ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ひとまわり小さな「スーパーニッカ」瓶500ml新発売

ひとまわり小さな「スーパーニッカ」瓶500ml新発売
発売当時を再現した「スーパーニッカクリスタルボトル」が当たるキャンペーンを実施
 アサヒビール株式会社(本社 東京、 社長 平野伸一)は、 ニッカウヰスキー(株)の「スーパーニッカ」のラインアップを拡充し、 瓶500mlを2018年4月10日(火)から全国で新発売します。 発売にあわせて、 4月10日(火)から6月30日(土)の期間「スーパーニッカ クリスタルボトルが当たる!」キャンペーンを実施します。



「スーパーニッカ」は1962年に発売された歴史あるロングセラーブランドです。 “日本のウイスキーの父”と称されるニッカウヰスキー(株)創業者・竹鶴政孝が、 発売の前年に逝去した妻・リタへの哀悼の意を込めてつくり上げました。 リタは政孝のスコットランド留学時から、 日本での本格ウイスキーづくりを見守り、 支え続けた女性です。
「スーパーニッカ」は、 華やかな香りとまろやかな味わいが特長のブレンデッドウイスキーです。 特に水割りやハイボールとの相性がよいことから、 飲食店での取扱が多く、 2017年末時点での取扱店数は全国で2万店以上となっています。 現在のラインップである瓶700ml・50mlに、 500mlサイズを加えることで、 家庭内でのさらなる消費拡大を目指します。
 ラインアップ拡大にあわせて、 1962年の発売当時の「スーパーニッカ」を再現したカガミクリスタル製の「スーパーニッカクリスタルボトル」が抽選で56名に当たる消費者キャンペーンを実施するとともに、 スーパーマーケット等での店頭では、 「スーパーニッカ」の味わいを楽しむ飲み方としてウイスキーフロートを提案していきます。  ウイスキーフロートとは、 最初に水と氷をいれたグラスに、 ウイスキーをゆっくりと注ぎ、 水の上にウイスキーの層を作って混ぜずに飲むというスタイルの飲み方です。 グラスの傾け方でストレートから水割りまで味の変化が楽しめるとともに見た目にも美しいカクテルです。
家庭で手軽につくれることに加えて、 様々な楽しみができるウイスキーの魅力を訴求します。
 ウイスキー市場が拡大し、 お客様のウイスキーに対する興味や関心が高まっている中、 歴史あるロングセラーブランドの容量ラインアップを拡充し、 さらなるユーザー層の拡大を目指します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です