ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

~ピーターラビット(TM)と楽しむ~ 六甲山英国フェア 6月9日(土)~9月2日(日)に開催! ピーターラビット(TM)のラッピングバス・ケーブルが初登場!

~ピーターラビット(TM)と楽しむ~ 六甲山英国フェア 6月9日(土)~9月2日(日)に開催! ピーターラビット(TM)のラッピングバス・ケーブルが初登場!
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲ガーデンテラスでは、 6月9日(土)から9月2日(日)まで、 「~ピーターラビット(TM)と楽しむ~ 六甲山英国フェア」を開催します。

六甲山は、 1895(明治28)年にイギリスの貿易商A・H・グルームによって開発され、 異国情緒あふれるリゾートとして親しまれるなど英国と縁があります。 英国で誕生したピーターラビットの絵本シリーズの名シーンを六甲ガーデンテラスのコッテージガーデン(※)などのエリア各所で演出し、 世界中で愛され続けているピーターラビットの絵本の世界や、 作者のビアトリクス・ポターが過ごした
英国湖水地方のような、 のどかな情景をご堪能いただけます。 また、 隣接する六甲山カンツリーハウス内の「バラの小径 ローズウオーク」にもピーターラビットや仲間たちの展示が登場します。
エリア内9店舗では、 ピーターラビットや英国にちなんだお食事、 ショッピングをお楽しみいただくことができ、 昨年に引き続き、 ピーターラビットのオフィシャルカフェ 「PETER RABBIT(TM) Garden Cafe(ピーターラビット(TM) ガーデンカフェ)自由が丘」(運営・株式会社ラケル)のメニュー が、 西日本では六甲ガーデンテラス限定で登場します。
さらに今年は、 六甲山上バス・六甲ケーブルにピーターラビット(TM)のラッピングカーが初登場 し、 山上全体でフェアの雰囲気を味わっていただけます。

※コッテージガーデンとは、 建物と草花のバランスを、 風景として楽しむ素朴で小さな庭のことで、 英国で親しまれている庭園形式です。 六甲ガーデンテラスでは、 ショップ・ホルティを邸宅に見立てて、 その周囲に草花を植えており、 四季折々の様々な姿をお楽しみいただけます。 フェア開催期間中は、 バラなどの花々が最も咲き誇る季節です。


「六甲山英国フェア」の詳細はこちら  https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20180522-3617.pdf
※記載料金はいずれも税込です。

<資料に関する問合せ先>
 六甲ガーデンテラス
 担当 TEL:078-894-2281 / FAX:078-891-1171
 

<六甲ガーデンテラス概要>
【営業時間】
 9:30~21:00 (季節・曜日・天候・店舗により異なります)
【定休日】
 期間中無休
【所在地】
 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9


六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com

リリース  http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5962_d0e33f4372673b526a66b7f31fb17d33acffa524.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です