ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

訪日外国人向け美容診療や人間ドック・健診に対応する医療機関向け多言語マーケティング「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」を開始

訪日外国人向け美容診療や人間ドック・健診に対応する医療機関向け多言語マーケティング「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」を開始
独自の日本在住外国人ネットワークを活用し、ネイティブ視点で医療観光ニーズに対応
企業のデジタルトランスフォーメーション支援事業及びベンチャー投資育成事業を展開する株式会社ストロボ(以下、 当社/東京都・港区 代表取締役 下山哲平)は、 今後ますます需要拡大する医療ツーリズム領域において、 訪日外国人向け美容診療や人間ドック・健康診断などの領域で集患を図りたい医療機関もしくはヘルスケア関連サービス提供企業向け多言語マーケティングに特化した「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」を開始いたします。
●「美容・ヘルスケア領域」x「訪日(インバウンド)」に特化したサービス

当社は、 これまでデジタルに特化したハンズオン型マーケティングブティック という立ち位置を強みにして、 東証一部上場企業など大手企業様向けにコンテンツマーケティングならびメディア運営サービスを提供してきました。 クライアント専属の編集部門の立ち上げからコンテンツ企画制作・編集、 さらにはインハウス化支援の一環として、 ライターや編集者、 校正・校閲専門スタッフなどの人材採用・教育・育成までワンストップで提供できる ことが当社の強みです。

昨今、 「医療ツーリズム」「メディカルツーリズム」という名のもと、 訪日外国人が日本ならではの高度でホスピタリティに優れた美容診療や高度な検査設備による人間ドック・健診を求めて来日観光するケースが増えています。 日本政府による訪日客増加の為の成長戦略の一つとしても、 このような「医療観光」が挙げられていることからも、 今後もますますこのニーズが拡大すると予想されます。

一方で、 2018年6月に施行される新・医療広告ガイドラインでも定められている通り、 医療や美容領域に関する情報発信において、 正確性や関連法への遵守性が高いレベルで求められるようになっており、 当該領域を扱う医療機関のWebサイトや関連サービスを提供する企業においては、 それらに応えられるような高いレベルでのコンテンツ制作体制整備が急務となっています。

さらには、 ターゲット層が「訪日外国人」となる医療ツーリズム領域において、 多言語対応はもちろんのこと、 訪日外国人のニーズに寄り添った治療・施術内容の説明や関連コンテンツの設計なども重要です。

その為、 当社のこれまでの医療領域に特化したコンテンツマーケティング体制を活かすことで、 医療広告ガイドラインを遵守しつつ、 多言語によるマーケティング活動をサポートすべく、 「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」を開始 するに至りました。


● 「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」立ち上げの背景 

美容・ヘルスケア領域のような専門性が高く、 且つ関連法律などの遵守性も求められる領域について、 多言語にて対応できるコンテンツ制作体制を構築するのはハードルが高いのが実情です。 その背景には下記のような理由があります。
 
  • 医療ツーリズム関連での集患を目論む医療機関にとって、 訪日外国人向けにどのようなマーケティング施策をすれば効果的なのか、 経験と知見が溜まっていない
  • 外国人患者のニーズを深く正しく理解できていない為、 どのようなコンテンツやサービスを提供すべきか判断がつかない
  • 実際にマーケティングリサーチやコンテンツ制作をしたくても、 実務担当者が日本人であるケースが多く、 真のユーザニーズを踏まえた内容にならない

当社では、 これらの背景を踏まえ、 「法令遵守」「集患力」の両立を目指し、 美容・ヘルスケア領域における本質的な情報発信に向き合う企業を対象としたサービス「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」を提供します。


●「メディカルツーリズム特化型 集患・増患支援サービス」の特徴
 
  1. ストロボ独自の、 美容・医療専門コンテンツ人材(ライター、 編集者、 校正・校閲者)の採用育成プログラムにより、 専門性高く正しい情報を発信していきたい企業のコンテンツ制作支援が可能。
  2. 日本在住ネイティブ外国人編集者やライターによる専門体制の提供と、 当社独自のグロースハックノウハウを掛け合わせた多言語コンテンツの運用体制を提供。
  3. 外国人患者のニーズを深く正しく理解し、 効果的な増患・集患マーケティングを実施すべく、 独自の日本在住外国人パネルを通じたリサーチデータに基づくコンテンツ設計が可能。
  4. 医療機関の公式Webサイトでの情報発信支援だけでなく、 訪日外国人をターゲットとする上で効果的と言われる各種PR施策もワンストップで提供。

当社はこのように高い専門性を求めれる「美容・ヘルスケア領域」x「訪日(インバウンド)」の領域に対して、 ネイティブ視点でのWebサイト設計及びコンテンツ制作から、 多言語PR・マーケティング活動までワンストップで対応できるサービス体制を強化しており、 今後も対象テーマ・領域を拡充して提供していく予定です。


【株式会社ストロボ 会社概要】

商号:   株式会社ストロボ
代表者:  代表取締役社長 下山哲平
所在地:  東京都港区麻布十番1-5-10(受付4階)
URL:    https://www.strobo-inc.jp/
事業内容: デジタルマーケティング事業
      メディア&コンテンツ開発事業
      ベンチャー投資育成事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です