ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「この島のガイドブックが欲しかった!」という声に完全対応した島旅シリーズに、最新刊『与論島 沖永良部島 徳之島』登場。

「この島のガイドブックが欲しかった!」という声に完全対応した島旅シリーズに、最新刊『与論島 沖永良部島 徳之島』登場。
「島旅」(離島を旅すること)好きの読者に人気のガイドブックシリーズに、最新刊『与論島・沖永良部島・徳之島(奄美群島2)』が加わります。
海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』を発行する株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区)は、 今、 人気の「島旅」に対応した旅行ガイドブックを、 2015年3月より続々と刊行しています。 島を旅するのにちょうどいい季節に、 同ガイドブックシリーズの最新刊『与論島・沖永良部島・徳之島(奄美群島2)』が発売になりました。
●地球の歩き方JAPAN “島旅”シリーズとは?
地球の歩き方JAPAN “島旅”シリーズは、 「島の人たちが教えてくれたとっておきの情報」をコンセプトに編集した国内の島のガイドブックシリーズです。 本シリーズでは、 島の入門知識から穴場ネタまで、 年々高まる“島旅”人気に応える情報を満載しています。
以降、 続刊刊行予定。
島旅シリーズ公式ウェブサイト→ https://www.arukikata.co.jp/guidebook/series/shimatabi/

●3島だけをフィーチュアした完全ガイド
シリーズ11冊となる最新刊は、 鹿児島県の「与論島・沖永良部島・徳之島」です。 奄美群島の南部に浮かぶこの3島には、 日本有数の鍾乳洞や、 日本一のガジュマル、 条件が揃ったときにしか姿を現さない幻の砂浜、 島の文化として根づく闘牛など、 美しい自然とそこに暮らす人々が織りなす風景があります。 本書は、 島に暮らし、 島を愛する人々が教えてくれたとっておきの情報をお届けします。

日々の雑事から離れて、  オフラインの「絶景」を楽しもう
日々の雑事から離れて、 オフラインの「絶景」を楽しもう

「体験する・遊ぶ・観る・食べる・買う・泊まる」情報はもちろん、 闘牛について知識を深めるページや、 奄美群島ならではの自然や歴史をていねいに解説したページも読みごたえあり。

初めての闘牛観戦に備えて熟読を
初めての闘牛観戦に備えて熟読を

―媒体概要―
書 名:地球の歩き方JAPAN 島旅03「与論島・沖永良部島・徳之島(奄美群島2)」
著 者:地球の歩き方編集室
配 本:2018年4月18日(水)開始
定 価:(本体1500円+税)
仕  様:A5正寸 128ページ オールカラー
ISBN : 978-4-478-82186-2
発行所:ダイヤモンド・ビッグ社 http://www.arukikata.co.jp/guidebook/
発売元:ダイヤモンド社 http://www.diamond.co.jp/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です