ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ニュージーランド航空、機内安全ビデオ新作を発表~ノースランド地方の夏を満喫する旅へご案内~

ニュージーランド航空、機内安全ビデオ新作を発表~ノースランド地方の夏を満喫する旅へご案内~
ニュージーランド航空はこの度、 機内安全ビデオの新作「夏のノースランドを満喫」編を発表しました。 同ビデオでは、 ニュージーランド北島の北側に位置する観光名所の宝庫・ノースランド地方に、 スポットライトを当てています。

機内安全ビデオ「夏のノースランドを満喫」編は、 ニュージーランドで昔から人気があるドライブの旅からヒントを得て制作されました。 ニュージーランドの長寿ドラマ『ショートランド・ストリート』に出演した俳優 ジェイデン・ダニエルズがノースランド地方のベイ・オブ・アイランズとホキアンガを旅し、 沢山のフレンドリーな地元の人々や著名人に出会い、 象徴的な観光地を巡るという内容です。

ジェイデン・ダニエルズの旅には、 ニュージーランド・オークランド出身のスーパーモデルであるレイチェル・ハンター、 米国テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演も記憶に新しい俳優 ジョー・ナウファフーが加わります。 また、 ニュージーランド・ワイヘキ島出身のスタントウーマンであるゾーイ・ベル、 ブルドッグの名脇役「ブロッサム」、 インディカー(ホイール・レース)の伝説的なドライバーであるスコット・ディクソン、 リオデジャネイロ・オリンピック陸上銅メダリスト、 エリザ・マッカートニーも登場し、 ほのぼのとした旅にノースランド地方の10の場面が展開していきます。

ニュージーランド航空のグローバル・ブランド&コンテンツ・マーケティング担当ジェネラル・マネジャーであるジョディ・ウィリアムスは、 同機内安全ビデオによって、 世界中の何百万人という視聴者の「ウィッシュリスト(行きたい場所)」にノースランド地方、 特にベイ・オブ・アイランズが加わるだろうとして、 次のように述べています。

「ニュージーランド航空は、 皆様に定番の観光スポットのさらに先まで足を延ばしたいと思っていただけるよう、 行く先々での温かい歓迎と息をのむような景色に出合える旅を提供することを目標にしています」

「ニュージーランド航空の機内安全ビデオは、 累計で1億回以上再生されており、 主要な国際メディアにも取り上げられ、 世界的な注目を集め続けています。 今回の新作は、 機内安全に関したメッセージを伝えるのみにとどまらず、 ノースランド地方の素晴らしいスポットやアクティビティを紹介することで、 経済効果を地元に還元できる、 絶好の機会と捉えています」

現在ロサンゼルスを拠点とするスーパーモデルのレイチェル・ハンターは、 本作品出演のため帰郷し、 現場ではエキストラとして協力した約100人の地元住民と一緒に撮影に臨みました。

「晴れやかなベイ・オブ・アイランズでの撮影で、 私は自分の幼少時代を思い出しました。 日の長い夏、 ビーチで家族とピクニック、 そして美味しいホーキーポーキー・アイスクリーム」

「ニュージーランド航空の機内安全ビデオは国際的によく知られており、 ストーリーがしっかりと練られています。 今作品で私が好きな場面を1つ挙げると、 最後にシンガーのレディホークとバンドが、 オポノニ・ホテル前で地元の人たちに向けて演奏する夕暮れ時のシーンです」

『ゲーム・オブ・スローンズ』でドスラク人戦士を演じたジョー・ナウファフーは、 ニュージーランド航空の機内安全ビデオの出演オファーを受けたことを光栄に思い、 ホキアンガで時間を過ごせたのは、 自分にとってのご褒美だったと話しました。

「ホキアンガをドライブで旅して、 ワイポウア森林保護区でニュージーランド最大のカウリの巨木『タネ・マフタ』を見て、 その後オポノニの海で体を冷やしました」

「撮影現場の周りでイルカが泳いでいたり、 『タネ・マフタ』のような畏怖の念さえ覚える観光スポットがあったりと、 ノースランド地方は本当に特別な場所で、 『ゲーム・オブ・スローンズ』からも遠い別世界です」

ニュージーランド航空は、 機内安全ビデオ新作お披露目として昨日(12月13日)、 ベイ・オブ・アイランズの町ケリケリでプレミア・イベントを開催し、 出演者、 その他関係者を招きました。 機内安全ビデオ上映のほか、 レディホークの生演奏もありました。

ニュージーランドのベイ・オブ・アイランズ・ マーケティング・グループは、 世界中から注目されるニュージーランド航空の機内安全ビデオによって、 ベイ・オブ・アイランズがより観光地として知られるようにと、 本ビデオ製作に協賛しました。

ベイ・オブ・アイランズ・マーケティング・グループ会長、 チャールズ・パーカー氏は、 「私たちの地域のベスト・スポットを世界中の何百万人の方々に紹介できるのは、 またとない機会です。 ニュージーランド国内からも、 海外からも、 さらに多くの旅行者をお迎えし、 ノースランド地方の魅力を味わっていただきたいと考えています」

ノースランド・インクの最高経営責任者(CEO)デヴィッド・ウィルソン氏は、 地域の特色ある歴史や風景を生き生きと描写しているこの機内安全ビデオは、 訪問者の増加に貢献してくれるだろうと述べています。

「ノースランド地方、 特にベイ・オブ・アイランズを世界中に紹介するこのビデオが、 地元のコミュニティやビジネスにとって大きなメリットをもたらす強力なマーケティングツールになることを期待しています」

ニュージーランドの新しい機内安全ビデオは、 本日より機内およびFacebook、 Twitter、 YouTubeのニュージーランド航空公式アカウントで見ることができます。

Facebook   https://www.facebook.com/AirNZJP
Twitter     https://www.twitter.com/AirNZJP
YouTube   https://youtu.be/V0uq5gbf818

※本件は、 12月14日にニュージーランドで発表されている内容です。
 

 



【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、 1940年に設立された国際航空会社です。 ニュージーランド国内をはじめ、 アジア太平洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、 スターアライアンスに加盟しています。 日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。 ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、 また、 全日空とのコードシェア便により、 日本各地からの乗り継ぎも便利です。 同社は、 AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から3年連続)をはじめ、 毎年数々の賞を受賞しており、 安全性、 定時性、 サービスのクオリティ、 環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。

公式ホームページ:  https://www.airnewzealand.jp
Facebook: https://www.facebook.com/AirNZJP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です