレアキャラが「隠れキャラ」として登場。
「まさかあのキャラクターが!?」SNSから寄せられたリクエストに応え、手塚ファンも思わずうなる、知る人ぞ知る4つのキャラクターが登場。荷物の受け取りやサイン代わりはもちろん、銀行印としても使えます。
インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」は、 2018年に生誕90周年を迎える”漫画の神様” 手塚治虫が生んだキャラクター入りはんこ「手塚ずかん」に、 4つの新キャラクターを追加いたしました。 「おけさのひょう六」に登場する猫のチリ、 さまざまな手塚作品に登場する名脇役・ロック・ホーム、 ”幻の傑作”といわれ舞台化もされた「上を下へのジレッタ」の主人公・門前市郎、 「ブラック・ジャック」のドクター・キリコの4種類が「隠れキャラ」として登場します。 専用サイトでは手塚マンガを代表するキャラクター・ヒョウタンツギのボタンを押すと、 隠れキャラが姿をあらわします。
インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、 店長:岡山耕二郎)は、 2018年に生誕90周年を迎える”漫画の神様” 手塚治虫が生んだキャラクター入りはんこ「手塚ずかん」に、 4つの新キャラクターを追加いたしました。

今回新しく追加されたのは、 手塚作品では真っ先に名前が挙がることの極めて少ない、 非常にレアなキャラクターたち。 ファンの方にそんなレア感をおたのしみいただく仕掛けとして、 専用サイトでは以下のように「隠れキャラ」として登場しています。

こちらは「手塚ずかん」のWEBページ。 謎めいたシルエットが浮かび上がる隠れキャラクターたちの右下にある、 ヒョウタンツギのボタンこそが「秘密の入口」。 このボタンを押すと・・。

 

シルエットだった4つの「隠れキャラクター」が、 その姿をあらわします!
「おけさのひょう六」という作品に登場する猫のチリ、 さまざまな手塚作品に登場する名脇役・ロック・ホーム(絵柄は「バンパイヤ」という作品で主役になったときのもの)、 ”幻の傑作”といわれ舞台化もされた「上を下へのジレッタ」の主人公・門前市郎、 「ブラック・ジャック」のドクター・キリコ。
手塚ファンの中でも知る人ぞ知る、 レアなキャラクターばかりです。

手塚マンガに登場するキャラクターというとアトムやレオ、 ブラック・ジャックや火の鳥、 リボンの騎士のサファイヤなどがよく真っ先に挙がりますが、 今回は「手塚作品の奥の奥」までたのしめるような非常にマニアックなキャラクター構成となっています。 これらのキャラクターはグッズさえなかなかなく、 コアなファンにとってもたまらない品揃えとなります。 (ドクター・キリコ以外は、 今回の商品化のために手塚プロダクション様に作画いただいたものとなります。 )

こちらは今回あらたに登場した4つのキャラクターで制作した「手塚ずかん 木彫りタイプ」。 荷物の受け取りやサイン代わりのほか、 全国ほとんどの金融機関で銀行印として使用することができます(もちろん彫刻名は「手塚」だけでなく、 好きな名前で作ることができます)。

今回の4つの新キャラクターを追加し、 「手塚ずかん」は以下の合計47種類のイラストより好きなキャラクターが選べるようになりました。

ハンコというと事務的でお堅いイメージがありますが、 私たちはこれからも、 わかる人にはわかるユニークな商品企画をつうじて、 ハンコに興味をもつ人をますます増やしてまいります。

<参考URL>

手塚ずかん
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/tezukazukan/

ずかんシリーズ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/zukan/dobutsu/

印鑑はんこSHOPハンコズ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です