ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

JR西日本 京阪神エリア の在来線の車内ビジョン広告に荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」が初登場!

JR西日本 京阪神エリア の在来線の車内ビジョン広告に荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」が初登場!
・JR西日本 京阪神エリアの在来線の車内ビジョンにecbo cloakが登場!
・配信プロモーション動画『JR West Promotion Movie / JR西日本プロモーションムービー』
・配信動画ストーリー

 

 ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:工藤慎一、 以下ecbo)は、 荷物一時預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」 https://cloak.ecbo.io/ の車内ビジョン広告の配信が、 2018年5月21日より開始したことをお知らせいたします。 西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪市北区、 代表取締役社長:来島 達夫)の京阪神エリアを走る在来線にて配信されます。 「ecbo cloak」はこのような大規模プロモーションの実施は今回が初の試みとなり、 これによりJR西日本の京阪神エリアでのecbo cloakの認知拡大および、 利用促進を目指します。

ecboは、 2018年2月に株式会社JR西日本イノベーションズより出資を受け (注1) 、 同年3月、 JR西日本子会社のジェイアール西日本マルニックス(本社:大阪市淀川区、 代表取締役社長:石本修)が運営する手荷物預かり所Crosta 京都駅、 新大阪駅、 関西空港駅 および、 株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:堀坂明弘)の 金沢、 京都、 大阪、 岡山、 広島エリアで展開する店舗にて、 ecbo cloakの導入を開始いたしました。 (注2) (計10店舗:2018年5月21日現在) (注3)


(注1)荷物預かりサービスを運営するecboがJR東日本、 JR西日本イノベーションズ、 メルカリなどから資金調達を実施
https://ecbo.io/20180206seriesafinance/

(注2)ecbo、 西日本旅客鉄道と業務提携。 京阪神の駅ナカで導入開始!JR西日本子会社「ジェイアール西日本マルニックス」手荷物預かり所と「日本旅行」店舗にて
https://ecbo.io/20180312ecbo-jrwest/

(注3)「ecbo cloak x JR西日本」 荷物預かり場所一覧
https://cloak.ecbo.io/jr_west


車内ビジョン放映スケジュール
概要:JR西日本京阪神エリアの在来線の車内ビジョンでの動画放映
期間:2018年5月21日~5月27日(予定)


■配信プロモーション動画

 

 

ecbo cloak – JR West Promotion Movie / JR西日本プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=B2OhvHlSU8c


■配信動画ストーリー

「荷物を預けたいのにコインロッカーがどこにあるのかわからない」「そもそもコインロッカーが空いているかわからない」「大型の荷物が入らない」…など、
駅や街中で 、 荷物の預け場所に困ったことはありませんか?
 

そんな、 お悩みはecbo cloakで解決!事前に予約をしたお店に行って荷物を受け渡します。
お店の方が預かり証となる荷物の写真を撮影して、 荷物の預け入れ(チェックイン)完了。 あとは、 手ぶらでお出かけするだけ。 決済も、 予約時に、 登録しているクレジットカードから自動で完了するので、 お店での現金のやりとりも一切ありません。
 

ecbo cloakなら、 こんなカンタンな3ステップで、 簡単に荷物を預けることができます。
もう、 大きな荷物や重い荷物を持って、 彷徨う心配もなし!
  1.  預け場所を探して
  2. 荷物を預ける日時・荷物数を予約
  3.  お店で荷物を預けるだけ!(荷物のチェックイン)

出張や旅行先での大きなスーツケースはもちろん、 ライブやフェスの着替えやグッズ、 小さいお子様とお出かけの際のベビーカー、 趣味や習い事で使う楽器など、 どんな荷物も預けることができます。

あなたも、 ecbo cloakで身軽にお出かけをしませんか?


■荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」について

 「ecbo cloak」は2017年1月に東京都内でスタートした、 「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。 コインロッカーの代わりに、 サイトで事前予約をし、 カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。 現在、 東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛媛をはじめとする主要都市で展開をしています。

国内外の旅行者による旅先での利用だけでなく、 イベント参加の際や日常生活におけるお買い物やその他様々なシーンでご利用いただいています。 コインロッカーに入らないサイズの大型の荷物(ベビーカー、 スポーツ用品、 楽器など)もお預かりしています。

「ecbo cloak」では万が一に備え、 店舗様と荷物を預けるお客様の双方に対し、 東京海上日動火災保険株式会社の協力を得て、 包括的保険(受託者賠償責任保険)及び事業活動方結保険に加入しています。 荷物を預けるお客様にとっても、 店舗様にとっても安心してご利用いただけるサービスです。

ecbo claokホームページ: https://cloak.ecbo.io/
店舗登録(荷物預かり場所提供者)お問い合わせ: https://cloak.ecbo.io/ja/owner


■ecbo株式会社概要

会社名:ecbo株式会社
代表:代表取締役社長 工藤 慎一
設立年月日:2015年6月2日
会社ページ: https://ecbo.io
本社所在地:東京都渋谷区東3-24-2 恵比寿STビル3F
主な事業:店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」の運営

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ecbo株式会社 立崎
メール: pr@ecbo.io
電話:03-4405-8929
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です