ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

熊本地震復興祈念特番『熊本地震から二年・・・私たちだからできること』4月15日(日)10時からJ:COMのコミュニティチャンネルで生中継

熊本地震復興祈念特番『熊本地震から二年・・・私たちだからできること』4月15日(日)10時からJ:COMのコミュニティチャンネルで生中継
地域情報アプリでも番組を配信、復興祈念コンサートも22日(日)に放送
株式会社ジュピターテレコム(J:COM、 所在地:東京都千代田区、 代表取締役社長:井村 公彦)と株式会社ジェイコム九州 熊本局(J:COM 熊本、 所在地:熊本市中央区、 熊本局長:前田 貴敏)は4月15日(日)、 生中継を含む熊本地震復興祈念特別番組をコミュニティチャンネルで放送します。 また、 今年はJ:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信*を行い、 スマートフォンやタブレットにより全国どこでも視聴いただける環境で本番組を放送します。

昨年の追悼式の様子
昨年の追悼式の様子

昨年の復興祈念コンサートの様子
昨年の復興祈念コンサートの様子

J:COMでは、 熊本地震を風化させることなく、 改めて震災の教訓を鑑み、 現在から未来へ続く復興の道筋をより確かなものとするために、 復興祈念特別番組『熊本地震から二年・・・私たちだからできること』を、 昨年に続き、 熊本エリアで展開する「J:COMチャンネル熊本」とJ:COMの全サービスエリアで放送するコミュニティチャンネル「J:COMテレビ」で放送します。

特別番組では、 益城町追悼式会場や「くまもと防災食フェア」が開催される熊本花畑広場からの生中継に加え、 復旧活動が続く熊本城の様子をドローンでの空撮を交えて中継します。 スタジオからは、 復興の歩みや未来への取り組み、 復興に向けた街の声などのVTRとともに、 ゲストによるディスカッション「熊本地震から二年・・・いま私たちにできること」などをお届けします。

さらに、 4月16日(月)に熊本県立劇場で開催される「熊本地震復興祈念コンサート」の模様を4月21日(土)に「J:COMチャンネル熊本」で先行放送を行い、 22日(日)に「J:COMテレビ」で放送します。 このコンサートは二部制となり、 第一部では地元の小学生や大学生などがプロの演奏家と共演。 第二部では熊本地震の被害者へ黙とう後、 「ベートーヴェン/交響曲第9番」を、 九州交響楽団を中心に全国のプロオーケストラや地元の演奏家約100名と合唱団約200名が演奏し、 熊本の復興を祈念します。 J:COMではこのコンサートの模様を2時間の特別番組としてお届けします。

J:COMは、 この特別番組を通じて、 震災地の現状や復興への取り組みを広く放送することで、 地域メディアとして復興を支援し続けるとともに、 地域の活性化に向けて貢献してまいります。
*通信料はお客さまのご負担となります。

<熊本地震復興祈念特別番組概要>
【番組名】熊本地震復興祈念特別番組『熊本地震から二年・・・私たちだからできること』
【番組MC】小川真人アナウンサー
【放送日時・放送内容】◆2018年4月15日(日) 10:00~12:00 生放送
・追悼会場(益城町文化会館)、 花畑広場、 熊本城二の丸広場から生中継
・復興の歩み、 未来への取り組み、 復興に向けた取り組みなどVTR紹介
・ディスカッション「熊本地震から二年・・・いま私たちにできること」
【ゲスト】松本 泰道 (熊本大学 理事・副学長)、  石井 美代子 (熊本商工会議所女性会会長)、 坂本 一生 (「くまもと音楽復興支援100人委員会」代表)
【放送チャンネル】
◆「J:COMテレビ」札幌・仙台・関東エリア 10ch、 関西・福岡・北九州エリア 12ch
下関エリア 111ch、 熊本エリア 11ch
※大分ケーブルテレコムのエリアでは、 ご視聴いただけません。
※視聴可能世帯数:約1,367万世帯(2017年12月末時点)
※J:COM対応済の建物にお住いならどなたでも無料で視聴可能。
◆「J:COMチャンネル熊本」 10ch
※視聴可能エリア:熊本市・益城町・菊陽町・合志市(各市町の一部の地域を除く)
※J:COM対応済の建物にお住まいの方は、 どなたでも無料で視聴可能。
【番組特設ページ】 https://c.myjcom.jp/jtele/p/J00000002429/
 
<熊本地震復興祈念コンサート放送概要>

【番組名】「第2回 熊本地震復興祈念コンサートベートーヴェン/交響曲第9番」
【放送日時】
◆2018年4月21日(土)19:00~21:00(再放送:4月22日(日)19:00~21:00)
「J:COMチャンネル熊本」 10ch
※視聴可能エリア:熊本市・益城町・菊陽町・合志市(各市町の一部の地域を除く)
※J:COM対応済の建物にお住まいの方は、 どなたでも無料で視聴可能。
◆2018年4月22日(日)19:00~21:00(再放送:4月29日(日)19:00~21:00)
「J:COMテレビ」札幌・仙台・関東エリア 10ch、 関西・福岡・北九州エリア 12ch、 下関エリア 111ch、 熊本エリア 11ch
※大分ケーブルテレコムのエリアでは、 ご視聴いただけません。
※視聴可能世帯数:約1,367万世帯(2017年12月末時点)
※J:COM対応済の建物にお住いならどなたでも無料で視聴可能。
【放送内容】4月16日(月)に開催される復興祈念コンサートの模様を中心に放送
◆第一部: 地元の小学生、 大学生、 アマチュア音楽家がプロの演奏家と共演
◆第二部: ベートーヴェン/交響曲第9番 演奏会 (指揮者:広上 淳一)

「J:COMチャンネル」について
「J:COMチャンネル」は、 地域のイベントや行政情報、 安全・安心に役立つ防災情報など地域に根差したコンテンツ満載のオリジナルチャンネルです。 地域のニュース番組『デイリーニュース』を通じて行政の動きや街の出来事を取り上げ、 地域の今を伝えます。 また台風や地震などの災害時には地域に必要な情報を即座に発信します。 その他、 地域で活躍する人にスポットを当てた『ご当地人図鑑』や、 地域イベント・スポーツ大会の生中継など徹底的に地域にこだわったチャンネルです。
(チャンネル番号:全て地上デジタル 札幌・仙台・関東・関西・九州エリア:11ch、 下関エリア:12ch、 熊本エリア:10ch)

「J:COMテレビ」について
「J:COMテレビ」はJ:COMのネットワークを生かして、 “地域発”のコンテンツを“全エリア”へお届けするオリジナルチャンネルです。 全国各地のご当地情報や、 音楽ライブ、 スポーツなどの大型コンテンツはもちろん、 ラジオとのコラボレーションなど、 さまざまな取り組みを通じて、 ケーブルテレビならではの魅力を発信します。
(チャンネル番号:全て地上デジタル 札幌・仙台・関東エリア:10ch、 関西・福岡・北九州エリア:12ch、 下関エリア:111ch、 熊本エリア:11ch)

地域情報アプリ「ど・ろーかる」について
「ど・ろーかる」は、 地域の“今”をお届けする全く新しい地域情報アプリです。 コミュニティチャンネルで放送している地域のニュースや、 特別番組をライブ配信しますので、 外出先からでもスマホやタブレットでお住まいの地域のニュースが視聴できます。 また札幌の方が福岡の番組を見られるなど、 お住まいのエリアに限らずJ:COM全サービスエリアの番組をお楽しみいただくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です