ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

この夜のために、特別に東京タワーが消灯します 大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」6/16(土)開催

この夜のために、特別に東京タワーが消灯します 大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」6/16(土)開催
アコースティックライブに加え、初となるショートフィルムのコラボも
オイシックスドット大地株式会社(東京都品川区、 代表取締役社長:高島 宏平)が運営する、 有機野菜や自然食品など国産の安心でおいしい食材を宅配するサービス「大地を守る会」は、 「FMラジオ局 J-WAVE(81.3FM)と共に、 今年で16年目となる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」(東京都港区)を6月16日(土)に開催します。 今年は例年の東京タワー消灯カウントダウンやアコースティックライブに加え、 今年20周年を迎える米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(代表:俳優・別所哲也)とのコラボレーションにより、 ショートフィルムの上映も行います。

100万人のキャンドルナイトは、 「でんきを消して、 スローな夜を。 」を合言葉に、 2003年に大地を守る会の呼びかけにより始まったムーブメントです。 夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、 電気を消してろうそくを灯し、 いつもとは違うゆったりとした雰囲気の中、 地球の未来に思いを馳せるというアクションを通じて「ていねいな暮らし」を提唱しています。

■今年は新たにショートフィルムの上映も

増上寺の特設ステージでは、 今年もJ-WAVEプロデュースによるライブを実施します。 幻想的なキャンドルに囲まれたステージで発信される、 出演者の言葉や思い、 声が、 来場者の心に響きます。
また、 ライブに加え、 新たな試みとしてショートショート フィルムフェスティバル&アジアとコラボレーションした「平和」「環境」「社会」がテーマのショートフィルムをセレクト上映します。
キャンドルナイトの開始時間午後8時には、 来場者とともにカウントダウンを実施し、 増上寺に隣接する東京タワーが、 この夜のために、 特別に消灯します。


■明るい時間から「ていねいな暮らし」を感じられるイベント

当日は午前11時から、 オーガニック食材の生産者が集まる「オーガニックマルシェ」、 オーガニック食材を使用したフードコート「オーガニックフードフォレスト」に加え、 想いが詰まった手作り品が並ぶ「てづくり市」も開催。 明るい時間から「ていねいな暮らし」が楽しめるフェス形式のイベントとしてお楽しみいただけます。


【開催概要】
・イベント名: 100万人のキャンドルナイト@増上寺2018
・日時:2018年6月16日(土) 11:00~21:00
※雨天決行(ただし荒天の場合、 中止する可能性あり)
・会場:大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
・アクセス:
 JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
 都営地下鉄三田線 芝公園駅・御成門駅より徒歩3分
 都営地下鉄大江戸線・浅草線 大門駅より徒歩5分
 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
 東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分

・入場料:無料
・主催:大地を守る会、 J-WAVE

100万人のキャンドルナイトサイト: http://candle-night.tokyo
J-WAVE オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/

 
■100万人のキャンドルナイトとは

「でんきを消して、 スローな夜を」を合言葉に、 2003年に大地を守る会が呼びかけスタートしました。 夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、 電気を消してロウソクの灯火の下、 ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。
いつもとは違う、 ゆったりとした時間が流れる中で、 ひとりひとりが思い思いに過ごし、 ちょっと立ち止まって考えてみる。 考えることは、 例えば、 環境、 平和、 震災からの復興、 食など、 ひとりひとりの自由です。 自由でありながらつながっている。 不思議な一体感を感じられるのが、 「100万人のキャンドルナイト」です。

■ショートショート フィルムフェスティバル&アジアとは
米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。 代表は俳優の別所哲也。 1999 年に東京・原宿で誕生し、 これまでに延べ38万人を動員。 初年度は映画『スターウォーズ』で有名なジョージ・ルーカス監督の学生時代のショートフィルムを6作品上映するなど注目を浴び、 ルーカス監督からは、 その後もご支援を頂いている。 映画祭は、 オフィシャルコンペティションをはじめ、 「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、 様々な部門とプログラムで構成されており、 グランプリ作品は、 次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になる。 世界に羽ばたく若きクリエイターを応援する映画祭。


オイシックスドット大地株式会社について
オイシックスドット大地株式会社は、 有機・特別栽培野菜、 添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」および「大地を守る会」にて提供しています。 2013年7月からは、 必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」を展開し、 累計出庫数が800万食(2017年12月時点)を越え、 好評を得ています。 2018年内には、 株式会社NTTドコモと業務資本提携し、 ミールキット専用のECサイトを立ち上げる予定です。
また、 2018年2月より、 同じく有機野菜などの宅配サービスを手がけるらでぃっしゅぼーや株式会社を子会社化し、 より良い食卓の広がりを目指して参ります。 また、 買い物難民を支援する移動スーパー事業、 株式会社とくし丸を子会社化しており、 順調に事業を拡大しております。
当社は「これからの食卓、 これからの畑」を理念に掲げ、 食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です