ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【朝日小学生新聞の新刊】読めばわかる!科学

【朝日小学生新聞の新刊】読めばわかる!科学
大好評の学習シリーズ、第6弾
朝日学生新聞社出版部( http://www.asagaku.jp/ )は、 朝日小学生新聞の人気学習読みものシリーズ「ドクガク!」の第6弾『読めばわかる! 科学』(柿澤壽〈桐朋中学校・高等学校教諭〉監修、 朝日小学生新聞編著、 nakata bench絵、 850円+税)を3月27日に発売しました。 小学校で習う理科の科学分野を拡大、 発展させて、 物語仕立てで楽しくわかりやすく解説しています。

本書は「宇宙と地球のふしぎ」「生活のふしぎ」「食べものや乗りもののふしぎ」の3部で構成。 「星座ってどれくらい種類があるの?」「虹はどうしてできるの?」「どうして望遠鏡は遠くまで見えるの?」「卵の白身はどうして温めると白くなるの?」など、 身のまわりにある65のギモンに答えます。
難しいと思われがちな科学。 苦手意識をもってしまうお子さんも少なくありません。 しかし、 「日常の生活」に置きかえてみることで、 科学の基礎が楽しく身につけられます。
イラストや図など、 豊富なビジュアルと、 1テーマが見開きで完結するので、 朝の10分間読書にもおすすめです。
インターネット書店やお近くの書店、 朝日新聞販売所(ASA)でお求めください。
問い合わせは、 朝日学生新聞社出版部(電話番号03・3545・5436、 平日午前10時~午後6時)。

【商品情報】
『読めばわかる! 科学』
ISBN:978-4-909064-34-9
本体価格850円+税

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です